2005.11.27 in ゼフィール

先週の練習ノートから。

何故か書きかけのデータがどこかに飛んでいってしまって・・・(涙^2)
本当は昨日までにアップしておいて、今日は平穏な気持ちで明日に向けて気持ちの整理をしようと思っていたのに・・・

朝起きたときから、体がだるい・・・ちょっと風邪気味のよう
練習を休んじゃおうかなぁって真剣に考えたけど、コンペ前最後の練習日だったので、出かけた。
コンペまでまだ1週間もあるのになぁ・・・

電車の中でイメトレ~残されたエネルギーは5種目に絞って使いたいなぁ。

全部共通
 ・一歩一歩片足の上に立ち、胸骨を斜め上に向けて、丹田を引き上げる

ラテン
3種目共通
 ・一歩一歩床をこすった後、トゥの先まで伸ばす
 ・音の幅一杯にボディを絞り続ける
 ・アームを止めずに一番遠い軌跡を通して、空間に広がりを持たせながらストレッチ

ルンバ
 ・両アームで作る輪を意識
 ・最初の立つ位置に注意
チャチャ
 ・4&1でしっかり開閉
 ・1で脚を伸ばすして、ラインをストレッチ
サンバ
 ・♀にはルーティンを覚えて貰うとして、僕は・・・ネック、ボディ、アーム!

スタンダード
タンゴ
 ・準備を早く(ボディ、膝、足)して、音をハッキリ!
 ・フォーラウェイの2歩目、右足は♀の両脚の間
 ・オーバースウェイのタイミング、スウェイチェンジ、タップエンディングのポジション
 ・アウトサイドスウィブルのフレームとボディの向き
 ・コントラチェックの&、S
 ・ファイブステップの3~4歩目

スロー
 ・丹田と両肩の3角形
 ・フェザーステップとスリーステップのヒップ抜け注意
 ・ベーシックウィーブのスウェイチェンジ

特にスタンダードは昇級掛けているので、気合いが入る

着替えてアップして、練習開始。
♀「今日はモダンからやりませんか?」
h「いいですよ。」

タンゴの曲に合わせて
h「まず、組み方の練習やろうよ。」
♀が無造作に入ってくる。
h「これじゃあ、踊れないよ。」
♀「何が?」
h「右サイドが決まらないから」
♀「そんなこと言っていたら踊れないでしょう。100%出来ないと踊れないんじゃ・・・自分のやれることだけやっていかないと・・・」
h「(誰が100%って言ったんだよ!)そんなこと言ってないよ。やろうとしていれば・・・」
♀「やろうとはしています。」

踊る
全部の基本になるスタートのポジションなので、きっちりやりたいのに・・・
基本ということ、それ以上に、高いレッスンフィーを払って習ったことをおろそかにするというのが耐えられなくて、・・・全然乗らない。
このムラっ気は無くさないと、上に行けないのは重々承知しているんだけど・・・
(知って行わざるは、知らざるに等しい。 by 誰だっけ?)

とりあえず、目先のコンペが終わったら、お互いの考え方について話し合って、カップルを維持するのか、別な相手を探すのか、決めたいと思った。
維持していくなら、どのようにして取り組んでいくのか、じっくりと話し合う必要があることを痛感した。

とりあえず、目先の練習から。
何か踊りにくい。♀が邪魔でしょうがない。結局最後まで原因が分からず。

♀「フォーラウェイで何に気を付けて踊っていますか?」
h「2歩目を・・・」
♀「それも大事だけど・・・」
 ・歩幅が不自然でウェイトが乗っていないとか何とか
 ・音がクリアでないらしい
 ・上体が崩れているらしい

h(好きなこと言ってんじゃないよ!まず、コーチャーに言われたことだろ!その文句は前回レッスンで言って、直して貰ったんだから、それやってれば良いんだよ!)
って、言おうかと思ったけど、1週間開けてコンペなんだよなあって思って止めた。
背中が綺麗でないといけないことは重々承知しているんだよ!

スロー
試しにホールドをしないで両肘を横に広げたまま組んで踊ってみる。
♀「そのまま組んだ方がスッキリしていて・・・」
h「それだと前々回庄司先生のレッスンで言われた、床に真っ直ぐなだけだと空間に広がりが無くなるという、レッスン以前の状態に戻っちゃうよ。」
♀「踊り出すと崩れて・・・」
h「それは別な話なので、広がりを持ったまま、崩れないように練習・・・」
♀「我慢大会なので努力して下さい。・・・」
 ・あごを出さない
 ・右手を動かさない
 ・肩を上げない
h(うーん、胸骨を斜め上に上げて対処するはずだったんだけど・・・)

上を固定すると下が動けず、気持ちよくswingさせる(?)とホールドが崩れる・・・
♀「気持ちよくなっちゃ駄目なんですよ。我慢大会なんだから・・・」
h「分かったよ。」

h「最後にフォーラウェイ付き合ってくれないかな?」
♀「先生に習ったことを全部思い出して、ビデオを見て、シャドー一杯やれば、私と組んでもちゃんと踊れます。」
h「(ブチっと切れて)じゃあ、いいわ!(今度のコンペで昇級して、新しい女性を見つけるために頑張るわ!)」

ラテン
ルンバとチャチャはまあまあ。
 ・両アームを下げないことを忘れない!
サンバ
 ゆっくりやると出来るんだけど、曲に合わせると焦ってパニック状態
h「間違えたら、一旦離れて最初からやるから、リズム取りながら待ってて!」
♀「はい。サンバって速いのね。今まで知らなかったわ。」
h「チャチャより速いよ。だからバウンスもそんなに出来ないし、歩幅を小さくしないときついって覚えておいて。」
♀「分かったわ。」

ここで無理して体調を(心の肉離れも)これ以上崩したくなかったので、早めに上がる。

本当にこの人と組んで続けるのかなぁ?このアドバイスが最後かも?って、疑問に思いました。
まあ、結果どうするかは、分からないけど、お互い何がしたいのかは、いっぱい話し合わないといけないって感じています。
こいちゃんがアドバイスをくれたように、ちょっとした勘違いなら、それでも良いんですが・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-12-03 13:51 | 練習
<< 競技会前日 2005.11.25 スロー編 >>