2006.3.12 in 富士学院

先日の練習ノートから。
水曜のレッスンから中3日。以前は当たり前だったのに、何だか久しぶりに感じる。

電車の中でイメトレ。
スロー
 ・後からスタートするswing~1stQからテイクバックをイメージ
 ・内側のボディも前に進める両輪ドライブのイメージ
 ・ウィーブの2でロアーしない
 ・バウンスフォーラウェイのカウント
 ・♀はいつも自分の前をキープして追い越さない~フェザーステップの2歩目を左にずらす
 ・OPのポジション~ボディはLOD進行方向は中央斜め、互いの右の線を合わせる
ワルツ
 ・大きなウェーブ~テイクバックのイメージは2から
タンゴ
 ・互いに左をキープし、右肩を意識して、二人の間の空間をキープ
 ・軸は2つ。相手を先行させて自分の進むスペースを空けてから進む
 ・骨盤は足と一緒。一歩ずつフットワークに気を付けて、脇をストレッチ
クイック
 ・フレームをキープ
ルンバ
 ・フットプレッシャーとフットワーク
 ・音の幅一杯にボディムーブメント(絞りと圧縮)~アームを連動
チャチャチャ
 ・ロックのフットワークとシャッセのボディムーブメント
 ・歩幅を狭く、音をクリアに!
サンバ
 ・開いたポーズと閉じたポーズ
パソ&バリエーション3種目
 ・ルーティン確認

先について、じっくりとストレッチしてからアップしていると、アリアさん登場。
ダンス日記のプリントを渡す。

スタンダードから練習開始。
まず、いつものアンダースロー風のシャドーから。いつもの左右の前進に、左右の後退を加える。

h「送った後フォロースルーする手を見ろって言っていたよね。」
ア「そうだったかしら?」
h「そうするとネックラインが綺麗になるって・・・」
ア「思い出したわ。」
そのまま、練習を継続

h「けど・・・それはスローで、ワルツは違うって言われるかもね?」
ア「私も同じ事思いながらやっているわ。」

続いて、二人で別々にシャドー。
ア「よく分からないわ。」

壁斜めに向かってオープンインピタスターン、
中央斜めにPPで面して、ウィーブフロムPP(PPエンディング)
壁斜めにPPで面して、シャッセフロムPP、ナチュラルスピンターン
新LODの中央斜めに背面して、バックロック、壁を向いて、レフトホイスク、コントラチェック
壁斜めにシャッセフロムPP、最初に戻る。

h「島で針金ハンガー抱えてシャドーしていたのを思い出すよ。彼女はどんなポジションでも僕の思うように動いてくれたけど・・・端から見たら、きっとこんな風にポジション無視してやっていたんだろうなぁ。」
ア「とりあえず、足形覚えないと・・・そんな余裕無いわ。」

冷やかしてばかりもいられないので、僕は2で次のテイクバックを意識してシャドー

曲に合わせて二人で踊る。良い感じ。swingが効いているのか、シャドーが効いているのか???
この状態を維持していければ、次のレッスン(ワルツはしばらく先だけど)が楽しみ。

タンゴ
ウォーク、リンクのシャドーやっていて・・・後退のウォークで右回りか、左回りか疑問
h「女性の前進ウォークってどうやるんだっけ?」

ア「こうして絞って、解いて、絞って、解いて・・・」
h「それだと、2歩目で解いて真っ直ぐ足が出て見えるんだけど、1拍目で絞って出して、2拍目で解くんだよね?・・・
骨盤は足と一緒に前に出す。1歩1歩骨盤から脇の下に斜めに伸びている筋肉を伸ばす。これ、習ったよね。?」
ア「ええ。」
h「すると・・・」
 ・(♂前進時、)1歩目で伸びた左脇の筋肉は2拍目で両足が揃ったら緩む。
 ・2歩目、左足の上で反時計方向の運動があって、右骨盤が右足と一緒に前に出て、右脇が伸びる
ア「それは、CBMではなくて、右サイドリーディングで・・・」

試行錯誤の途中どっかで、時計回りに後退って思いこんでしまったんだけど、紙に書いて考えると、前進が反時計回りなら、後退も反時計回りでないとボディがずれてしまい、おかしいような・・・
ひょっとしてずいぶん時間かけたのに無駄にしちゃったかなぁ?

