2006.6.5 スロー編 in 山野ダンススクール

先日のレッスンノートから。

前回に引き続き、山野直子先生にスタンダードのレッスンを受けました。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。

今日はスローをメインに、時間があったらクイックのさわりをお願いするつもり。
 ・左上をキープ
 ・ボディトーン
上手く行かないところ
 ・スローのスリーステップからナチュラルターンにかけて
 ・クイックのナチュラルスピンターンからV6にかけて

1時間前にはスタジオ入り。Pさん、先に来て前のレッスンを見ている。
♀「ちょうどスローやっていて・・・私が練習(レッスンだったかなぁ?)で言われたのと同じ事言われているわ。・・・」
アップして曲に合わせて練習。

スロー
 ・何故かスリーステップが結構良い感じ???
ワルツ
 ・3でしならせて、1は通過
クイック
 ・まあまあ、というか前日の練習どおり

休憩してレッスン開始。
コ「今日は何をやりますか?」
h「スローと時間があったらクイックを少々お願いしたいのですが。」
コ「分かりました。ではスローから曲無しで踊ってみて下さい。」
向かい合ってPさんが左にストレッチ
コ「そうそう・・・」

Pさんが前進してきて組んだ途端に一旦stop
コ「普通ドレスを着て踊りますよね。ドレスには○○(ひらひらの事を何て言ってたっけなぁ?)がついているので、横に伸ばした腕をそのまま曲げると、○○が中に入ってしまいます。デモじゃないので最後までそのまま踊る事になるので、男性は右手を下から・・・」
h「先生、それだと右ボディが緩んじゃいそうで・・・」
コ「(リーダーの)山野先生、この時どうしていますか?」
山「そうだね、二通りあるんだけど・・・」
 ・女性が○○を左手で持って前進し、男性の右手が入ってから、○○を離す
 ・男性が右手を下から上げる
h「分かりました。僕が・・・」
右肘まで水平にして、前腕を下から上げる事で解決しました。

ワインディングを取って、フェザーステップ、リバースターン、スリーステップナチュラルターンに入るところで壁。
一旦戻って、フェザーフィニッシュの終わりから続けようとしたところでstop

コ「前回もやりましたが、インサイドとアウトサイドのウォークをやってみて下さい。まずインサイドから、右ショルダーリードで・・・」
h(あっ!これが出来ていなかったから昨日ぎこちなかったんだー!)
コ「この時・・・」
 ・後退時、腰がヒールを超える事!~右サイドが緩んで感じたのはこれだった
 ・上体は前バランスをキープ
 ・板2枚を使って歩く~これで僕の足が入る隙間が出来た
コ「次にアウトサイドで・・・」
 ・同様に左サイドをストレッチ
 ・腰がヒールを超えないとサイドが落ちるので、下(足)から持ち上げてウェイトをしっかり移動させる
コ「インサイドとアウトサイドを交互に・・・」
 ・スリーステップとフェザーステップを組み合わせるイメージ
反復エクササイズ
 
コ「では、最初から踊ってみて下さい。」
フェザーステップ
1S ♂インサイドに右足前進
   ♀左腰を外側に開いて左腿が右腿にくっついていてNG
    骨盤を男性と並行にして両脚は骨盤の下(表現は違った)
    左足をもっと外側に開いて・・・僕の右脚がPさんの両足の間にすんなり納まる(笑)
   この足の上でswing開始
   ♂左サイドが前に出る
   ♀右サイドが腰ごと後に下がる~今までコテって落ちていたのが急に良くなる
2Q ♂左足を外側に開きすぎて、矯正される
   ♀何か言われていたけど、忘れた
3Q ♂右足が床をキャッチした時、上体がつぶれやすいので左上へのストレッチをキープ
   ♀左サイドを落とさないでウェイトがヒールを通過
後半 OPからスクエアにポジションチェンジ
   ♂右足の上でローティーションしてニュートラル
   ♀インサイドで右足を抜く

コ「リバースターンはインサイドから始めると・・・ほら、簡単に出来るでしょう。アウトサイドから始めると・・・ほら難しいでしょう。よくアウトサイドから始めて上手く行かないカップルがいますが・・・」
h「それは、男が悪いんですよね?」
コ「そのとおりです。けど、女性も分かってないと出来ませんから・・・」

最初から踊り直す。急に踊りやすくなってビックリ!
コ「今までは前にいる女性を押しのけるようにして踊っていたのが、急に楽になったでしょう!」
h「はい。凄い踊りやすくなりました。」
Pさんもビックリしていました。

リバースターンの終わりも同様
6Q ♂右足が床をキャッチした時、上体がつぶれやすいので左上へのストレッチをキープ
   ♀左サイドを落とさないでウェイトがヒールを通過
後半 OPからスクエア(右ショルダーリード)に更にローティーション
   ♂右足の上で更にローティーションして左足を前進準備のため、前に置く
   ♀右足(腰)を抜いて、後に伸ばす~結構難しいみたい
     腰がヒールを通過すると、サポーティングフットから頭の先まで持ち上げて、上体を左上にストレッチ出来る

スリーステップ
1S ♂右脚を使って左足前進
   ♀その場に右足を着かず、男性の前進を受けてから後退

コ「ごめんなさい。クイックは時間が無くなっちゃったけど・・・」
h「かまいません。このまま進めて下さい。」

右ウェイトから左足後退する時、右足から頭の上まで右サイドを持ち上げる感覚?
右アームを真上にストレッチして体に覚えさせる。
この後、反復エクササイズ
どんどん気持ちよくなってくる。(笑^2)

コ「では、ここまでしっかりと練習してみて下さい。」
h「先生、一つだけお願いが・・・」
コ「何ですか?」
h「チェンジオブダイレクションの女性の足形を教えていただきたいのですが・・・」
コ「良いですよ。やって見せて下さい。」
1S ♀右足後退
2S ♀右脚を使ってボディをリバース方向に1/4回転させながら左足を横に開く
3S ♀左足の上でボディをリバース方向に1/4回転させながら右足を引き寄せる

コ「それだと幾ら男性が大きく動いても外回りなので・・・」
1S ♀右足後退
2S ♀右足加重のまま左足を右足の後で横に開く~ここで大きく後退して崩れていた
3S ♀左足にウェイトを移動してボディの絞りを解く
♀「先生、この時両脚を閉じて良いんですか?」
コ「かまいませんよ。」
h&♀「どうもありがとうございます。」

忘れないうちに復習・・・踊り込む。
とっても気持ちが良い。
Pさん、苦手意識が無くなってきたみたい。
次の練習が楽しみです。

この後、飲み会に行ったため、後から幾ら考えても、レッスン内容が・・・思い出せません。
この倍位習ったような気がするんだけど・・・残念!
終わってから十分な復習&イメトレが出来るようなスケジュールでレッスン受けないといけないなぁ・・・って、実感しました。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-06-07 00:21 | レッスン・S
<< 2006.6.7 in 富士学院 2006.6.4 in 富士学院 >>