2006.2.10 in アカデミーホール

先日の練習ノートから。

練習場に向かう電車の中でイメトレ。
いままでに受けたルンバ、チャチャ、ワルツの復習をメインに取り組むみたい。

ルンバ
 ・一方の脚にボディを引き上げてしっかり立ち、ボディをしっかり絞って他方の脚をトゥの先まで伸ばす
 ・トゥを擦って引き寄せ、膝と膝を擦り合わせ、トゥを擦って送り出す
 ・寄せてターン or 乗ってターン
チャチャチャ
 ・ロックとシャッセのフットワーク
 ・寄せてターン or 乗ってターン 
 ・足を止めない
ワルツ
 ・後からswingを開始し、溜めてしならせて、真っすぐ通過する大きなウェーブ

駅で待ち合わせて、練習場へ向かいました。
着替えて、アップして、スタンダードのウォークに続いて、ワルツのシャドー
体が温まってきたところで組んで合わせる。
先日感動した景色は・・・全く見えず。(涙)
ア「今突っ込んでいましたよ。」
h「・・・」
ア「この前のレッスンでやったあれ、やってみませんか?」
アンダースロー風のシャドーを延々繰り返す。・・・30分位やったかなぁ?

曲に合わせて踊ってみる。・・・良いじゃない~気持ちいい!
ア「やっぱり練習すると良くなりますね。(とか何とか)・・・」
 ・レッスンを受けるまでは僕の右手の位置が気になっていたのに、今は気にならない

 ・やっぱり崩れていたんだろうなぁ・・・
ナチュラルスピンターン、リバースターンの後半、リバースターン、ホィスク、シャッセフロムPP、最初に続く
このルーティンを1曲続けてみた。・・・良い感じ。

これを応用して・・・元のルーティンに戻してみる。
オープンインピタスターン、ウィーブフロムPP、シャッセフロムPP、ナチュラルスピンターン、バックロック、レフトホィスク、コントラチェック、シャッセフロムPP、最初に続く
うーん・・・
h「これもレッスンで直して貰おうね。」
ア「そうですね。」

曲に合わせてタンゴを踊るが、・・・気持ちよくない。
 ・音に対してクリアじゃない
 ・大きく動けない
・・・次のレッスンはタンゴにしよう!
原因は僕にあるとして・・・またワンポイントで直していただけると良いなぁ~

ついでに?曲に合わせてスローを踊ってみました。
h「ウィーブフロムPPって、途中で上がるように習っていますか?」
ア「いいえ、・・・」
2Q~5Qを(暫定的に)上がらずに踊って貰うと・・・良い感じ。
ア「私は最初(のフェザーステップに)違和感があって・・・」
自分ではボディを絞っているつもりで、正面から進んでいたみたい。
より絞ってスタートしてみると、僕も気持ちよかったです。
二人して気に入らないのが、スリーステップ。
・・・次の次のレッスンで解決したいと思います。

更に曲に合わせてクイック。
二人の音の取り方が違うみたいで凸凹しながら踊りました。
次の次の次のレッスンで・・・解決出来たらいいなぁ。

休憩しながら今後の暫定スケジュールを話し合いました。
3/26を皮切りに3週間おきに3つ程エントリーする事にしました。
最初はJDCのラテンC級、スタンダードD級、後は財団東部総局のラテンF級、スタンダードE級と
関東甲信越ブロックのラテンE級、スタンダードD級戦です。
最初のラテンだけはバリエーションを8小節位入れて、その他は全部ベーシックの予定です。
結果も大事ですが、スキルアップ重視で臨んでいきたいと思います。

休憩を挟んでラテンモードに変更です。
再度体をほぐして、ウォークやって、前進&後退のロックをやって、シャッセのエクササイズ。
h「シャッセの腰の動きってこれで良いんでしたっけ?・・・
 4 伸ばした脚のサイドを後に絞る
 & 4で立っている脚のサイドを後に絞る
 1 伸ばした脚のサイドを後に絞る
ノートには、こうやって書いてあるんだけど、なんだかやっていてボディの使い方が逆のような気がするんですよ~」
ア「私もちょっと自信ないです。・・・」
h「アリアさん、明日グループレッスンですよね。その時先生に訊いてみて下さいよ~それで、納得いったら次のレッスンはサンバにして、NGだったらもう一度チャチャ習いましょう!」
ア「グループレッスンなので、・・・訊けたら訊きます。」

フットワークに気を付けて、ゆっくりと合わせてみる。
オープンヒップツィスト、ホッキースティック、スプリットキューバンブレイク、ニューヨーク、アンダーアームターン、ハンドトゥハンド&スリーチャチャの繰り返し、ハンドトゥハンド、スポットターン、最初に続ける
ア「最初のフットワーク、おかしくないですか?」
h「何?」
ア「ここ(オープンヒップツィストの5歩目)でフラットに前進すると、ボールターン出来ないので、ボールじゃないかしら?」
h「フラットでもボールウェイトなら回れるんじゃないかなぁ?」
ア「私の体重移動が足りないのかしら?」
h「???ここで、結論出すより、明日のグループレッスンで、訊いてみた方が良いよ。」

ア「この前のレッスンで、次は音に合わせて踊れるようにって言われたけど、・・・」

h「お互いもう少し練習が必要だね。疑問が解決したらサンバを先に習って、音に合うようになってからチャチャのレッスンを受けようよ。」
ア「はい。」

曲に合わせてルンバを踊る。
結構良い感じ。お互いフットワークは自分で努力するとして・・・アームを通じて感じるバランスは非常に良いので、このままの感じで踊り込んでいけば、良いような気がします。
ア「ニューヨークの時、内側の手が下に引っ張られるんですけど・・・外側は伸ばしても内側は水平ですよね?」
h「僕は外側を伸ばして、内側を収縮させているんだよね。ただ、その動作と手を引っ張るのは違うので、気を付けます。ボディの使い方は次のルンバのレッスンまで保留にしましょう!」
肘を緩めて踊ってみると、アリアさんから引っ張られなくなったとのこと。これでいこう!

気が付くと、凄い上手い外人カップルが練習している。
h「あれ、ホーキンスだよね?」
ア「そうだと思うけど・・・」
h「休憩しながら見取り稽古しよう!」
スローとタンゴの練習を見ました。(その前にワルツやっていたかも?)
すげー格好いいのだけど・・・凄すぎて参考にはなりませんでした。
何を真似して良いのか・・・分かりません。

来週のスケジュールを調整してお別れしました。
とりあえず、今週末はお休み。月曜は・・・調整が付いたらラテンのレッスンです。
って書きましたが、ラテンのレッスンを受けました。
レッスンノートは・・・明日以降アップします。

だんだん、アリアさんが、僕に注文を付けるようになってきました。
少しずつお互いに遠慮が取れてきて、何でも言い合える関係を作っていきたいものです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-02-14 21:08 | 練習
<< エントリー変更・・・ ラテン衣装 >>