2005.12.18 in ゼフィール

先日の練習ノートから。
パートナーさんが病み上がりなので早めに終わるつもりで練習場に向かう。
電車の中でイメトレ。
ラテンは4種目のルーティン確認
スタンダードは丹田を引き上げて、胸骨を斜めに向ける!
今日はこれだけ!

練習場でアップしているとパートナーさん登場。
ルンバから。
ルーティンを確認。
♀「この後をビデオで見てきたけど、最後までやりたいわ!」
2歩前進してファンポジションになるのを止めて、サンバのローリングオフジアーム風に開かせ、
更にスリーステップターンで♀を♂の右サイドに移動
更に2拍でフェンシング風
続く4拍で向かい合ってキューバンブレイク風から2拍使ってスピンしてスライディングドアーズに繋げる
オープンフェンシングポジションで終わって、最初のスリースリーズへ。

このパートを練習していると・・・
 ・向かい合ってからのクカラチャ、ビデオどおり&カウントで踏み替えて左足から>h「逆だって言ってるのに・・・」
 ・次の1小節、逆で覚えてきたので、逆にやりたい>h「すれば~」
 ・次の1小節、フェンシング風(問題なし)
 ・次の1小節、操り人形のように左右に振られてから、下がって開く(問題なし)
 ・次の1小節で上がりながら♂の右に移動して反る

♀「私、あそこで反るより、ビデオで先生がやっていたように回転して向かい合う方が良いわ」
h「横に開くのと、向かい合うのと二つやってみて、横に開くようになったんだけど・・・」
♀「けど、私は・・・」
h「別に良いよ。前のバージョンは前のバージョンで、新しいバージョン案を作ってみて、
コーチャーに見て貰って、より良くなれば、それはそれで文句ないよ。」
♀「上がるときバランスが取れないので、支えて下さい。」
 2 右手を♀の脇腹に添えて、上に上がるサポート
♀「私が自分のバランスで立ったときから、この手は邪魔なので・・・」
h(本当にわがままなんだから・・・)
 ・今までは4拍で上がっていたけど、更に2拍伸ばして、自分で立たせる
 ・これで2拍足りなくなったので、2拍で開いて直ぐに、2拍で戻るのを止める
h「じゃあ、スリーステップターンを2回続けて、反対側に来てよ」
♀「分かりました。」
やってみると、結構良い感じ。

 ・2拍でフェンシング風
♀「ここ(フェンシング)はぬたーってするから飛ばして・・・」
♂「やりたいって言うからルーティン変更したのに・・・その前が速くて、その後も速いから、
メリハリ付けるにはここは外せないよ!」
♀「・・・じゃあ、その後のとこ(キューバンブレイク風とスピン)は・・・」
 ・(♀の反転を互いの手で受け合って、その反動で逆方向に反転すると、)手がぶれるので、♂のボディで受けて欲しい
♂「それじゃあ、この4拍、僕はやることが無くなるじゃない!」
♀「そこはどうにかして下さい。」
♂「そういうもんじゃないでしょ!・・・」

♀「その後(スピン)も・・・」
止めて、キューバンブレイク風を2拍繰り返して、スライディングドアーズに続ける。
2拍ずれるので、フェンシング風を4小節にする。

とりあえず、暫定ルーティンの完成。
今週末はスタンダードのレッスンを予定していましたが、急遽ラテンのレッスンに変わりました。
ところが・・・前述のとおり、今年のレッスンは無理とのこと。年明けの5or6でレッスン受けないと、その後渡英するそうです。(泣)

サンバ
 ・曲に合わせると速すぎてパニック。前回のコンペと同じ所で間違える。
ゆっくり曲無しで繰り返して、定着を図る。

チャチャチャ
 ・やはり、前回のコンペと同じ所で間違える。
ゆっくり曲無しで繰り返して、定着を図る。
h「それでも、ルーティン増やしたいの?」
♀「ええ、・・・」
前回増やした分を練習。
♀「私チェック苦手だから、ルーティン変えてもらえないかしら?
以前やっていたのが・・・」
h「駄目!♀の分もあやふやなのに、♂の分は分からないでしょう?
それに、方向を変えるのは、チェックかターンしかないんだよ。苦手だからってやらないといつまで経っても・・・」
♀「・・・」
h「その代わり、短くして・・・」

