2005.12.22 in 田中ダンススクール~ワルツ編

いまさらという気持ちもあって、なかなかアップせずにいたレッスンノートですが、今日午後からの練習前に、イメトレを兼ねてアップすることにしました。

コ「バリエーションはどれくらい経験がありますか?」
♀「hiroさんは何も知りません。」
h「はい。ベーシックしかやったことがありません。」
コ「何をやりたいですか?」
h「フォーラウェイから、テレマークを2回繰り返してスローアウェイオーバースウェイ、コントラチェックに・・・」
コ「ちょっとやって見せて下さい。」

二人で合わせてみるが、2回目のテレマークで空中分解。
コ「それだとリバースターンで後退しないといけないので、ターニングロックトゥライトから入るのをやってみましょう!」

フィガーの名称を言いながら、シャドーして見せて下さる。
コ「ロックして、クイックオープンリバース、テレマーク、リバースピボット、レフトホィスクから回転して、オーバースウェイ、アップして、シャッセからナチュラル系に・・・」
次に、♀と組んで踊って見せて下さる。
♀「分かった?」
h「1回見て分かるわけ無いでしょ!」

説明を受けながら、反復エクササイズ
ロック~中央斜めにPPから
予・3 左足前進
1・1 右足CBMPに前進して、swing開始
2・& 左足前進(早く乗って、次のアクションに余裕を持たせる)。右スウェイ
3・2 右足を左足の後にアクロスして前進
4・3 PPのまま左足前進

クイックオープンリバース
1・1 右足CBMPに前進して、swing開始(だったような?)
2・& 左足前進して、女性と正対
3・2 ボディを♀に向けて、右足を横に開く
  & ボディを♀に向けたまま、CBMを効かせて左足後退し、加重後直ぐに右足を抜く
4・3 右足加重後、リバース方向にピボットアクションして、中央斜めを向く

テレマーク
1・1 左足前進して、リバース方向に回転。ここでライズ
2・2 右足を左足に揃えて回転継続
3・3 右足の上に降りてから、LODに左足を開いてポイント

この後、リバースピボットをテレスピンに変更~やっている本人は、どこが変わったのか分かりませんでした。

テレスピン
1・1 左足前進して、リバース方向に回転。ここでライズ
2・2 右足を前進して回転継続~ここがテレマークと違う(と思う)
3・3 右足の上に降りてから、LODに左足を開く

レフトホィスク
1・1 左足を軸にリバース方向の運動で右足を左足の後にアクロスさせて加重~ここで右肘を下げない
2・2 ボディの絞りをほどいて、♀をナチュラル方向に前進させる(&カウントを使って3~4歩歩いたような?)
3・3 回転運動継続~♂は♀を先に移動させてから、つぎに一気に回転

???(♂を軸に♀がナチュラル方向に回るやつ)
1・1 (左足加重して?)ナチュラル方向に回転
2・2 (右足に加重して?)回転を継続
3・3 壁を向いて回転終了。右スウェイ

オーバースウェイ
予・& スウェイチェンジして(♀のネックを左から右に返させ)、左足を横に開く
1・S 左サイドを伸ばす(右肘を下げない)~リバース系の運動はNG
 ☆スローアウェイオーバースウェイはリバース系の運動を行うので、混同しないこと!
2・S 右足を閉じて、左足に揃えて右サイドを伸ばしながら、PP
 ☆左足を右足に揃えると、重心の移動が大きくなってバランスを崩しやすい
3・S PPから壁斜めに左足前進

動きをなかなか理解できず、あたふたしている時間が非常に長かったような気がします。

続きをやるかと訊かれて、これ以上は無駄になりそうなので、ここまでを定着出来るように反復エクササイズをお願いしました。

途中で何度も言われたのが、右肘を下げないこと、右サイドを常に引き上げておくことです。

それから・・・右アームで♀をコントロールしようとしないこと。
ボディをしっかりキープして、自分のバランスで動けば♀には自然に伝わるとのことでした。

ピクチャーポーズでも、右肘の高さを変えずにそのまま前に押し出すイメージ
スウェイチェンジはボディのストレッチだけで行い、アームを動かそうとしてはNG

回転が続くところでは、♀と一緒に移動(回転)使用とすると、お互いに邪魔してしまうので、まず♀を先行させて、自分の居場所を確保してから、空いたスペースを使って回転すると、メリハリがついてスピードがアップするらしいです。
ラテンのイメージで回転したところ、良くなったと誉められました。

ここまで、約45分。・・・この時点でクイックは諦めました。
タンゴ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2006-01-08 10:23 | レッスン・S
<< 2005.12.22 in 田... 踊り始めのはずが・・・ >>