2006.2.22 タンゴ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。初めてのタンゴ。
お腹と背中をくっつけて、胸骨を斜め前に向ける。
それから、ご相談。音に対してクリアに、大きく踊りたい
上手くいかないところは・・・フォーラウェイ、余裕があればオープンフィニッシュも見ていただきたい

早めに行ってしっかりアップ。それから二人で合わせる。
フォーラウェイは上手くいったり行かなかったり・・・原因不明

コーチャー登場。レッスン開始。
コ「今日は何をやりますか?」
h「先生、4/2に財団のE級戦があります。タンゴ&スローです。今日を入れてレッスンを4回予定しています。今日はタンゴをお願いします。」
コ「分かりました。この前のワルツはどうですか・・・分かりましたか?」
h「はい。あればっかり練習しています。」
コ「そうですか。じゃあ、ウォーク、リンクを見せて下さい。」
踊る。

コ「まず・・・」
 ・1歩目で右サイドが落ちる
 ・ウォークの軌跡は左回りの円周上
 ・二人の軸は別々
 ・♂は内側、♀は外側の軌跡を描く
 ・1歩目で左足が前に出ると、骨盤の左サイドも前に出す。~引かない
 ・この時、左脇が伸びる
 ・ボディを立てようとして腹が出すぎ。腰を引いて上体が気持ち被るイメージ
コ「ちょっとやってみて!」
急に目の前が開けた。
コ「そう!そっちの方がスペースが広くて格好いいです。パートナーも見えて、周りも見えて・・・次に・・・」

鏡の前に移動して、ウォークを横から写しながらレクチャー
 ・1拍目、足が出てヒールが床に着くが、頭は中間(=足の半分しか進まない)
 ・2拍目、足が揃い、頭は足の上
 ・オンカウントで足の上に頭を置かない=突っ込んでいる(ワルツでも言われた)

コ「タンゴの足は・・・」
 ・獣が忍び寄るように(とか何とか)
 ・トゥは使わず、ボールのインサイドエッジで床を擦って運ぶ
 ・膝が伸びたところでピョコって撥ねる(表現は違った)
 ・コーチャーのウォークは、ヒールが床に着いたと思ったらもうフラットになっている(ここがものすごく速い)
輪を描いてウォークの反復エクササイズ

コ「少しはタンゴらしくなってきたわね。けど・・・」
 ・膝から下だけで動いており、なよってして見える
 ・男らしく見せるには・・・歩幅を広く!
 ・左足が出る時は両内腿が交差しており、右足が出る時は両脚が開いている(表現は違った)

コ「次にリンクを見せて!」
やった途端に・・・
コ「この前のレクチャーで何を言ったか覚えていますか?」
h「覚えていません。・・・(両ボールで左右にヒールを回転させて)これですか?」

コ「それは♀の足でしょ!♂は・・・」
 ・腰を捻らない!
 ・足は横に開くだけ
 ・1Q 左脇を伸ばす(多分・・・ウォークと一緒)
 ・2Q 右脇を伸ばす
コ「やってみて。・・・それは右手を引っ張っているので・・・」
団扇を持ってきて、取っ手をボディの中心に向け、♀にみたてて外側を僕の右アームで抱える
コ「これでリンクをやって、外れなければOKよ。(とか何とか)」

何とか課題をクリアして、クローズドプロムナード。
 ・右肩が前に出る(練習でアリアさんにも言われた)
 ・右手を引き寄せてしまう悪循環の元
 ・上腕を外側に絞り、脇の筋肉を後から前に併せて使うイメージ

コーチャーと組んでウォークから・・・始める筈が動いてくれない。
コ「女性を動かすためには、どうすればいいのかしら?やってみて」
右足の上をウェイトを移動させて、ボディを前に運ぼうとするけど・・・動いてくれない
コ「まず・・・」
 ・まず、膝を緩める=右アキレス腱をしっかり伸ばしてから左足前進(ワルツでも言われた)
 ・頭を後に残さない=腹筋をしっかり使う(これもワルツで言われた)
 ・右手で♀を引き寄せない=両手も残さず、気持ち♀を押すイメージ(やりすぎない)

 ・♀も両アームを突っ張らず、下から上へ使う(表現は違った)
☆ボディで♀を押しのけようとせず、♀を先行させて空いたスペースに自分が進む
 ・クローズドプロムナードは♂先行なので、先に進んで♀が進むスペースを作ってやる

コ「リードというのは、手で♀をどかす事(ボディで押すだったかも)ですか?」
h「違います。自分が正しい動きをする事です。」
コ「言っている事はそのとおりですが、・・・」
やっている事はほど遠いらしいです。(泣)

コ「その後、繋げて見せて・・・今何やったんですか?」
h「フォーラウェイリバース&スリップピボットからテレマーク、スローアウェイオーバースウェイを(やったつもりなんですが)・・・」
コ「そんな難しい事やっているの?」
h「まずいですか?ここがいつも上手くいかなくて、今日見ていただけたらって思ったんですけど、ルーティン替えた方が良いですか?」

コ「2ウォークで・・・」
 ・♀を先行させる
 ・フォーラウェイの3歩目までは・・・とりあえずOK(らしい)
 ・4歩目からテレマークに入るところで・・・勢い付けて流れすぎ(とか何とか)
 ・♂が先行して崩しているが前進するとこなので、♀を先行させて空いたスペースに♂が進む
 ・そこから・・・♂前進、前進、横(だったような・・・前進、横、横だったような?)>ここが曖昧

コ「次のシャッセも♀を先行させて・・・」
h「はい。」
コ「今自分が先に行ったでしょう!」
h「・・・」
ここから、ホイスク、タップして、クローズドプロムナードは♂先行

コ「ファイブステップは♂前進だから・・・」
h「はい。」
コ「今のは良いわよ。」

反復エクササイズ。
とにかく、スペースを空けてから前進!
♀と組んだ時のスペースも確保した状態で踊り続けること!

ここまでかなぁ?

復習
h「この前の練習で、音に乗って大きく動きたいって言ってたでしょう。」
ア「ええ。」
h「今日レッスン前に言いそびれたけど、レッスン受けたら解消できたよ。結局あれって、僕がアリアさんを押しのけようとして崩していたんだね。」
ア「私も・・・が出来てなかったから・・・それより、先生からそんな難しい事やっているの?って言われたじゃない。あれ聞いて私たちには早いって思ったんだけど・・・」
h「それも聞いたけど、そのまま教えてくれたので、続けて練習しておいて、まずかったら直前でも止めれば良いんじゃないかなぁ。」

二人で合わせてみる。上手くいく時と行かない時があるけど(特に踊っているとだんだん崩れてくる)、今やるべき事は分かったので・・・
後は定着するまで練習有るのみ。頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-02-23 22:46 | レッスン・S
<< 2006.2.24 in アカ... 2006.2.20 in 山野... >>