2005.11.25 スロー編

風邪と仕事で亀になってしまいましたが・・・先日のレッスンノートの続きから。

曲に合わせてスローを踊る。さすがに今度はルーティンを変えても、踊り続ける。

コ「はい、いいです。確かにスローはちょっとは良いです。スローを踊っているように見えます。何が良いかというと、踊りがなだらかで・・・では、良くないところは何かというと、ときどき形が崩れて・・・この話は前にもしたかもしれませんが、・・・スウェイの運動はどこから始まるのでしょうか?」
h「腰です。」
コ「その通りです。・・・」

鏡の前に移動して、コーチャーを挟んで3人横に並ぶ。
 ・両肩と丹田を結ぶ3角形を常に一定に保つ
 ・腰の動く量より、両肩のいずれかが余分に動こうとすると、形が崩れる
 ・スウェイはアームでやらず、腰でやる
一人一人鑑に向かって腰をswingさせた後、組んで反復エクササイズ

コ「hiroさんはときどきヒップが抜けるのが、分かりますか?」
h「いいえ、分かりません。」
コ「では、最初から踊ってみて下さい。ヒップが抜けたら教えます。」
踊ると、フェザーフィニッシュの2Q(L)で、ウェイトが左足の上を通過していないことが分かる。

フェザーステップからスリーステップに続けて反復エクササイズ
スリーステップ
1S 正面に左足前進
2Q 左脚をしっかり使って(ローティーションして)、右腰前(上)へ~上体左サイドがバックするようなイメージ
た「先生、ひょっとして他のも全部これをやるんですか?」
コ「鋭い!そのとおりです・・・」

ベーシックウィーブ
1Q(L) 左足の上でスウェイチェンジ~今まで2Qの足の上でやっていた

反復エクササイズ
コ「ルーティンはここまででしたっけ?」
h「チェンジオブダイレクションの後に、後退の9歩がありますが、とりあえず目先のコンペが終わるまで、LOD三つで終わりにしました。その後、ゆっくりご指導していただいて直していきたいと思います。」

コ「それは賢い選択だと思います。ところで、二人の組み方が・・・」
コーチャーと踊っていただく。
 ・♂左手のグリップを強く握り、拳の高さを気持ち上に上げる
 ・♀右手のグリップを強く握り、右肘を緩めて、左手で♂の右アームをしっかりつまみ、上体が左上に反る感じ
コ「では、今のことに気を付けて・・・どんな感じがしますか?」
h「急に目の前が開けたような気がします。」
コ「今まで目の前が開けていなかったようですね。」
た「そんな風に聞こえるわ」
h(・・・)
反復エクササイズ

コ「今のように踊ると、窮屈に感じるかもしれませんが、外からは歪みやずれが無くて、とてもよく見えますよ(とか何とか)」
確かに、のびのびとは動けないんながらも1ピースになっているような1体感を感じたのは覚えている。
・・・けど、それがどのような感覚だったのか肝心なことは覚えておらず・・・情けない。

最後にまとめてレッスン終了。
 ・タンゴは膝を出してから足を出す。オーバースウェイ以外はスウェイ無し
 ・スローは、3角形をゆがめない。
後は・・・忘れた。

2レッスン受けて、習ったことのうち覚えていることは1レッスン分位かなぁ?
混んでいてろくに練習できなかった分、反復エクササイズの量は多かったような気がする。(フォーラウェイで習った事や、最後の一体感の感覚を覚えていないのが残念。)

休憩の後、復習。
タンゴから。最初に組むときから不満。♂右アームと♀左アームのロックが無い。
♀が左アームを下ろさないので、僕が右アームを上げると、引っ張られるらしい。(だったら下ろせよ。)
アームを上げる方向が悪いのか、ただ単に下ろす力と均衡していないだけなのかは・・・分からず。

続いてスロー。
最初に待っているとこに♀が入ってきて、右手でふさぐ時、もっと外側に反って欲しくて、右手を置いているとこには来てくれない。

最初の構えって、全ての土台になるのでしっかり練習したかったけど、混んでてあきらめ。
ここのやりとりをきちんとしたかったけど、フロアも混んでいて何となく終わってしまった。
帰りに2レッスンを1レッスンに減らして、アカデミーで練習しないかと提案したが、辛いのでと断られた。
無理は続かないと前のパートナーで懲りているので、諦めた。

日曜にしっかり練習することにしたが、それまで覚えていられるかなぁ?しっかりイメトレしよーっと!
って、思ったんだけど・・・

先の投稿にもあるけど・・・練習ノートに続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-12-02 23:59 | レッスン・S
<< 2005.11.27 in ゼ... 2005.11.25 タンゴ編 >>