疑問は置いておいて・・・曲に合わせて踊ってみる。
結構良い感じ。

ア「hiroさんの首が動きすぎて・・・」
h「僕が首を返すとこは幾つもないんだけど・・・」
 ・テレマークの終わりで♀を見て、オーバースウェイの1Sで左、2Sで右。
 ・ネックそのまま、シャッセ、ホイスク。最後のタップでスクエア、PPとポジションを変える時に、ネックを右、左
 ・コントラチェックの(&)S(&)Sで、ネックを右、左
 ・ファイブステップの4Q5Sでスクエア、PPとポジションを変える時に、ネックを右、左
ア「ホイスクの後のタップとファイブステップのネックが・・・」
h「軸がぶれていなければ、それはネックアクションの表現。ぶれていると暴れているだけ。」
ア「ぶれていると思うわ。」
h「この前のレッスンでもこのままやっていて何も言われてないんだよ。(♀の言う事はよく聞けって弘子先生にも言われているので・・・)ただ、暴れているとまずいから、明日ラテンのレッスンでムービー持っていくから、ちょっと試してみよう!」
ア「分かったわ。」
シャドーするのを忘れてしまった。

スロー
h「ようやく、この前の復習だね。」
ア「何習ったのか、忘れちゃったわ。」

h「大きなswing、1stQからテイクバックをイメージ、両輪のイメージ、バウンスのタイミング、後は最初のswingに戻るんだけど下からの運動とボディの運動が繋がって結局ネックがこうなるって体中いじって習っていたよ。」
ア「そうなのよね。けど、よく分からなかったわ。弘子先生のレッスンって、質問する暇が無いのよ。」
h「疑問に思ったら、先生の話のこし折ってでも訊いた方が良いよ。でないと、レッスン無駄になっちゃうから。」
ア「そうね。」

大きなswingはワルツの前に散々やったので、1stQでテイクバックのイメージスタートと、フォロースルーのネックラインに注意してシャドー開始。
ア「よく分からないわ。」

中央斜めに向かってフェザーステップ、リバースターン
壁斜めに面してスリーステップ、ナチュラルターン、オープンインピタス
新LODの中央斜めにPPで面して、ウィーブフロムPP
壁斜めに面して、チェックドリバースターン
新LODの中央斜めに面して、ベーシックウィーブ
LODに面して、バウンスフォーラウェイ
壁斜めに面してチェンジオブダイレクション
新LODに面してカーブドフェザーtoバックフェザー
LODに背面してリバースウェーブの4~6、バックフェザー3歩目でチェックして新LODの中央斜めに面して終了、最初に戻る。

h「カーブドフェザーでは、両サイドを前に送り出して・・・」
ア「そんな余裕無いわ。とりあえず、足形だけでも・・・」
h「そうだね。先は長いし(目先のコンペは置いておいて)・・・」

二人で組んでカウントで踊ってみる。結構良い感じ。
曲に合わせて踊ってみると・・・
 ・ウィーブのライズ&フォールのタイミングは全部ずれてしまった。
 ・バウンスフォーラウェイも、遅れ気味。
 ~1のライズから2のキャッチまでで既に遅れてしまう。あと3の足も使い過ぎか?
 ・特にバウンスは人の踊りを見ると、ゆっくり脚を運んで見えるのに何だか自分の中ではずいぶんせわしく感じている。

ここまで、2時間半。長いような、短いような・・・
休憩を挟んでラテンの練習。

ルンバ
まず、ウォークとクララチャのエクスサイズ~フリーアームのエクスサイズを忘れた。

h「明日のルンバのレッスンで絞りとフットワークだけは言われないようにしようね。」
ア「そうね。」

二人で組んでゆっくり踊る。
 ・もう少し、足の上に立ったまま待っていて貰う
 ・始めてリード&フォローを意識できた。とっても良い感じ!
h「前にアリアさんが言っていたテンションが一定になって、お互いを感じられる意識って分かる?」
ア「分かるわ。」
踊り込み
ア「以前も言ったと思うけど、クローズドヒップツィストとオープニングアウトのリードが・・・」
何度か試してみながら
h「そのまま行くのがオープニングアウトで、途中で止めちゃうのがクローズドヒップツィスト。♀はどっちもオープニングアウトのつもりでいれば止まったら、反動で帰って来ればいいのでは?ア「けど、それじゃあ、私間に合わないから・・・」
h「ちょうど明日ルンバのレッスンなので、聞いてみよう!」
ア「そうね。あと、スリースリーズで、回転する時に手がきつすぎて・・・」
h「OK。直すよ。」

