2004.4.11 川崎市とどろきアリーナ

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDSFのラテン&スタンダード2級戦に出場しました。
駅からバスで6~7分の会場。3面同時進行の広いフロア。綺麗で気持ちいい。
更衣室や控え室はなくて、代わりに広い観客席を自由に使える。
通路にシートを敷けないのが難点。観客席のいすを4っつ畳んでそこにシートを敷いた。

ラテン、1次予選。
85組中48組UP。7ヒートの2ヒート目。
サンバ、・・・・・ルーティンくらい覚えて臨まないとダンスにならない。
ルンバ、これで終わりかもしれないって思いながら、気持ちよく踊る。
 スライディングドアーズのチェックドフォワードウォークが、dancelifeの写真で格好悪かったのを思い出して、目一杯絞っておいた。>ひょっとして左トゥが内側を向いていたかも・・・

結果。ジャッジ5人で、サンバ3点、ルンバ5点、計8点。仕切り点6点、7位(同点9組)、47組通過で上がってた。(笑)
♀「始まってすぐにジャッジが2人入れたのは見たのよねー」
h(その後を見たジャッジは誰も入れなかったんだろうなぁ・・・)

2次予選。
47組中24組up。4ヒートの1ヒート目。
サンバ、半分くらい踊れたかな?まぁ、1次よりはまし。
ルンバ、ナチュラルトップでパートナーさんの顔を見ながら、ネック出しちゃまずいよなぁって思っていたら、3回分(9歩)終わっていた。ちょっとまごつく。
結果。サンバ4点、ルンバ5点、計9点。3位(同点2組)、29組通過で上がっていた。
サンバがあのできでこれだけチェックが入るなら・・・って急に欲が出てくる。

3次予選。
29組中12組up。2ヒートの1ヒート目。
踊る前に並んでいる時かな?パートナーさんから、イントロ4小節聴いて、主メロディ?から踊り出すようにって言われる。
サンバ、4小節待つつもりが、いつの間にか始まっていて、5小節目から出てしまった。(汗)
始まってすぐ、他の組の手がパートナーさんの右目を直撃。
動けなくなってしまい、まごまごしている内に何もしないで終わる。
ルンバ、これで終わりと思い全てを出し切った感じ。
スペースはあるんだけど、ここから成績表が張り出されず、始まる直前に番号をコールされるだけ。
川崎大会は規模が大きいのに運営がしっかりしていると評判らしいが、今回に限って言えばドタバタしていて奥で大変そう。通過したかどうかがぎりぎりまで分からず、対応が大変だった(みんな条件は一緒だけどね)。

♀「止まっちゃった時、ホイスクから続けると私後半覚えてないから無理よ!」
h「・・・(何で今頃言うの?この前のレッスンの後決める時に言ってくれないと)・・・」

準決勝。番号を呼ばれてビックリ。サンバなんか何もしていないのに・・・
後から成績表を見るとサンバ2点、ルンバ3点、計5点。7位(同点7組)ぎりぎりでの通過だった。
とりあえず、思いっきり踊ってくる。サンバは半分くらい踊れたかな?

同点決勝が行われ、4組がコールされた。このうち、1~3組が決勝に進むとすると、既に決まっているのが3~5組。
うーん・・・ここまでかな?来る時は初戦突破できたらめっけ物くらいのつもりだったのに、いつの間にか決勝進出の欲が出てくる。

決勝進出のカップルがコールされる。入っていた。ラッキー。
のびのびと踊って結果待ち。5位で昇級を決めた。
後から成績表を見ると準決はサンバ2点、ルンバ3点、計5点。4位での通過だった。成績を一つ下げてしまった。同点決勝のカップルに抜かれていた。
思ったよりルンバの成績が悪い・・・けど、サンバの出来があれでこの成績で昇級では、慢心しそうです。

ラテンが30分くらい延びて、表彰式まで後10分、引き続きスタンダードの1次予選。
焦って着替えて表彰式に臨む。
終わってすぐに予選。第1ヒートなので並んで待つ。また、長い待ち時間だった。
(お腹ぺこぺこ)

1次予選。
102組中64組UP。9ヒートの1ヒート目。
ワルツ
オープンインピタスで上がらないこと、バックロックでボディを運ぶこと、左肘を下げず、女性を押さないことに気を付けて踊る。
自分では良い感じ。but膝が伸びきっていたらしい。(上で精一杯だった。)
クイック
ほとんどぶつからず止まらず踊れた。これだけで十分。but膝が伸びきっていたらしい。(欲を言えばきりがない)
自分の意識では、ワルツ(フルチェック)、クイック(ノーチェックだけは勘弁して欲しい。)ってな感じ。

終わって、とりあえず弁当を食べて、2次の準備。
待ち時間が長くて、成績が張られるのを待ちながらウッドペッカー
h「トントンした脚を横に振るんだっけ?」
♀「別にルーティンじゃないんだから、忘れたら交互に振っていればいいのよ!それよりも(交互に)着く足が頭(体?)の真下にあることとか、頭の高さが変わらないことの方が大事予(とか何とか)」
h「・・・」
♀「私何か違うこと言ったかしら?」
h「始めてアカデミーで教えてくれた時、頭は上下して良いって言わなかったっけ?」
♀「それは初めてで一度に言うと混乱すると思ったから・・・」
h「・・・」

ようやく成績発表。張り出された結果は・・・
ワルツ3点、クイック3点、計6点。仕切り点7点の65位で1次予選落ち、後1点に泣いて帰ってきました。
カップル組んで初めての予選落ちって、書こうと思って、そういえば北関東のラテンノービスも最終予選落ちだったのを思い出しました。
カップル組んで初めての1コケです。

まあ、ラテンが出来過ぎだったので、欲かいちゃいましたが、スタンダードは元々こんなもの。
たった2回のレッスンで上がっちゃったらそれこそ、良くないですから・・・
慢心することなく頑張れってダンスの神様のお告げだと思うことにしました。

って言いながら、次は4/25江戸川区のL(サンバ・ルンバ)&S(タンゴ・スロー)2級戦です。
又もスローはたった2回のレッスンで臨みます。

懲りないバカップルって呼んで下さい。(爆)
トロフィー目指して頑張るぞ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2004-04-11 16:23 | 過去の競技会
<< 2004.4.25 江戸川区ス... 2004.3.27 すみだ産業会館 >>