2004.3.27 すみだ産業会館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団のスタンダードG級&ラテンF級戦に出場しました。

フロアを確認に行く途中の廊下で知人とばったり会う。
事前にメールを交わしたとおり、お互いにビデオの撮りっこを確認。

着替える前に知人のE級ラテン1次予選をビデオに撮って、hiroが着替えている間に、パートナーさんが2次予選を撮って、着替えて準決を撮りに行ったら・・・
ビデオを預けて、いざ出陣。

全然アップをしていなかったので、廊下でちょっと合わせていたら、
知「hiroさん、みんな並んで、hiroさん呼んでいるよ!」
ぎりぎりセーフ。(大汗)
1次予選、エントリー数10組。フリーパス。とりあえず?ワルツとタンゴを続けて踊ってくる。
フリーパスでも踊らないと、多分失格だろうなぁ・・・知人に感謝すると共に、我ながらちょっとあきれる。

G級戦が1ヒート、F級戦が1ヒートか2ヒート。
あっという間に、準決勝。エントリー数10組中、6組アップ。
何だか緊張感が抜けている。
とりあえず?ワルツとタンゴを続けて踊ってくる。

終わるとチェッカーに呼ばれる。
ワルツのレフトホイスクとタンゴのオープンプロムナードで、女性の右足(多分)をフリックしてはいけないとのこと。
廊下で何回か合わせる。片足を上げるのを止めるだけで、バランスと次の動きに大きな影響があるらしい。いくつかのパターンを試して気に入ったのを見つけ、更に何回か合わせて決勝に臨む。
って、又、みんな並んでいた。(大汗)
結局1回も、張り紙を見ずに終わってしまった。

結果、4位・・・又昇級出来なかった。
後からwebで確認したけど、ワルツは6643524で4位、タンゴは6643435で4位。
こんなものかと思いました。

2曲ずつ3回踊っているんだけど、気持ちは2回しか実感が無くて、踊り足りない分を発散しに練習場(アカデミーホール)に行った。

ワルツ
 ・オープンインピタス、右アームで女性のスペースを広く確保

タンゴ
 ・PPから前進の前に送り足をしっかり使う~この後、何か言われたけど忘れた。
 ・右肘下がる(左肘も緩んでいる)
 ・フォーラウェイリバースアンドスリップピボット、音を外している?
 ・途中から浮いてくるので、最初の姿勢をしっかりキープ

スロー
 ・ナチュラルターン、1歩目ロアーしない。女性ヒールターンの邪魔
 (勘違いして開いてしまう。)
 ・チェンジオブダイレクション、2歩目体を張って女性の前進を止める
 (大回りすると、女性がリバースターンと勘違いして前進してしまう)

クイック
 ・ナチュラルスピンターン、後半の3歩のSSSで遅れる
 ・V6の真ん中、アウトサイドチェンジのところで一杯ロアーするか少しだけロアーするか?~要検討
 ・同アウトサイドチェンジ、横に行きたいhiro→それでは女性はシャッセしてしまう→前進に変えると急にうまくいく
 ・ウッドペッカー、トントンは膝を伸ばしてつま先を床に着けるのではなく、軸足の膝を曲げてやる。~リズムを整えて、ボディのぶれを修正する

ルンバ
 ・ファンの後、女性の足を踏み換えるためのリードをしっかりと
 ・ナチュラルトップでネックが前に出るので注意~気を抜くとすぐに出る悪い癖

パソ
 ・♂がザツイストとシャッセザケープを取り違えるので、♀が付いて来られない。
 ・第2ハイライトとクードピックで右肘下がるので、注意
 ・ザツイスト、左アームで女性を押し出すリード不足→遅れる原因
 ・アペル、ボディを押し上げるはずが沈んでいる・・・
 ・トラベリングスピン、何故か8歩の所を12歩かかってしまい、遅れる。

終わってから、反省会。
酔わないうちにビデオを見る。考えてみれば、練習場に行く途中電車で見てから練習すれば良かった。
 ・音が見えない
 ・あんなに張って臨んだはずの左肘が下がっている
 ・(結構自信のあった)ウィーブも緩い。

二人で「これじゃあ、昇級できないよね。」
今回優勝するつもりで臨んでコケたので、少々スケジュール変更。
4、5月はJDSFの予定だったけど、5月に北関東にエントリーします。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2004-03-27 16:30 | 過去の競技会
<< 2004.4.11 川崎市とど... 2004.3.7 東京オープン >>