2006.6.15 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場に向かいながらイメトレ。
ワルツ
 ・左上へのストレッチ。PPで更にストレッチ
 ・3でしなって、1で通過
 ・思いっきりスウェイ
タンゴ
 ・タンゴポジション。Sで足をしっかり閉じる
 ・左上へのストレッチ。OPとPPで更にストレッチ
 ・フレームと背中を一体化
スロー
 ・インサイドとアウトサイドのローティーション
クイック
 ・フレームのキープ
 ・左上へのストレッチ
ラテンは・・・バリエーションのルーティン(まだ、僕の右手は握って欲しくない)

着替えてアップして、練習開始。
ワルツ
Pさん色々言ってたけど、忘れた。
h「昨日のレッスンでは、雑になっても良いからスウェイをしっかりやるように言われたから・・・」
♀「そうですね。」

最初はゆっくりと動作を確認
h「思い出した?」
♀「ええ。これって左と右が交互だから一人でも練習出来そうです。」
h「けどスウェイはスピードをコントロールするためのものだから雑でも思いっきりって言われたの覚えていますか?」
♀「そういえば・・・思い出しました。」

思いっきりボディを振り回しながら踊ってみる。
最初のスピンターンでずっこけそうになる。
h「ここ、互いに左って習ったよね?」
♀「・・・」
最初から
h「何だか逆になっているような気がするんだけど・・・」
♀「そうなのよ。・・・」
h「僕が手で押すから、体が逆らいたがるのかな?」
♀「違うと思うわ。前の先生にもよく・・・」
試しにアームの力を抜いて、自分のやるべき事だけをやってみると、良い感じ。
h「ゴメン、僕が余分な事やっていたみたい。」

反復エクササイズ
h「手が上に上がっちゃうの自分で分かりますか?」
♀「・・・」
鏡に向かって、両アームを横に伸ばして、スキーのイメージで、エクササイズ。
 ・右足加重で両膝を曲げて、伸ばしながら左サイドを伸ばすと左ヒップがはみ出る。

 ・両膝を曲げながら左足にウェイト移動し、両膝を伸ばしながら右サイドを伸ばすと右ヒップがはみ出る。
 ・この繰り返し。
 ・ネック、ショルダー、アームはこれ以上上に上げない!

イメージを定着させてから、組んで踊り出すと・・・結構良い感じ。
まあ、100%にほど遠いのは当たり前として・・・お互いがやろうとしている事は繋がってきたみたい。

タンゴ
 ・最初にしっかり組んで
 ・PPで歪ませずにしっかり伸びて
 ・歪ませずにスクエア。この時・・・まだお互いの足を挟んでいる。
h「ここは、足を挟むとがに股になって閉じられないので・・・」
♀「はい。」
繰り返し。・・・今度は逆に♀の両脚の間に僕の脚が入らない。
h「閉じる時はお互いに外して閉じて、次のSをスで脚の間に入れて、ローで脚を伸ばして・・・」
♀「するとがに股になっちゃうんだけど・・・」
h「それは、サポーティングフットの上で、スローのローティーションみたいな運動をしてから・・・」
やってみると、結構良い感じ。そのまま、踊り込み。
僕の背中とフレームは・・・要注意!

スロー
 ・ローティーションは・・・今イチ~他にやる事が増えすぎたかなぁ?
だんだん混んで来て、他のカップルにぶつかりそうになる事、しばしば。
今まではPさん、「危ないです!」って、口に出して言っていたので、今度から左手で合図して貰う事にした。
しばらくはとまどうかもしれないけど、そのうち身に付くだろうし、本番で出来ないと意味無いので・・・何事も練習です。
ところが・・・取り決めした途端にぶつかりそうにならなくなりました。不思議なものです。

クイック
今まで、ナチュラルスピンターン、V6、フォワードロックだけのルーティンだったけど、思い切ってナチュラルターン、バックロックス、ランニングフィニッシュを追加しました。
最初は不安がっていたけど、踊り込んでいる内にだんだんなじんできました。
次のレッスンでは、スローと、時間があったらクイックも習いたいと思います。

ここまで約1時間半。
どの種目か忘れたけど、Pさんの右肩が出て、肘が肩より後に下がってしまうことあり。フレームをキープ!

ラテンモードに移行。まだ右手小指は使えないので、バリエーションのルーティンチェックのみ。

サンバ
♀の足形は全部ブログで事前に確認してもらっているので、間違えやすかったところを集中的にエクササイズ
 ・ポイントするところとウォークするところ
 ・バックロックスの後のあやふやなところ
反復エクササイズの後、カウントで踊るとバッチリOK!
試しに曲に合わせて踊ってみると・・・ちょっと早かったみたい。
週末、みっちりやろう!

ルンバ
♀の足形は全部ブログで事前に確認してもらっているので、間違えやすかったところを集中的にエクササイズ
 ・キックしてから離れて対面した後
 ・フェンシング風に2回の動作
1周通してカウントならOK!
アラベスクの入り方は・・・要検討
曲に合わせて踊るのは・・・時間切れ。週末の楽しみに取っておく!

チャチャ
 ・前回練習したところまではほぼOK!
 ・ブログにアップしたその続きは・・・あやふや
♀「あれで全部ですか?」
h「いや、3回のレッスンで作ってもらったので、1/3位です。ただ、全部で50小節有るので・・・1分半じゃ最後まで行かないよ。だいたい覚えたらみて貰って、どっか削って貰うつもりなんだけど・・・」

ここまで45分位。
h「そろそろ上がろうか?」
♀「最後にワルツやりたかったけど・・・」
h「スウェイはだいたい出来てきたから、後は・・・週末のお楽しみに!」
♀「この前の練習でやったルンバの・・・」
 ・ファンの2歩目で♀が反転する(反転してFPになる)タイミング
h「けど、時間がないから日曜の楽しみに・・・」
♀「そうね。」
帰る時間なのに、練習(やレッスン)が楽しくて楽しくてしょうがないようで非常に好感が持てます。
おかげさまで僕も充実した時間を過ごす事が出来て、感謝です。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-18 17:47 | 練習
<< 2006.5.18 in 富士学院 2006.6.14 in 山野... >>