2006.2.6 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。
初めてのチャチャチャのレッスン。雪でぬれるのが怖くて、ムービーは持参しませんでした。

スタジオに向かう電車の中で、イメトレ
 ・高く踊る
 ・脚を伸ばす~内側のテンション
 ・(極力)床を擦る
 ・4&1の脚の開閉を素早く
この4つに絞って、臨むぞ~

30分前にスタジオ入りしたら、アリアさんは着替えてシャドーしている。
着替えて、挨拶の後「今日は何時頃きました?」
ア「30分位前かしら。」
あらら・・・残業している場合じゃなかったなぁ・・・

軽くアップしてから、一緒にルンバウォーク、ロックとシャッセで体がほぐれてきたところで、ルーティンを合わせました。
h「チャチャチャでもルンバのレッスンと同じことは言われると思うから、下から作っていこうね。」
ア「はい。」

ここで、コーチャー登場、レッスン開始です。
コ「こんばんは。今日は何をやりますか?」
h「チャチャチャをお願いします。でもその前に、先週のレッスン内容について質問があるのですが。」
コ「何でしょうか?」

h「ルンバウォークで・・・」
 ・前進ウォークで送り足が回転するタイミングが分からない
コ「それは、いい質問ですね。逆に聞きますが、腰の向きはいつ切り替わるか分かりますか?」
h「両脚が揃った時にスクエアになって・・・」
コ「それでは遅いです。・・・」
 ・膝が揃った時にスクエア
 ・そこから腰が切り替わって、更に足を引き寄せ、引き続き前に送り出す
 ・足が前に出た分だけ、腰も前に出る

h「先生、送り足はいつ回転するのですか?(もう答えが出ているのに、気づかない)」

コ「それは・・・」
 ・足の回転には意味がない
 ・ウェイトが移動した後、伸ばした送り脚を更に伸ばすためにターンアウトする
h「(あっ、僕が間違えていた。)ありがとうございます。疑問が解けました。」

コ「それは良かった。では、チャチャチャを踊って下さい。」
カウントでゆっくり踊る。ルーティン1周ちょっとでstop
コ「(アリアさん)よく短い間にルーティンを覚えましたね。まず・・・」
 ・チャチャはルンバが休んでいる4-1で3歩動く
 ・全部床を擦って、ボディを絞る

前進ロック
4 床を擦って前進し、しっかり乗ってからボディを絞る
& 床を擦って後足を引き寄せ、両膝をくっつけてニュートラル
1 後ろ足で前足を送りながらトゥで床を擦り、しっかり乗ってからボディを絞る
この3歩目が難しくて、ふくらはぎが攣りそうになりました。

後退ロック
4 床を擦って後退し、ボールで立ってボディを絞る
& 床を擦って前脚を引き寄せ(フラット)、前膝を伸ばしたまま、後膝をくっつけてニュートラル
1 前足で後足を送りながらトゥで床を擦り、しっかり乗って(フラット)ボディを絞る
この2歩目で前膝を伸ばしておくのが難しかったです。

反復エクササイズの後、
コ「前後の動きだけでは踊れないので、方向を変えなくてはいけない。ルンバウォークでは、どのようにして方向を変えますか?」
h「足を引き寄せて、ターンします。」
コ「そうですね。・・・(実際にウォークしながら足が揃ったタイミングでどんどん方向を変えて見せて下さる。)・・・その他には?」

ア「出した足に立って・・・」
コ「そうですね。・・・(出した足の上でハンドトゥハンドのようにターンして見せて下さる。)・・・」
凄い綺麗で格好いい。・・・見とれてしまいました。
コ「じゃあ、今のことに気を付けて踊って見せて。」
踊り出すと、最初のスプリットキューバンブレイクでstop

コ「今お互いに向き合っていたのが、横に方向を変えましたが、横を向く前に何をやりましたか?」
h「足を揃えました。」
コーチャーには、嘘付くなよって目で見られてしまいました。(汗)

スプリットキューバンブレイク
2 開いた足を引き寄せて、ボールターンして横を向いてからチェック
 ~後ろ足の裏を床からしっかりはがして力強く立つ(剥がしが甘いって何度もチェックされる)
☆チェックには3通りある
 ・ルンバのように前足に乗りながら、中間に戻すチェック(=ラテンクロス)
 ・チャチャのニューヨークのように最初から中間バランスで止めるチェック
 ・チャチャのスプリットキューバンブレイクのように、後足の踵を上げて膝を付けるだけのチェック
 ~立ってからチェックを作ると遅いので、ターンして足が通過する時にはヒールが上がり始めること
& 後ろ足のヒールを床に着けてボディを絞る
3 前足を引き寄せてから、互いに正対

ここでstop
コ「この二つの動き(足の動きを止めるのと、止めないの)は、どっちが格好いいですか?」
h&ア「後の方が・・・」
コ「そうですね。・・・」
 ・ウォークの動作は止めない
 ・足を引き寄せ、膝が揃ったタイミングで方向を変え、そのまま足を送り出す
反復エクササイズの後、カウントで踊ってみる

コ「もっとしっかり絞って!・・・」
 ・絞ると、ボディが伸びるので高くなる
 ・この高い位置を変えずに踊ること

コ「シャッセの時は、このように・・・」
4 伸ばした脚のサイドを後に絞る
& 4で立っている脚のサイドを後に絞る
1 伸ばした脚のサイドを後に絞る
だったような・・・

反復エクササイズの後、カウントで踊ってみる
コ「スポットターンの1歩目は、どのように踊っていますか?」
h「チェックして・・・」
コ「そうですね。その前に・・・方向を変えるには、どこを変えればいいですか?」
h「おへそです。」
コーチャーがおへそを横に向けて実演して下さるが、とっても不格好
h「ネックです。」
今度はネックを変えて見せて下さるが、やはりおかしい・・・
コ「答えはつま先の方向です。」
h(なんだー)って、肝心なことが全く分かっていないことがバレバレでした。

スポットターン
2 軸足を横に向けて、ルンバなら前進後、チャチャチャならチェックしてからターン


コ「じゃあ、今のことに気を付けて踊って見せて。」
きっちりと踊る。(つもり)
この後、何かありがたい話があったんだけど・・・忘れました。

h「先生最後に一つだけ。」
コ「何ですか?」
h「ウォークの前足はヒールが浮いているのでしょうか?」
コ「どのタイミングかなぁ?その先生の意図にもよるんだけど・・・」
ア「私が習っているのは・・・」
コ「それは・・・」
 ・浮くのは正解
 ・ただし、内部の動きであって、目に見えるほど浮かせると、力が入らない
 ・しっかり乗っていた方が、動きやすいのでは?
h&ア「分かりました。」

チケット払いながら世間話。
コ「練習いっぱいやっているでしょう。」
h「はい、レッスン込みで週4回相当です。(って、まだ始めたばかりでした・・・)」
コ「分かるよ。感じ良いので、頑張って下さい。」
h「ありがとうございます。」

休憩しながら、お話。
h「先生に頑張っているのが目に見えるって、誉められたよ。」
ア「本当?」
h「うん。ところでさっきの話について、三浦先生にこう言われたって、アリアさんのコーチャーにも聞いてみてよ。」
ア「だけど、さっきの説明で私は納得出来たから良いです。」
h「なら良いけど、納得出来ないままやると、幾ら量をこなしてもほとんど無駄になるから、疑問は必ず解決してね。」
ア「はい。」

いやぁ・・・良い感じです。とても充実しています。なんだか頑張れそうです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-02-09 22:43 | レッスン・L
<< とりあえず・・・ 目から鱗 >>