2006.6.14 in 山野ダンススクール ワルツ編

先日のレッスンノートから。

庄司浩太先生にワルツとタンゴを合わせて1レッスンお願いしました。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
ワルツ
 ・2でワインディング、3の足首を柔らかく使って、体をしならせて大きなswing
 ・左上へのストレッチ
 ・PPで更に上体をストレッチ
タンゴ
 ・タンゴポジションのキープ
 ・左上へのストレッチ
 ・PPとOPの後退で更に上体をストレッチ

45分位前にスタジオ入りすると、Pさんはストレッチしながら他の人のレッスンを見学中。
僕も着替えると
♀「庄司先生、わざわざこちらにいらして挨拶して下さったのよ。・・・緊張しちゃったわ。」
h「顔が堅いよ。」
♀「なんだか体もこわばっちゃって・・・」
h「とりあえず踊ろうよ。」

♀「(山野)直子先生のレッスンを見ていて気づいたんだけど・・・」
 ・左へのストレッチは・・・
 ・アウトサイドで右足を後退する時は・・・
どちらも肝心な点は・・・忘れてしまった。(汗)
ワルツから踊ってみる。最初堅かったけど・・・だんだんほぐれてくる。次いで、タンゴ。どちらもまあ、練習並みに踊れてきたかなぁっというところでひと休みして、レッスン開始。

コ「こんにちは。それでは、始めましょうか?」
h「ご無沙汰しています。よろしくお願いします。」
コ「今日は何を?」
h「ワルツとタンゴをお願いします。今まで直子先生に2回見ていただいて、とりあえず課題をいただいて練習してきました。」
コ「何を習いましたか?」
h「ワルツは左上へのストレッチ、タンゴはタンゴポジションとインサイドとアウトサイドのボディの使い方です。」
コ「競技会の予定はあるのですか?」
h「練習を始めて3週間位なので、まだ予定していません。」
コ「それでは、目標はどうするのですか?」
h「今DSCJのD級ですが、今年は維持出来ればいいと思っています。1次予選を2回通過すればOKです。」
コ「分かりました。どちらからやりますか?」
h「ワルツからお願いします。」
コ「それでは、曲無しで踊って見せて下さい。」

ナチュラルスピンターン、リバースターンの後半、リバースターン、ホィスク、シャッセフロムPP、オープンインピタスターン、ウィーブフロムPP、シャッセフロムPPから最初に繋げて、2周したかなぁ?
コ「はい、いいです。その繰り返しですね。ワルツの一番の特徴は何ですか?」
h「swingです。」
コ「swingとは何ですか?」
h「振り子の運動です。」

コ「そうですね。ワルツとスローのswingは似ているが、違うものです。swingは頭を支点、この辺を・・・
このあたりを何て言えばいいでしょうか・・・」
♀「丹田。」
コ「そのとおり。よく知っていますね。・・・」
 ・swingは頭を支点、丹田を重心に見立てると、振り子の運動によく似ている。
 ・何が違うかというと、頭を持って固定していないところが違う
 ・最初は前後のswing、途中から横のswingに変わる
コ「この横の運動に変わる事によって何が起きるでしょうか?」
h「腰がはみ出ます。」
コ「その答えは合っていると言えば合っているし、違うと言えば違うのですが・・・」
 ・腰が横にはみ出る事をスウェイという。(表現は違った。)
 ・スウェイというと、手や肩を上げたりする人がいるが、そうではない。
 ・二人の踊りは姿勢は良いが、真っ直ぐすぎてワルツっぽくない。
 ・スウェイを意識して踊るとより良く見える。

♂と♀のボディの使い方を1歩ずつ教わる
ナチュラルスピンターン:前半右スウェイで後半左スウェイ
リバースターンの後半:右スウェイ
リバースターン:前半左スウェイで後半右スウェイ
ホィスク:左スウェイで左脚を引き寄せる
シャッセフロムPP:右スウェイから左スウェイ(だったような?)
オープンインピタスターン:前半右スウェイで後半左スウェイ
ウィーブフロムPP:前半右スウェイで後半左スウェイ
多分こんな感じだったような???

コ「二人で練習してみて下さい。」
やってみる。
コ「良いじゃないですか~。さっきは何だかギクシャクして見えましたが、今は見違えるようでしたよ。維持どころか、昇級しちゃうかもしれない。・・・」
 ・スウェイは腰をはみ出す事とは違う。
 ・逆の脚を使って、ボディの運動が伝わって、結果としてはみ出る。(表現は違った)
♀「膝は曲げて良いんですか?」
コ「かまいません。・・・」
 ・膝や足首を曲げないと伝わらない(だったかな?)
 ・ライズした状態で膝が緩んでいないとスウェイ出来ない
♀「先生、ウィーブで・・・」
 ・3の足が浮いてしまう
コ「それは・・・」
 ・2で(右サイドを伸ばす)左スウェイの筈が、逆になってしまうため
 ・もう一つはバランス。2の足にしっかり乗って3の足に体重移動出来ないため
h&♀「分かりました。」

コ「ワルツはとりあえずスウェイだけ気を付けて・・・」
 ・ゆっくりやろうとすると出来ない~勢いづいたスピードをコントロールするためのものだから(表現は違った)
 ・最初は崩れても良いから、勢いよく練習した方が良い。

タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-16 00:03 | レッスン・S
<< チャチャのルーティン一部修正! チャチャのバリエーション・ルー... >>