2005.10.26 タンゴ編

コ「それでは、曲に合わせて踊って見せて下さい。」
踊る。何かで上手くいかずちぐはぐしながらもルーティン2周したところで、stop

コ「はい、いいです。分かりました。まず、スローって何拍ですか?」
h「2拍です。」
コ「その通りです。Sは2拍、Qは1拍、&は半拍ですね。お二人は音の取り方が違って見えます。この2拍のを使って何をやるかというのが、二人でバラバラなので・・・移動するのはどこですか?」
h「腰です。」
コ「その通りです。が、腰というと広すぎるので、丹田って知ってますか?おへその下あたりですが、・・・」
 ・まず送り足にウェイトをしっかり乗せる。この状態でコーチャーが両腰に手を当てて下に押さえつける。
コ「押された分だけ押し上げてみて下さい。そう、上が伸びたの分かりますか?・・・」

 1でウェイトが送り足の上を移動するが足はまだ出さない
 2で足を出し、ウェイトを乗せた後、送り足を引き寄せる
 次のSも同様。

コ「では、ウォークだけやってみて下さい。」
2歩歩く。
コ「組み方ですが、・・・」
 ・♂(5指が開いているので)しっかり揃えて、自分の中心付近に置く
 ・♀左肘を前で曲げ、左手首を更に曲げて反らしてキープ(クランク状態?)
   ここから、左肘にできたくぼみを♂の右肘に当て、下側から上に持ち上げる
   更に、左手を♂の右脇の下に置き、手首を返しながら上に上げる(表現が難しい)

コ「どんな感じですか?」
h「二人のアームがしっかり組み合わされてロックされたような感じです。」

コ「そうですね。今まではしっかり組み合わされていなかった訳ですね(笑)。最初は疲れると思いますが・・・それでは、ウォーク&リンクを続けて・・・」
 ・PPで♀のボディが開きすぎ?
 ・腰は開いても、上体は男性に合わせる(並行?)
反復エクササイズ

コ「今は習ったことを丁寧にやろうとしているので、メリハリがありません。女性を素早く振り返らせるにはどうしたらいいと思いますか?」
h「絞りを早くほどけばいいと思います。」
コ「そのためには・・・」
何か言われたけど、忘れた。

コ「では、続けて下さい。」
クローズドプロムナードに続ける。
コ「どこで、PPからクローズポジションになりますか?」
h「3歩目です。
コ「そうですね。正確には2歩目と3歩目の間ですが・・・」
3Q クローズドポジション
4S (♀は♂にタイミングを合わせて)素早く閉じる

反復エクササイズの後、先に進む。バックコルテ、2ウォーク、フォーラウェイリバース&スリップピボット、テレマーク、ドロップオーバースウェイ。
コ「そこはそんなに悪く見えないですよ。速いからごまかしがきいているようです。ひとつだけ気になるのは・・・」
 ・♂が崩れて見える=3歩目で♂の左手が♀を押して見える。
 ・フレームはそのままでボディを♀に向ければいいのに、ボディはそのままで手だけ押している。
何度か繰り返すと、結構良い感じ。

コ「それでは、オーバースウェイを・・・」
h「先生、その前に・・・フォーラウェイがチマチマしているように感じるって言われて・・・」
コ「見た目はそんなに悪くないので、今日はこのまま先に進みましょう!」
h「はい。(他がもっと悪いんですね。分かりました。)」

オーバースウェイ
1S ♂右足が伸びきっているので、左ウェイトで両膝を緩めて、内側に締める
   ♀逆動作
   ♂右手を緩めて♀をもっと反らせる
2S 左手を上に上げすぎない~今のままで十分スウェイ(チェンジ)している
   右手を更に緩めて、♀をもっと反らせる
このとき、♀が上体を反らせながら(無意識のうちに)右手を上に上げたがるので、しっかりキープする!
 
シャッセ、ホィスク、タップ(エンディング4?)から、オープンプロムナードに続ける
4S 上体をナチュラル方向に閉じすぎて(?)、あたかもチェイスを失敗したかのように見えるので、ボディは♀に正対させるだけ。
   ウェイトを右足にしっかり乗せると、次のスウィブルで♀がウェイトを移動させやすい

アウトサイドスウィブル
1S ♂ウェイトを左足にしっかり戻す
   ♀右足を軸にボールターンして、左足を回り込ませる~ボールターンしないで左足を回さない

コントラチェックは、まあまあいけると誉められる。
コ「これで、一回りですか?」
h「一番上手くいかないファイブステップが残ってます。」
コ「それを早く言って下さいよ。」
h「二人でやろうとしていることが違うようで、ずーっと封印してバックコルテをやってました。お願いします。」

コ「では、見せて下さい。・・・分かりました。・・・」
1Q 左足を必要な角度だけ回り込ませて、前進
2Q 次に進みたい方向(新LOD)の逆側に右足を開く(右トゥの方向は壁斜め)
3Q 左足は右足の後ろ~ここが逆中央斜めに開いていた
4Q 右足は左足の後ろにトゥ立ちでクローズドポジション~ここも開いていた
5S 右ヒールを付きながらPP
コ「3歩目でhiroさんが開いてしまうから、たまさんと二人の進む方向が違ってしまい・・・」
最初はゆっくり。だんだん素早くしながら、反復エクササイズ。
これは、少し時間を必要としそう。とりあえず、やるべき事は分かったので、あとは練習あるのみ!

コ「それでは、次に・・・クイックでしたっけ?」
クイック編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2005-10-29 12:43 | レッスン・S
<< 2005.10.26 クイック編 2005.10.26 スタンダ... >>