2006.6.25 in 富士学院

練習場に行く電車の中でイメトレ。
ワルツ
 ・左上へのストレッチ。PPで更にストレッチ
 ・スウェイを強調
 ・3でしなって、1で通過
タンゴ
 ・タンゴポジジョン~左上へのストレッチ。PPとOPで更にストレッチ
 ・脚はしっかり閉じる
 ・オープンリバースターンの3~4歩目、ボディを女性に向けたまま、右足が左足を通過してから回転開始
スロー
 ・カウント~オンカウントで脚を伸ばして、&カウントでウェイトを移動し、脚を引き寄せる(まだ出さない)
 ・左上へのストレッチ。PPで更にストレッチ
 ・2ndQでローティーション
ラテン
 ・フットワーク
 ・ボディムーブメントとフリーアーム
 ・翌日のレッスンに備えて・・・ルンバのバリエーションのルーティン確認
いつの間にか寝てしまい、一駅乗り過ごす・・・結局20分位遅れてしまった(汗)

着替えて、アップ。スタンダードから練習開始。
前回レッスンを受けたスローからカウントに気を付けて踊る。
ちょっと気を抜くと直ぐに先に出ちゃうけど・・・まあ、こんなものかな?
毎回毎回気を付けて踊っている内に多分、当たり前になるんだろうなぁ。

♀「そーいえばタンゴで脚を閉じるのもやらないと・・・」
h「他にもオープンリバースターンのボディと、ワルツのスウェイもやるよ。
明日のラテンのレッスンに備えてラテンのバリエーションもチェックしておかないと・・・」
♀「えーっ!ベーシックにしましょうよ~」
h「僕も本当はそっちの方が良いと思うんだけど、仮に8月頭のコンペに出るとしたら、2週に1回だと、3種目1回ずつしか受けられないかもしれないし・・・って、バリエーションを踊ってもウォークになるかもしれないけどね。」
♀「わかりました。」

タンゴ
最初組んだ時のポジションは???あーだこーだってやっている内にだんだんなじんできて、ほぼレッスン直後のイメージになったような・・・
僕のバランスも今イチだけど、Pさんも右に乗っているようで、Sで閉じた時にヨロヨロしちゃう。
h「閉じた時左にいますか?」
♀「真ん中に・・・」
h「音の頭で閉じた時には・・・」
♀「分かりました。」
いきなりオンカウントでびしっと止まって動かない。
h「毎回そんな風に・・・」
♀「止まっていれば・・・」
h「頭で止まったら、次の動作に入るので・・・赤信号の度にアイドリングストップ宣言はしない!」
♀「???」
h「ラテンでも音の頭で高く立って、ボディをどんどん使って準備して、次の音の頭で脚を出すでしょ?」
♀「分かりました。」

 ・オープンリバースターンの姿勢をチェック~OPで脚を抜く(♀は出す)時にボディを緩めない
h「(山野)直子先生はウェイトがヒールを超えるために骨盤を折るって教えてくれたし、(庄司)名美先生は(骨盤を折るのは結果であって)、目的はウェイトがヒールを通過する事だって教えてくれたよね。」
♀「直子先生は大きく下がるためには、骨盤を・・・」
h「あれ!そうだっけ?肝心な前置きを聞いていなかったよ。Pさんが一杯折れるようになったら僕が大きく進めるわけだね。(爆)」
♀「・・・庄司先生に窮屈だと思うけど、二人の間に脚を出すように言われて・・・」
繰り返していると結構良い感じ。
h「良い線行けるかもしれない。」
♀「それ口癖ね!」
h「そうかな?思った事を口に出しているだけなんだけど・・・」

ワルツ
 ・スウェイは結構良いような・・・
 ・たまにウィーブの終わりでスクエアになっちゃう???もっとボディを♀に向けて上体をストレッチしないと通じないのかな?