ファンポジションから。
♀2歩前進後、ナチュラル方向にスリーステップターンしてシャドーポジション
♂&♀ 左足チェックドフォワードウォークの後右足に揃えるのを2回繰り返し
♂&♀ 左足を右足の前にアクロスさせて前進
♂ スパイラルクロスして、右足からフォワードロックの3歩
♀ フォワードターン後右足後退して、左足から後退ロックの3歩
オープンヒップツイスト、ホッキースティックから最初のスプリットキューバンブレイクに繋げる

ちょっと無理があるので、コーチャーに見て欲しかったんだけど・・・来年まで持ち越しです。

曲に合わせてクイック。当分コンペはないので、今回は止めようと思ったけど、♀のリクエストで練習。
ジャンプ?~PPから
 1 左足前進
 2 CBMPに右足前進
 3 左足キックしてクローズポジション
 4 着地した左脚を使ってナチュラル方向の運動を行いながら右足キック
 5~7 &カウントでシャッセの5歩
 & 左足キック・・・

h「これだと、3拍ずつで入れ替わるから曲とずれちゃうんだけど・・・」
♀「私リズムは分からないわ。」
h「・・・」

ラン?~PPから
 1 左足前進
 2 CBMPに右足前進
 3 左足前進
 4 右足を左足の後にアクロスさせてスウェイチェンジ~パソのツイストのイメージ
5~8 繰り返し
 9 左足前進
 10 CBMPに右足前進
 11 左足キック
 12 左足着地
 13 右足を左足に揃えて閉じる
14~19 左足前進~ここから6歩走る
 20 左足キック(=12に繋げる)

最初上手くいかず、離れて踊る
何度か繰り返してから、互いに上腕を掴んで合わせる
何とかいけそうになって、組んで踊る。
ついつい足を見たくなって、♀に被ってしまう
♀が右手で僕のネックを強制的に左に押さえつけたまま踊ってみる。・・・良い感じ。
しばらくこれでエクササイズ。
だんだんスピードアップ。ボディを引き上げようとすると、空中分解。まだ、他のことに意識を向けられない。
僕は左ボディの引き上げを意識すると良いような気がする。

♀「今の絞りを他でもやって下さい。」
h「やってみるよ。」
♀「最初は難しくて出来なくても、練習すればだんだん出来るようになるので、一杯練習しましょう。」
h「そうだね。おつきあいよろしくお願いします。けど・・・言っていることは全く同感だけど、どうしてラテンになると嫌って言うの?」
♀「だって・・・」

ワルツ
 ・同じ意識で踊ってみるけど、途端に重くなるらしい。
♀「クイックの時の絞りが感じられないわ。」
h「意識は変わらないんだけどねぇ・・・」

フォーラウェイリバースエンドスリップピボット、ダブルリバーススピン、コントラチェック、ウィング、テレマーク、シャッセフロムPP。
♀がどうも気に入らないらしい。

h「試しにさっきの右手、もう一回やってみてよ。」
♀「あれやると、パートナーがリーダーさんにいろいろ注文付けているって見られそうで余りやりたくないのよ。」
h「今頃になって何言ってんの?そんなのとっくに、回りのみんなが思っているよ!」
♀「・・・」

試しに、タンゴ同様にフォーラウェイリバースエンドスリップピボット、テレマーク、オーバースウェイをやってみる。
ついでに、テレマークを2回続けて、オーバースウェイ、コントラチェック、シャッセフロムPPと繋げてみる。
♀にはこっちの方が評判が良いみたい・・・
何度か繰り返してみる。年が明けてコーチャーに見て貰うつもりです。

タンゴ
 ・これが一番重いらしい
 ・左サイドのストレッチを意識して続ける。
♀「タンゴもバリエーションをやりませんか?クイックみたいに一杯動き回ると、そういうバランスに立たないと動けないでしょう。タンゴも余裕無い位動き回ると逆に軽くなるような・・・」
h「で、何やりたいの?」
♀「バリエーションやる人たちがよくやっている・・・」
ダブルチェイスがやりたいみたい・・・hiroは名前しか知らない。
あーでもない、こーでもないって、試してみるけど、今イチ・・・
誰かに教えてもらおーっと!

スロー~記憶に無し

1月29日のコンペでは、ラテンがサンバ、チャチャ、ルンバ。スタンダードがワルツ、タンゴ。
年末年始をしっかり休んで・・・やれる時に一杯やろーっと!
これじゃあ、勝てる訳無いって言われそうですが・・・

P.S.
ようやく練習ノートをアップできました。
息子を送り出してから、夕べのレッスンのビデオを見ていましたが・・・
まとめるのに時間がかかりそうです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-12-23 15:06 | 練習
<< 2005.12.22 in 田... スキー >>