2006.3.20 in アカデミーホール

先日の練習ノートから。

電車の中でイメトレ。
サンバ
 ・歩幅を狭くしてリズムをはっきり!
 ・上は指先まで意識してストレッチ!
 ・ネックを伸ばしてボディを絞る
 ・脚を伸ばして床に刺す
 ・aで両トゥ立ち、2と4でフラット!
 ・リバースターン前半の左肘と後半の右肘、落とさない!
ルンバ
 ・フットスピード~4-1の間脚を伸ばし続けてから蹴るように出す
 ・ネックを下げずにとにかく大きく
 ・ついでにフットワーク
 ・最初だけしっかりボディムーブメント
チャチャチャ
 ・ロックのフットワークとシャッセのボディムーブメント

タンゴ
 ・互いに左をキープし、右肩を意識して、二人の間の空間をキープ
 ・軸は2つ。相手を先行させて自分の進むスペースを空けてから進む
 ・骨盤は足と一緒。一歩ずつフットワークに気を付けて、脇をストレッチ~後退は反時計回り?
 ・ネックアクションは・・・軸をキープ
スロー
 ・後からスタートするswing~1stQからテイクバックをイメージ
 ・内側のボディも前に進める両輪ドライブのイメージ
 ・ウィーブのライズとバウンスフォーラウェイのタイミング
 ・OPのポジション
 ・♀はいつも自分の前をキープして追い越さない~特にフェザーステップの2歩目
ワルツ
 ・大きなウェーブ~テイクバックのイメージは2から

ゆっくりストレッチしてアップ。ルンバウォーク、アームワークの後、フットワークとアームに気を付けてゆっくりシャドー。
サンバの開いたポーズと閉じたポーズでストレッチとボディの引き上げを確認してから、足のストレッチに気を付けてゆっくりボタフォゴ、ボルタ、ウォーク、ウィスクのエクササイズ。
フットワークに気を付けてチャチャのロックとシャッセ。

一汗かいて体もすっかり温まったところで曲に合わせてチャチャのロックとシャッセを1曲踊る。もう少し1を伸ばしたいものだ。
1曲休んで、サンバの曲に合わせて、1aa3って、口ずさみながらプロムナードランズの練習。
途中で音が取れなくなったら一旦止めてやり直し。1曲フルに繰り返すと何だかやれそうな気がしてくる。
2曲目ルーティンをシャドー。aを両トゥ立ちで脚をしっかり伸ばし、2(4)でボディを引き上げながらストレッチ!
うーん・・・やれたり、やれなかったり・・・
引き続き、ルンバのシャドー。曲に合わせて、4-1で脚を伸ばしてボディムーブメント。2を聞きながらキック!~ここでボディを止めない(ように努力する)!
上手くいった(つもりになれた)り、いかなかったりしながら2曲踊る。
気づいたら1時間休み無しで練習していた。急にお疲れモードになって休憩。ここでアリアさん登場。

アリアさんが準備している間お休みして、ラテンの練習開始。

サンバから。
組んでカウントでゆっくり踊る
h「脚伸ばしている?」
ア「ボディの絞りは気を付けているけど、脚までは・・・」
h「この前のレッスンで言われたのは、まず脚を伸ばす事、次に絞りとストレッチ、後は指先かな?ビデオを見れば・・・」
ア「そうね。けどあれでもレッスン前と比べるとずいぶん良くなっているわよ。」
h「そうだね。・・・プロムナードランズの123というカウントは取れないかも?」
ア「難しいわよね・・・」
反復エクササイズ

ルンバ
組んでカウントでゆっくり踊る
h「4-1って脚伸ばしている?」
ア「伸ばすように気を付けているけど、たまに忘れて・・・」
h「それで良いよ。僕もそんなもんだから。いつも気を付けていればだんだん出来るように・・・」

休憩してから、曲に合わせてサンバ、ルンバを2曲ずつ続けて踊る。
サンバ
 ・リバースターン2回目の前半でアリアさんが何か言って笑っている
 ・イメトレの成果が出て、肘が下がらなくなったみたい。
 ・ルーティン2周目の同じところで止められて、左肘が下がっているって・・・
h「そういえば一生懸命右肘上げていたよ。」
それはそれで大事なんですが・・・
2曲目、右肘にも気を付けて踊る。
 ・aで両トゥを伸ばそうとするが、半分位NG
 ・NGの後は、2(4)でヒールが浮いてしまう事、しばしば・・・
 ・プロムナードランズのリズムは・・・今イチ

ルンバ
 ・4-1の脚はまあまあ・・・半分位?
 ・1&の踏み替えはNG・・・1割位?
 ・2のフットスピードは今イチ・・・2~3割?
h「僕のボディって止まっている感じする?」
ア「今日は気にならないわ。」
h「シャドーの成果が・・・(笑)」

