2004.3.8 ワルツ編からの抜粋

以前のレッスンノートから、新たに使えそうな部分を持ってきました。
2回だけレッスン受けて、その後、難しすぎて封印していたパートですが、今回練習用ルーティンに追加することにしました。

以前の没ルーティン
ナチュラルスピンターン(アンダーターン)
リバースターンの後半
フォーラウェイリバースアンドスリップピボット
ダブルリバーススピン
コントラチェック
ウィング
オープンテレマーク
シャッセフロムPPでコーナーに向かい、
ナチュラル系に続ける。

フォーラウェイリバースアンドスリップピボット~両トウの方向は中央斜め、ボディはLODに面して始める
 1(L) 左足前進(HT)、ウェイトが通過して
 2(R) 右足前進(T)床について両トウを逆中央斜めを向けてから、右ヒールを着ける。
 &(L) ボディを女性に向けたまま左足後退~小指から床に着ける(多分)
    左足が床に着く時、左ボディを更に女性に向ける
    頭は左上(前)に伸びるイメージ~ヒールは着けるかどうか記憶にない・・・
 3(R) 左足の上で抜いた右足の上でピボットアクション~ピボットターンを速く回さない(タンゴとは違う)
     右トゥをLODに向けること~一般にここの回転量が足りない場合が多い
     左トゥを立てて前進準備~ここで止めずに必ず次の左足前進まで続ける
女性の動き。タンゴ同様どこまでか左を向き続けるって言っていたけど・・・~自分のことで精一杯。

ダブルリバーススピン
コ「幾つかパターンがあるんですが、・・・」
 1(L) LODに左足前進(HT)~ここか背中が後退し続けるイメージ(=リバース系の回転開始)
 2(R) 右足床につき軸として回転継続~ここからずーっと右にいて右サイドを女性から離さない。
 3(-) ここと、
 &(-) ここで、女性は何か(ヒールターンと?)する。
ここまで、繰り返し。

コ「ここで一つ秘密があるのですが、・・・(本当は駄目だけど)3で一旦、(ちょっとだけ)左足に乗せるんです。」

コントラチェック~壁に向かって開始
 1(L) 右膝をグーって弛めてから、上体ナチュラル系の動き、左足を逆壁斜めにチェックに出して止める~右スウェイ
    更に右肘を伸ばさない、ネックは女性の方向を見るんだけど・・・(忘れた)
 2(R) 元に戻す
 3(L) LODにPP~PPの姿勢をしっかりと作る

ウィング~LODにPPから
 1(R) CBMで右足LODに前進。ここまで、女性は男性の後ろ(右)
 2(-)  ここから女性は前進して男性の前
 3(-) (オープンテレマークに繋げる場合は)ボディが中央を向くまでリバース系の運動を継続
    女性を逆中央斜めまで移動させて、自分が次に進む空間を作る

オープンテレマーク
 1(L) 左足を中央斜めに前進~LODに前進すると、女性との間に隙間が出来る
 2(R) 右足前進後、軸にして回転~両肘を落とさない
 3(L) LODにPP~PPの姿勢をしっかりと作る

こうして振り返ってみると、そのまま使えるのにどうして練習止めちゃったんだろうって思います。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-11-04 22:17 | レッスン・S
<< 2004.3.15 ワルツ編か... 2005.11.1 サークルにて >>