休憩してラテンモード。
ルンバのバリエーションから。
♀「ネックが上がるのは1だったわよね?」
h「2だよ。・・・」
1-1 ウェイトを右足に戻し、左足を引き寄せて、トゥを前にポイント
2-2 ネックが起きる

♀「クカラチャは4だったかしら?」
h「2だよ。・・・」
3-2 左足を横(中央)に開いてクカラチャアクション

♀「オープンヒップツィストなんだけど・・・これと、これ、どっちがやりやすいのかしら?」
h「3&4って、僕が追いかけていくので・・・」
7-1 右ボール上でヒップツィスト
8-2 左足前進
 & 右足前進後リバース方向に1/2回転して♂に正対
 3 右足軸に更にリバース方向に1/2回転して♂に背面して左足前進
 & 男性に背面したまま右足前進
 4 右足軸にナチュラル方向に1/2回転後左足を後退してファンポジション

♀「アレマーナの後、下がってからネックを上げるとこって早いわよね?」
h「うん、早いよ。」
11-1 両膝を曲げてネックを下げる
12-2 ネックを起こす

h「アラベスクに入るとこは、左膝を上げるの(予備動作)が遅くていつも足を取りに行く僕の左手を膝蹴りしているので、4で上げ始める意識だと1で上がるんじゃないかな?」
13-2 両アームを横に開きながら上体を前に傾け、左足を後ろに上げる~アラベスクの1小節

h「僕と正対した後、脚を踏み替えるの忘れやすいから注意して・・・」
15-1 前に伸ばした右脚を引き寄せて左足に揃えて加重
16-2 左足を横に開いてクカラチャ

h「その次、スパイラルした後右足を僕の方に出すと、距離が近くなっちゃうので横に・・・」
17-2 右足を壁方向に前進

h「1小節かけてフェンシングするの忘れないように・・・」
18-2 フェンシング風に左足を右足に交差させて前進
  3 動作継続
  4 左足を軸にしてナチュラル方向に360°回転して壁に面する
  1 右足を左足に揃える・・・ここ修正!

h「そこはしっかり低くなって!」
♀「そんなに!ちょっと下向く位で・・・」
h「駄目!」
19-1 両アームを開いて右膝を曲げ、右脚を後ろに伸ばす

♀「ここ、私何すればいいの?」
h「1小節かけて次の準備を・・・」
21-2 左脚を伸ばして♂の右側で後傾になってストレッチ~右アームは♂の左アームと繋いで姿勢をキープ

♀「ここでフェンシングすると2回続くので・・・」
22-2 左膝を曲げて左足を右足に付け、2拍かけて右にストレッチしながら右アームを上にストレッチさせる~ルーティン変更!
  4 左足を右足に引き寄せてリバース方向に右ボールターン
  & 男性に面して左足加重
  1 右足を前に伸ばしてトゥでポイント。右掌を男性と合わせる
23-2 右足を左足に引き寄せてナチュラル方向に左ボールターン

何度も反復エクササイズ。だんだんなじんでくる。曲に合わせても・・・最後はOK!
♀「感動したわ~」
h(それは、なにより!)

サンバのルーティン
ゆっくり繰り返し。ようやく繋がる。
♀「ようやく繋がって・・・感動したわ~」
h「じゃあ、曲に合わせて~」
やってみるが、焦っちゃって・・・
h「これは、またにしようね。」

チャチャ
前回練習したところと、続きのブログでアップしたところ。
ついでに、ビデオで確認して、ブログにアップする準備をしているところまでチェック!
まあまあかな?
♀「スタンダードもあるし、一杯一杯(表現は違ったかな?)なので・・・」
h「じゃあ、ここまでという事にして・・・」

ルンバベーシックの踊り込み。
h「擦って寄せて、踝を擦って、擦って送って絞る~」
1歩1歩乗った上で僕のリードを待ってくれると良いんだけど、出来たり、出来なかったり・・・

♀「スリースリーズのリードが分からなくて・・・」
 ・アメリカンスピンのように、シュッと押し返す!

♀「あれ!忘れていたわ!」
 ・ファンの2歩目、お互いのアームが♀のボディに巻き付いてから、♂のリードで♀が反転

♀「hiroさん、明日職場から直接でしょう。カメラ私が持っていくわ。」
h「けど、帰りの電車でみないとダンス日記付けられないから・・・」
♀「じゃあ、私は持っていくけど、hiroさんもいるなら持っていけば?2台有れば違う角度から撮って・・・」
h「おおっ!そう言ったのはPさんが、初めてだよ~」

後は・・・フットワークとボディムーブメントに気を付けて・・・レッスンに臨もう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-27 22:17 | 練習
<< 2006.6.26 ルンバ編 ギャルサー・・・ >>