2006.6.4 in 富士学院

先日の練習ノートから。

練習場へ向かう電車の中でイメトレ。
スタンダード
 ・ワルツとタンゴの組み方
 ・互いに左上へのストレッチ
 ・PPでの上体のストレッチ
 ・インサイドとアウトサイドのウォーク
ラテン
 ・フットワーク
 ・絞りとストレッチ&フリーアーム
 ・音の幅

練習場に入るPさん、鏡に向かってシャドー中・・・いつも先に来てアップしている(感心^2)
僕も着替えると
♀「質問があるんですけど・・・」
 ・ウィーブで上手く(素早く)回り込めない
 ・レッスンの時は景色が横に流れていたのが、どこだったか分からなくなってしまった
h「やってみましょう!」
ワルツのPPからウィーブフロムPP
 ・1の足に加重しながら、フレームをしっかりキープしたまま絞りを解いてみる。
♀「これなら出来ますけど、・・・余分な事をさせていませんか?」
h「そんな事無いですよ。多分僕がやるべき事をやっていなかっただけです。
違っていたら次のレッスンで直されますから、このままで行きましょう!
それから、そこかどうかは分かりませんが、ナチュラルスピンターンの時に景色が横に・・・って言ってましたよ。」
♀「それでした。」
h「ちょっとアップさせて下さい。」
体をほぐしてスタンダードの復習から。

ワルツ
 ・最初の姿勢を離れて向かい合った時点で作ってから、組み始める・・・
♀「組む時に下を見ないでどうして組めるのか・・・」
h「最初に正面に立って・・・」
  横の位置をその時点で決める
  どこまで前進するとfitするかは、練習あるのみ!
 ・ナチュラルスピンターンの3~4歩目で違和感
  余分な事をしないで、最初の姿勢をキープ
 次のリバースターンに上手く繋がらない
 ・アンダースロー風のエクササイズ~これ、習ってないんだけど・・・試してみよう!
  試行錯誤の後、何となくイメージは繋がったらしい。早めに弘子先生に見て貰った方が良いみたい。

タンゴ
 ・どうしても浮きやすい。PPの時はもっと浮きやすい。
  意識しすぎると、下には下がるけど、左上のイメージが抜けてしまう見たい。~時間が必要

 ・OPでフレームが歪む
h「この間やったアウトサイドが上手く行ってないね。」
♀「あれって、短いわよね。」
h「そう。オープンリバースターンの3~4と5ステップの3~4の2つだけ。」
♀「私どうなっているのかしら?」
h「右サイドが緩んでいるんじゃないかな?」
  アウトサイドとインサイドのウォークのエクササイズをやってみるが・・・NG
♀「みんなこっち見ているわよ。」
h「この前のレッスンとなんか違うよね。ボディの絞りを直されたんだけど・・・」
♀「私よく分からないわ。」
ボディを絞って試行錯誤しているうちに・・・まあ、こんなものかなぁ?と妥協。

 ・インサイドで出す右脚が、Pさんの両腿の間でもたつく事がしばしば
h「両脚を締めすぎじゃないかな?」
♀「けど脚が開いていると格好悪いから・・・」
h「脚を出す時、両腿の内側を擦って行くんだけど、抵抗が強すぎるので、もう少しだけ緩めて・・・」
♀「分かりました。」

スローとクイックも踊ってみる
 ・姿勢のキープは、まあまあ。いくらか前回の練習より長くキープ出来ているような気がする。
 ・スローのスリーステップからナチュラルターンが今イチ。早くレッスン受けよーっと。

h「疲れてくるとだんだん真っ直ぐに戻って来るみたいだけど、やっていてどう?」
♀「だんだん首が痛くなってくるので、・・・けど、大丈夫よ。」
h「無理は禁物なので、首に負担を感じたら言って。休憩してラテンやろう!」
定着するまでは、練習あるのみ。けど、無理して首痛めたら遠回りになっちゃうから気を付けないとね。

ラテンにモード切替
ルンバ
♀「ファンポジションから(ホッキースティックで)二人の脚がぶつかる事があるんだけど・・・」
試してみたけど、分からず・・・
 ・バリエーションのルーティンをゆっくりなぞる。
  ほとんど、OK!後繋ぎ2カ所があやふや・・・覚えが早くてビックリ!
 ・ベーシックは良い感じ
♀「私疲れてくるとネックが前に出てくるので、気が付いたら言ってください。」
h「分かりました。」

サンバ
 ・ベーシックはまあまあ。
 ・シャドーボタフォゴ
h「ネックって相手を見るの?」
♀「ええ、片方は相手を見るように習いました。」
h「僕は正面を見るように言われたような気がするけど・・・些細な事なので、いつかレッスンで見栄えの良い方に合わせましょう!」
 ・プロムナードトゥカウンタープロムナードランズ
♀「hiroさんの歩幅が大きすぎて付いていくのがちょっと・・・」
h「???僕はPさんが前に出るから・・・ちょっとやってみましょう!」
 先行する左側は小さく出て、ホバーして音の幅を取って、3歩目をサンバウォーク
 右側は先に動かせて空いたスペースに前進
♀「その時は上がらないで、ウォークですよね?」
h「そうだっけ???そのうち、レッスン受けようね。」
 ・バリエーションのルーティンは一気に26小節のほとんどをOK!
 ・残りは6小節。・・・凄いです。尊敬しちゃいました。

チャチャチャ
 ・結構良い感じ。
 ・ナチュラルトップのネックは・・・お互いギクシャクしてしまい、やりながら笑っちゃう。

パソは、第1ハイライトまで音に合わせて、後はゆっくり。そのうち、行けそうです。

ここまで、7時間位かなぁ?あと、何やったんだろう・・・忘れましたが、充実した練習でした。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-06 23:21 | 練習
<< 2006.6.5 スロー編 i... 2006.5.31 in 富士学院 >>