2006.6.14 in 山野ダンススクール タンゴ編(一部ワルツ有)

(何故か、ワルツ編の日付を間違っていたので、修正しました。)

コ「それでは、曲に合わせて踊って見せて下さい。」
踊る。フロアが狭いので、2ウォーク、リンク、クローズドプロムナード、バックコルテ、オープンリバースターン、5ステップをベースに適当に組み合わせて踊る。

コ「だいたいそんな感じですね。わかりました。タンゴはPさんの方が良いですね。・・・」
 ・Pさんは癖のない踊りなのに、hiroの姿勢は崩れていびつ
 ・まず両肘を横にストレッチ
 ・肩胛骨の下、背骨の両脇の2カ所をそれぞれつまんで
コ「ここを意識して・・・」
 ・右肘と右の「ここ」を繋げる
 ・左肘と左の「ここ」を繋げる
 ・最終的にこの4点を繋げて連動させる
コ「今はアームを動かした後にボディが動いているので、一体感が無くて・・・(暴れて見えるとか何とか?)
今の事を意識して・・・」
踊る。
コ「良いですよ。続けて!」

5ステップの後でstop
コ「今一度右を見ませんでした?」
h「ハイ。見ました。」
コ「どうして右を見るんですか?」
h「アクセントを付けて・・・」
コ「それは・・・」
 ・ボディを開くのに連動させて、ネックを逆に振る事はある
 ・hiroのは4(絞ったボディをそのまま後退させるタイミング)でネックを返しているので不自然
 ・やるなら4&でボディを開きながらネックを返す(か、やらない)
h「分かりました。(止めます)」

やってみる。
コ「そっちの方が良いです。もう一つ・・・Sで足を閉じる時に両足を揃えていますか?」
h「いえ。僕は揃えていません。」
コ「スタートはどっちでもかまわないと教えましたが、途中のSはきちんと揃えないといけません。・・・」
 ・お互いの両脚の間に相手の脚を挟まない~がに股になりやすい
 ・内股にしても良いけど、がに股にはしない~後から丸見えで汚く見える

コ「タンゴはSで脚を閉じている事が多いので、上半身は暴れず、下半身はきっちりと綴じて・・・」
h&♀「ハイ!」

忘れないうちに復習。ワルツから。
いきなりPさん疑問発生!
♀「最初のナチュラルターンの・・・」
 ・1歩目で♀左足後退時に右腰が折れている。
 ・後に伸ばした左足加重後、ウェイトが通過するので左腰が折れる
 ・まだ前後の振り子運動なので、右腰を後に振り出す
 ・↑この一連の運動が何だかスムーズに出来ない
h「何だか・・・」
 ・ウェイトが通過した後、一旦前に戻して、後に振り上げて見える=1回に2度swing?
理解して貰えず、悪循環に陥りそう。庄司先生に訊きたいけど次の方に個人レッスン中。
♀「先生のレッスンを見て確認したいわ。」

休憩しながら見取り稽古。ちょうど僕らの椅子の目の前でやっている。
曲さえなければ、何言っているか聞こえるのに・・・残念!

一つ収穫。シャッセフロムPPの2&
 ♂:両脚を揃えてから(右足で)up
 ♀:PPから前進した右足の上でリバース方向に回転してスクエアになりながら左足を引き寄せ、両脚を揃えてから(左足で)up

まっ、今言われないという事はまだやらなくて良いという事だと判断して、参考程度に留めておく。

個人レッスンが終わって庄司先生に訊こうと思ったら、あっという間にいなくなる。
パートナーの庄司名美先生に質問
h「名美先生済みません。ワンポイント教えて下さい。」
名「良いですよ。何でしょうか?」
h「ナチュラルターンの女性の後退なんですが・・・」
Pさんに実際にやって貰いながら質問。
名「それは、腰を折るのが目的ではなくて、腰が通過する事が目的なので・・・」
 ・腰が踵を通過させると腰は自然に折れる
 ・それ以上に折る事はない
 ・ウェイトが左足を通過して、左脚を使って右脚を送って、ボディが右足に寄っていく(表現は違った)
h&♀「どうもありがとうございました。」
名「じゃあ、やってみて・・・」
折角見て下さるって言っているのに、鏡の前に走っていくPさん・・・名美先生笑ってる。
練習しているPさんにお話
h「折角名美先生、見て下さるって言ってくれたのに・・・」
♀「そうなの?自分でやってみなさいっていう意味かと思ったわ。」
h「疑問は解消した?」
♀「ええ、解消したわ。」
h「なら、良いんじゃない。」

タンゴの復習。
足を閉じると互いの膝がぶつかってくっつけない。
ちょうど出てきた庄司先生に質問
h「先生一つ教えて下さい。脚の間に相手の脚を挟まないと、深くコンタクト出来ないんですけど・・・」
コ「はい。それで良いんです。次に動き出す時に・・・」
h「分かりました。」

二人で練習。けど・・・あっという間に帰る時間。続きは、明日の練習で・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-17 09:56 | レッスン・S
<< 2006.6.15 in 富士学院 チャチャのルーティン一部修正! >>