2005.12.4 多摩ダンスフェスティバル in 多摩市立総合体育館

昨日の競技会の記録です。
JDC(日本ダンス議会)主催の競技会(ラテンC級戦&スタンダードD級戦)に出場してきました。

眠たい目を擦って会場に向かう電車の中で、イメトレ。
全部共通
 ・一歩一歩片足の上にしっかり乗せる
 ・胸骨を斜め上に向ける
 ・丹田を引き上げる

ラテン
3種目共通
 ・一歩一歩床をこすった後、脚をトゥの先まで伸ばす
 ・音の幅一杯にボディの絞りとストレッチ
 ・アームは一番遠い軌跡を通して、止めずにストレッチ

ルンバ
 ・最初の立つ位置に注意
 ・両アームで作る輪を意識
チャチャ
 ・4&1でしっかり開閉
 ・1で脚を伸ばして、ラインをストレッチ
サンバ
 ・ネック、ボディ、アーム!

スタンダード
タンゴ
 ・準備を早く(ボディ、膝、足)
 ・音をクリアに!

スロー
 ・丹田と両肩の3角形を崩さない
 ・ヒップ抜け注意(フェザーステップ、スリーステップ)

京王線の電車の内で合流して、いざ会場へ!
♀「1週間ぶりなので、ラテンのルーティンはちょっと自信がないんですが・・・」
h「他は良いから、ルーティンだけは覚えて欲しかったんだけど・・・間違えたら、一旦離れて最初から・・・」

バスを降りて会場に着くと、そこそこの列。(関東ではJDSFの最終戦。しかも3級戦からC級戦まであるので、7~800組位いるかと思ってたけど、パンフで確認したら500組弱だった。)
けど、♀はラテンのコンペで朝から並んだことがないのでビックリしたみたい。

数分待って会場オープン。受付を済ませて、準備にはいる。パンフで確認すると、ラテンC級戦は42組で、予選は2次まで。スタンダードD級戦は156組で予選は4次まで。15位以内で昇級だ。

フロアが空いているうちに練習。同じところで間違えて、離れて止まってしまうので、何度か繰り返す。
h「離れたら止まらないで、ボディを動かして!そしたら僕が最初から行くから、それに合わせて・・・」
♀「離れないようにします。」
h(それは当たり前だけど、離れてしまったときにどうするか決めているんだよ。)

3曲目位で、足が痛い~って泣きが入る。休憩。
♀「みんな上手ね~」
h「僕らも上手だよ。」
♀「続けて踊ると足が痛くなっちゃって・・・」
h「踊り込めばそのうち慣れて痛くなくなるから・・・」
♀「けど、それまでは・・・」
h「C級戦は準決から3種目だから、せめて3種目は続けて踊れないと・・・」
♀「今のうちに言っておくけど、1次で落ちたら済みません。」
h「・・・結果は後から付いてくるけど、やる前から落ちる話は止めようよ。」
♀「口に出してストレスを発散しないと・・・」
h「・・・」

午前中。ラテンから。
1次予選(SCR)
44組中24組通過。3ヒート中2ヒート目。
サンバ
 ・最初のスピンで僕がぶれる(大汗)~とりあえず、勢いで勝負!
 ・途中♀のアームが誰かとぶつかったみたい。済みませんって誤った後にルーティンを間違えてあたふた。前に送り出して最初から始めようとするが、動かない。ちぐはぐになりながらも、何とか続いたが、2拍ずれる。リカバリーしようとしたところで、曲が終わる。
チャチャ
 ・2小節目で♀がスポットターンしてしまう。2周目も同じところで間違える。うーん・・・

次にルンバを踊るために並んでいると、♀が急に引っ込んでしまう。
h「どうしたの?具合でも悪いの?」
♀「足が攣りそうで・・・」
h「無駄な力が相当入っているんだね。踊り込んで慣れようね。」
♀「・・・」

ルンバ
ジャッジが一番多い方向に背を向けて踊り始める。♀が何故か方向を変えてしまう。
リードを感じて踊るのはまだ無理かな?

反省
 ・お腹は引っ込めて踊れたような記がする。
 ・フットワークはNG
 ・音の幅を一杯に使うのは・・・NG
 ・ルーティンを間違えてリカバリーしての繰り返しで終わってしまい、もう少し踊りに専念したいと思った。
果たして・・・次はあるのか?

結果 44組中26組通過、仕切り点17点
SCR ○○× ○×○ ××○ ○○○ ×○× ○○○ ××× ○○○ ○○× ×○× 計18点、17位(同点5組)

やったー!もう一回踊れる。
とりあえず、ルーティンの確認

2次予選
28組中12組通過。2ヒート中1ヒート目。
サンバ
 ・最初のスピンは、特に気を遣う~ボディを絞って、右アームできっかけを作って絞りを解放し、ほどきながらスピン。左サイドが追いかけてきて、両アームの輪を繋げるイメージ!・・・まあまあかな?
 ・♀もルーティンを間違えず、OK!