休憩して、スタンダードモードに・・・
アンダースローのシャドーを左右・前後、タンゴのウォーク、リンクやって・・・二人で合わせる

タンゴを曲に合わせて1曲踊る
ア「コントラチェックのネックが・・・」
h「スローが終わってから・・・」

スローを曲に合わせて踊る。
 ・ウィーブのライズのタイミングはNG
 ・リバースウェーブの右肘はOKのつもりだけど・・・左アームを上げてしまった
ア「私を追い越しているわよ。」
h「バックフェザーの後のチェックだよね?」
ア「最初のフェザーステップも・・・」
h「あら!そう?気を付けるよ。」
2曲目、集中して踊ってみる。・・・ウィーブを含めて結構良い感じ。
ア「チェンジオブダイレクションのネックってどっちを向くのかしら?」
h「一番最初と同じだけど・・・」
ア「私の方を向いていないかしら?」
h「ああっ、さっきは進行方向に邪魔なカップルがいて、早くどけって見ていたよ。左前を向いて横目で写る位にしておかないと行けないね。気を付けるよ。」
ア「お願いします。」
h「あと、後退の9歩は・・・」
ア「まだ、たまにどっちを向いたら良いか、分からなくなって・・・」
h「それは、意識しなくて良いんじゃないかな?正しい動きが下から出来れば自然に・・・
それから、チェックドリバースターンのシェイプなんだけど・・・」
 ・気持ち左斜め上に伸びて欲しい
何度か試してみると・・・
ア「ああ、分かったわ!」

h「さっき、コントラチェックのネックがカマっぽいって・・・」
ア「私、そんな事言ってないわ。男っぽくないって・・・」
h「ああ、そうだったね。で・・・」
鏡の前に移動して、ポーズの確認・・・多分、OK
ア「プロムナードとアウトサイドスウィブルの違いも・・・」
h「あれは、3歩目でクローズポジションをきちんと作れるかどうかだと思っているので、今日は気を付けて踊っているよ。・・・フォーラウェイで引っ張ってない?」
ア「それは、大丈夫よ。」
h「ホィスクの後とファイブステップのネック、まだ気になるかな?」
ア「そういえば気にならないわね。」
h「特訓の成果が・・・」
ア(笑)

パートナーさんの嬉しそうな顔を見られるのはリーダー冥利に尽きます。
休憩しながら意見交換して、3種目6曲踊り続ける。

ワルツ
踊り始めるといきなりアリアさんに突っ込んでいるって言われる。
 ・頭は両足の間~間違っても前足の上に置かない
 ・バックロック、レフトホィスクでばらける→日曜の練習でも同じ事を感じたけど、その時は一言言ったら、良くなった。今回は・・・時間の関係で何も言わず、そのまま。

タンゴ
 ・ウォークに2つの軸の意識が出来てきた感じ
 ・フォーラウェイ、テレマーク、オーバースウェイの流れがスムーズになってきた。~ようやく自分の左手を見続けて踊れるようになってきた。
 ・オーバースウェイのスウェイチェンジから、シャッセ、ホイスク、タップの動きで、右肩を意識すると、出なくなってきたみたい。
 ・クローズプロムナードとオープンプロムナードの違いが伝わるようになってきた~アリアさんにはもっと反って欲しいけど、それは・・・今後の楽しみに取っておく。
こうして書くと良い事ばかり。しいて言うと、もっと音が見えるように踊りたい。1歩1歩脚を伸ばしながら歩きたい。・・・水曜のレッスンが楽しみです。

スロー
 ・最初集中して、♀を抜かない
 ・ウィーブのライズに注意
 ・チェックドリバースターンのシェイプに注意
 ・バウンスフォーラウェイのタイミングに注意
 ・カーブドフェザーからバックフェザー(チェック)までの流れは・・・ずいぶん良くなったような気がする。
 
ストレッチして上がる。

終わってからアリアさんに「一番感じよかったワルツがタンゴ&スローより劣って感じる」って言われてちょっと複雑な気持ち。練習量の差が正直に出ているんだろうなぁ。
コンペの後、まずワルツのレッスンを受けて、今までやって来たアンダースローのエクササイズの成果を確かめたいものだ。・・・けど、その前に目先のコンペ!

仕上がり具合は非常に良い感じです。
やっぱり週4回の練習で流した汗はうそを付かないって実感しています。
結果はともあれ、今やっている事を本番で出せれば悔いはありません。(多分)
後は・・・その練習で出しているレベルを残りの2週間で少しでも上げる事。
頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-03-25 17:35 | 練習
<< 2006.3.22 スロー編 2006.3.19 in ゼフィール >>