2005.11.11 タンゴ編

曲に合わせてタンゴを踊る。
途中で崩れて、たまちゃんが止めようとする。
コ「まだ止めないで続けて!」
ルーティン2~3周したところでフォーラウェイでばらけて、終わる。

コ「だいたい分かりました。練習しただけあって、だいぶ良くなりましたよ。・・・」
 ・♂のボディが緩んで見えるときがある。
コ「ボディを緩めないためにはどうすればいいと思いますか?」

h「ボディの引き上げ(=胸骨を斜め上に向ける)です。。」
コ「そうですね。それも大事ですが・・・」
 ・ただ上下に張りを持たせてもただ真っ直ぐになるだけ(それはそれで大事だけど・・・)
コ「シェイプって分かりますか?」
た「形が・・・」
コ「そうですね。・・・」
 ・真っ直ぐの状態からナチュラル方向に絞ることにより空間に広がりができる(表現は違った)
 ・♀はその時、ネックが(ラテンのように)真っ直ぐ立っているので、ボディに合わせて・・・

コ「それでは、二人で組んでみて下さい。・・・」
 ・最初は組むだけ
 ・次に2ウォークでstop
 ・更にリンクしてPP
 ・クローズプロムナード、バックコルテ、2ウォーク、フォーラウェイと続ける

コ「そこは良いでしょう!」
たまちゃんが恨めしそうにコーチャーを見る
コ「今はいじらないで、競技会が終わってから手直ししましょう!続けて!」

テレマークからオーバースウェイで、stop
コ「そこは・・・」
 ・テレマークの2歩目で浮かない。ネックは♀を見る(PPでLODを見ていたので、CPに修正)
 ・オーバースウェイの1Sで、右足を開き、同時にネック壁斜めを見ていたが、手直し
1& 左足だけ横に開く(まだウェイトを乗せない)
 S ネックを左斜め前に向けながら、ボディを左足の上に乗せる
2S スウェイチェンジ

た「全然違うわー!」
コ「両方やってみて、いけそうなら変えましょう。駄目なら戻しますので、その判断は僕がします。」
何回か繰り返す。
コ「あっ!出来そうですね。二人で練習して、出来ないようなら戻して下さい。」
反復エクササイズ

コ「続けて。」
アウトサイドスウィブルの1S
 ・♂ 左足にウェイトを戻すときは、腰を♀に正対させる
 ・♀ ボールターンしてトゥを新LODの中央斜めに向ける
反復エクササイズの後、先に進むもコントラチェックですぐにstop

コ「コントラチェックで、伸ばした足にどれ位体重をかけますか?」
た「半分位・・・」
h「70%位・・・」
コ「そうですね。上手くなると99%位かけます。・・・」
 ・♂は左ヒールを付けて、体重をしっかり乗せる
 ・♀は左トゥを伸ばして床に小指が着く位、右ヒールは床に着けずにウェイトをしっかり乗せる

反復エクササイズの後
コ「ファイブステップは上手くいくようになりましたか?」
h「それが・・・何故か、上手くいきません。」
コ「やって見せて下さい!・・・分かりました。前のレッスンで、ボディを絞るように言いましたが、・・・」
2Q 右足着地後、しっかり使う
3Q ♂左足を大きく後退させる(♀右足を大きく前進させる)
~左足を逆LODに置こうとして、ボディを絞ってもウェイトを移動していなかったため、♀の前進を阻んでいた
4Q 右足の歩幅を狭く
   完成形で、♀の左足が♂の右足の外側に位置しないとPPが崩れる
反復エクササイズ。

コ「では、クイックに行きましょう!」
クイック編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-11-14 22:02 | レッスン・S
<< 写真 2005.11.11 スタンダ... >>