終わってから、♀が慌ただしくてきついというので、歩幅を狭くしてボディの下に足を置くようにアドバイス。
h「・・・これは、次のチャチャも一緒だよ。」

チャチャ
 ・歩幅を狭くして踊れたつもり。けど、ボディと脚のストレッチ、フットワークは・・・NG

ルンバ
 ・自分の中では、まあまあ。
今度はルーティンを間違えずに踊れたので、自分のやるべき事はそこそこやれた。
後は、外から見て評価されるだけ。

次の踊りを見て、♀はもう駄目だ、もう駄目だって言い続けている。

結果 26組中13組通過、仕切り点13点
SCR ○○○ ○○○ ○○○ ××× ××× ○○○ ××○ ××○ ×○× ××× 計15点、11位

すげー!準決進出だー!
♀「本当にまだ踊れるの?けど、3種目続けて踊るのよね?」
h「練習の時、みんな凄い上手いって言ってたけど、僕らも結構良い線行っているんだよ。後はルーティンを間違えずに踊るだけさ。足が痛くても我慢してね。」
♀「はい。」

準決勝
13組中6組通過。
とりあえず、3種目続けて気持ちよく踊ってくる。

結果 13組中6組通過
SCR ××× ××× ○×× ××× ××× ××× ××× ××× ××× ××× 計1点、ビリ

まあ、こんなものだろうなぁ。今の僕たちには十分。というか、出来すぎです。
実は、C級戦で初めて予選を突破できました。
前のパートナーとあんなにやっても駄目だったのに、今回はろくにルーティンも覚えずに臨んで・・・何だか複雑な心境でした。

何はともあれ、スタンダードの準備。
着替えて、化粧を直して・・・フロア解放と同時に、踊りに行こうと誘ったところ、
♀「疲れたのでシャドーして下さい。」
h「じゃあ、そうするわ。」
♀「本当に行くの?」
h(何考えてるの?)

後から♀が来たときには、もうフロアは芋洗い状態。ちょっと合わせて、本番に臨む。
1週間踊っていないので、不安で一杯。

1次予選(T&F)
145組中90組通過。9ヒート中8ヒート目。
タンゴ
 ・お腹はOK。音もクリア。フットワークも・・・最初の方はOK(だと思う。)

♀「何だか今日は珍しく噛み合って・・・何か変わったことやってますか?」
h「やるべき事に集中しただけ。」

スロー
 ・多分余分にアームは上げてないはず。
 ・ヒップのswingもまあまあ(だと思う)
 ・フェザーフィニッシュのヒップ抜けは・・・忘れた

♀「タンゴは踊りは下手でも何だかいつもよりまとまりがあったけど、スローは何かばらついていたわよ。」
h「待っている間にだんだん眠くなってきて・・・」
♀「これ、リーダーが眠かったかららしいって、日記に書いておいてね。」
h「・・・」

結果 150組中100組通過。
WT ×○ ○○ ○× ○○ ○○ ×○ ×○ ○○ ○○ ×○ 15点、22位。

まあまあ。ここからスタートで、集中して上げていくぞー!目指せ決勝!!

2次予選
100組中48組通過。6ヒート中6ヒート目。
タンゴ
 ・LOD2本分踊ったところで、右足に違和感。なんだか、変なところでブレーキが掛かる。両脚を閉じたところで、何か踏んでいる感じ。もしやと思って、右足を床に押しつけてから、床を擦らないようにして踊り終わる。

靴を確認したら、裏がはがれていた。
h「まずいよ。靴、壊れちゃたよ。」
♀「・・・」
とりあえず、スローはこのまま踊るとして、3次予選までに、僕は靴を貸してくれそうな知り合いを捜す。♀は・・・靴の裏を糸で縫ってみる。

スロー
 ・何とかごまかして踊る。

踊り終わって、それぞれ出来ることを始める。僕の知り合いは・・・誰もいない。
1次で落ちた知人がいたんだけど、もう帰った後だった。共通の知人に、その男性の携帯の番号を聞いて、返事が来るのを待つ。

その間にも♀は何とか縫ってくれている。
♀「ところで、成績ってまだ張り出されてないのかしら?通って無ければこんな事しなくて良いので・・・」
h「確認してくるよ。」

結果
WT ×× ×× ×○ ○× ×× ×○ ×○ ○× ×× ×× 5点、90位。げげー!終わっちゃったよ~(泣)

誤魔化したつもりが誤魔化せなかったのか?ただ単に下手だったのか?
理由はともかく、現実に結果は出てしまった。
昇級できなかったけど、まあ、こんなものでしょう。
悔いは無いというと嘘になるけど、現実は受け止めました。

終わってから帰り道まで、今後のことについて少し話しましたけど・・・その話はまた、別なところで。

二人のことは・・・これからゆっくり時間を掛けて考えます。
ということは、即解消するつもりはないということです。

*************************
性急な結論は、何事も成せず。
決断は突然たるが、熟孝の末。
考えは遥か千里を見通すものなり。 by コピラさん(友人)
*************************
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-12-05 23:13 | 過去の競技会
<< 壊れた靴 2匹目のドジョウは・・・ >>