2005.11.18 ルンバ編

ルンバの曲がかかる。アイコンタクトで合図して、ボディトーンを強くしながら床をどんどんプレスしてカウント1で、両手を開く、さらに両アームを上げて聞き、絞って、バン!・・・あれれれれー?たまちゃん動かない・・・

コ「はい、最初から・・・」
曲に合わせて・・・たまちゃん、スタートはあったけど、その後すぐにずれる・・・
h(だから、練習しようって、言ったのに!!)
何度かやり直して、カウントを口ずさんでみる。・・・ようやく、ルーティン1周出来た。

コ「続けてチャチャチャも踊って。」
ルーティンを一杯間違える。バタバタと暴れながら、何とか最後まで踊り続ける。
コ「コンペで一番アピールする事は何ですか?」
た「立ち方?」
コ「何ですか?」
h「4&1の脚の開閉です。」
コ「何ですか?」
た「音?」
コ「どの音ですか?」
h「1です。」
コ「どうやって1の音を表現しますか?」
た「脚を伸ばして・・・」
コ「後は何ですか?」
h「アームで空間の広がりを表現します。」
コ「では、自分のやるべき事をやってみせてください。」
h&た「はい。」

踊り直し。二人でアームを伸ばして、立つ位置を確認。
コ「それは、練習でやって二人の距離の感覚を覚えたら、本番ではやらないように!」
h&た「はい。」
踊り始めて、4~5小節でstop

コ「回転するときに、・・・バレエではどうするか知ってますか?」
h「集めて回るんじゃないですか?」
いきなりクルクルクルって回って見せて下さった後
コ「回転するときは・・・」
 ・ボディと両アームで体の前に輪を作り、両手指を会わせた状態で回転
 ・この輪の両手指の間を離しても、繋げた意識は残す
 ・この輪が小さいと素早く、大きいとゆっくり回転する
 ・ニューヨークで開くときなども、考え方は一緒

コ「この輪をキープするには・・・」
輪を作っている僕のアームを、上から下、下から上、外から内、内から外に、押したり、引っ張ったり・・・
コ「外から力を加えても崩さないように、背中の筋肉を使って・・・」
(スタンダードのホールドと一緒)
 ・アームワークやラインを強調するときなども、この意識を忘れない。
反復エクササイズ

コ「じゃあ、最初から!」
立った途端に、近すぎるとご指摘・・・
立ち直して、しっかり踊る
コ「・・・」
何か言われたけど、・・・忘れた。

チャチャチャ編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-11-20 17:26 | レッスン・L
<< 2005.11.18 チャチャチャ編 健康第一 >>