チャチャ
前後のロックとシャッセのエクササイズの後、二人で組んでゆっくり踊る。
 ・ルンバ同様、足の上に立ったまま待っていて貰う
意識すると良い感じ。
曲に合わせて踊ってみると・・・フットワークにもう少し気を付けて踊りたいなぁ。

サンバ
開いたポーズと閉じたポーズ、それからホイスクのエクササイズ。
ゆっくり踊ってみる。
ア「プロムナードランズで・・・」
 ・回り込む方が遠回りしすぎでは?
h「近いと右側の人が直進できないのでは?」
 ・右側の人は普通に前進。左側の人は、右側の人の全身を妨げないラインで回り込む。
 ・妨げないラインというのは・・・試行錯誤・・・

ア「プラットでもっと下がってくれないと・・・私はバックできないので・・・」
h「僕は引っ張って良いのかな?」
ア「いいわ。」
やってみるとまあ、良い感じ。

ローリングオフジアームからリバースターンに入るところは相変わらず、NG!
レッスン受けないと上手くいかないかも?

休憩して、バリエーションの練習
ルンバ
出だしのポーズを鏡の前で反復エクササイズ。
h「良いじゃない。後は、レッスン受けて格好良くして貰おう!」
ア「そうね。」

引き続き、続きのルーティンも・・・OK!
残り半分は、目先のコンペが2つ終わって・・・連休前後かな?

サンバ
出だしのポーズを反復エクササイズ。
♂と正対して右足に加重から
1 左足を横に開いてウエイト移動
2 左サイドを収縮
3 右サイドを収縮
4 左サイドを収縮
5 右足を左足にアクロスさせて前に出す
&右足を左足に揃えて加重
6 左足を右足にアクロスさせて前に出す
&左足を右足に揃えて加重
7 右足後退
& 左足後退
8 右足後退
プロムナードトゥカウンタープロムナードランズに続ける

h「サンバも良いじゃない。後は、レッスンで・・・」
引き続き、続きのルーティンも・・・OK!
h「良いじゃない。」
ア「そうかしら?サンバは長すぎて、同じようなのが繰り返されるから、混乱して・・・もうサンバは増やさなくても・・・」
残り3分の1は、目先のコンペが2つ終わってから・・・

チャチャ
出だしだけやってみる。たまに混乱するけど、まあまあOK!
続きのルーティンが・・・

(暫定方向:正面=)壁に面してスタートし
中央に背面して後退のスリーチャチャからスパイラルして、LODにシャッセしてクロスベーシック
チェックして壁に向かってシャッセし、スパイラルして壁に面してファンポジションで終わる

これがスムーズに行かず試行錯誤
ア「ラテンで正面なんて無いわよ。」
h「ルーティン的に固定で踊っているんだよ。何かあって角度を変える事はあっても、何もないのにわざわざずらす事はないでしょ。」
問題になっているのは、後退のスリーチャチャから、スパイラルしてリバース方向に180度回転させるところ。
90度なら違和感ないのに、さらに90度回すには・・・
最後の♀前進のロックを男性正面から左側に外して回転させると、どうにかなりそう。

ア「これなら私もそんなに違和感なく出来そうよ。」
後は・・・レッスンで見栄えを見て貰って・・・どうなる事やら・・・

ここまでラテンだけで3時間半。疲れたので、パソは取りやめ。
とりあえず、明日のルンバは絞りとストレッチを重点に(これだけは言わせないで)レッスン受けてコンペに向けてありがたいお言葉をいただきたいものです。

ルンバのレッスンノートは・・・これからアップできるかなぁ?
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-03-14 22:35 | 練習
<< 2006.3.13 ルンバ編 2006.3.8 スロー編 >>