2004.9.25 東京体育館

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

JDCのスタン&ラテンD級戦にエントリーしてきました。
会場に向かう電車の中でイメトレ。
午前中スタンダード
ワルツ
 ・大きく
 ・3で進めて、1で振り上げ(2度振りしない)
 ・ヒールターンに注意
 (女性を通過させ、おへそを女性に向けてからupしながら出発準備
  ~肘は進行方向、背中から)
 ・ウィーブ、1で振り上げ、2で水平
 ・シャッセ、1で振り上げ、ネックは左
 ・コントラチェックの後、ボディを開かない
スロー
 ・大きく
 ・2Qで進めて、1で振り上げ、1Qでスイッチ
 ・ヒールターン注意(ワルツと一緒)
 ・ウィーブ、どんどん後退
 ・リバースターン(チェック)、1S広げない、スウェイチェンジまで左サイド前
 ・ベーシックウィーブ、膝を緩めたまま、左スウェイ、ネックは左
 ・バウンスフォーラウェイ、2歩目膝を緩めたまま、右足はボディで抜く。
 ~上体を開かない
 ・後退の9歩、右足を早めに抜き、腰を入れて、肘を離す。
午後からラテン
サンバ&サンバ
 ・高い位置で踊る
 ・ため、ボディの絞り、足を伸ばす、腹を出さない
 ・フリーアームを止めない
一杯有りすぎて、本番で抜けそう(というか、既に抜けているかもしれない)

早めに向かったが、条例により(?)9時まで開場できないとのこと。15分くらい雨の中を待つ。
会場のイメージは幕張メッセの東京インターに似ている。
フロアを開放しても音楽がほとんど流れないのにはがっかり。
 ・右手が下がっていたので注意

1次予選、135組中96組up。8ヒート中5ヒート目。
ワルツ
 途中でぶつかったら3組くらいに囲まれて、身動きとれず・・・
パートナーの先輩から、
「焦らないで、堂々と踊れば・・・今日は外人ジャッジなので音を大事に・・・」
とアドバイスをもらう
スロー
 前半は非常に良い感じ。後半崩れる。
h「何で崩れたと思う?」
♀「・・・」
 ・バウンスフォーラウェイのリードが伝わらず
 ・後退の9歩で二人の歩幅が合わなくて、ボディがずれた
果たして次はあるのか?
結果。ジャッジ11人、WFの順。
×○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×○ ○○ ○× 
計19点、7位(同点9組)で通過。(仕切り点13)

2次予選、103組中48組up。6ヒート中4ヒート目。
ワルツ
 余裕を見せて、堂々と踊ったつもり。
h「言いたいこと有る?」
♀「ヒールターンの時、右手で引っ張られるので・・・」
知人と会う。
知「移動量はフロアで一番で良かったよ。けど、組んでからしゃがむのは目立つから止めたほうが・・・」
スロー
 バウンスと後退の9歩は良かったつもり。
ここ最近で一番の出来(のような・・・)
結果
○○ ×○ ○○ ×○ ○○ ×○ ○○ ○× ○○ ○○ ×○
計17点、3位(同点2組)で通過。(仕切り点10)
ひょっとして昇級か?って、欲が出る。

3次予選、48組中24組up。
ワルツ
 何かずれているけど・・・
h「言いたいこと有る?」
♀「まだ右手で引っ張っているみたい。」
スロー
 うーん・・・
どっちも、出来は2次予選の方が良かった。
大事なところで集中力が切れた感じ。
結果
×○ ○× ×× ○× ×○ ○○ ○○ ○× ○× ○○ ××
計12点、11位(同点3組)でぎりぎり通過。(仕切り点12)

先ほどとは別なパートナーさんの先輩から、
「ワルツの予備歩がボディを絞らず真っ直ぐ出ている」
とアドバイスをもらう。

最終予選、25組中12組up。
ワルツ
 出だしに注意して、ゆったりと踊れる。そこそこ良い感じ。
スロー
 バウンスフォーラウェイで足がずれる。
結果
×○ ×× ×× ×× ○○ ×× ○○ ○× ×○ ○○ ××
計10点、13位。1点足りずに通過できず。

後1チェックで準決勝進出&昇級だった。
一度も本戦に行ったこと無いのに、準決で昇級しちゃったら、来年良いこと一つもなさそうなので、昇級は来年の楽しみに取っておけるということで満足しています。

この後、ティモシーホーソンのレクチャー
 ・5つのコンタクト
あとは・・・忘れた
 
引き続き、ラテン。
スタンが先というのも珍しいけど、何か疲れた感じ。

1次予選、36組中24組up。3ヒート。
サンバ
 2小節聞いて出たけど、間延びした感じ。
その後ずーっと間延びした感じで踊ってしまった。
 悪いところが全部出てしまったような気がする。
ルンバ
 気持ちの立て直しが出来ずに踊ってくる。
h「サンバの出だしなんだけど・・・」
音の最初で出たい。出られなかったら、1小節聞いて裏になっても出るか?
♀「任せるわ!」
果たして次はあるのか?
結果。ジャッジ11人、SRの順。
○× ○× ×× ○○ ○× ×× ○○ ○× ○○ ○○ ××
計12点、23位でぎりぎり通過。(仕切り点12)
スタンは1点に泣いたけど、ラテンは1点で残れた。
気持ちを切り替えて頑張らないと!

2次予選、28組中12組up。2ヒート。
サンバ
 うーん・・・ためは少しだけ出きたかな?
 1次予選でもたついたピボットはすんなりと踊れた。
ルンバ
 低かったかな?
果たして残れるか?
結果
○○ ○× ×○ ○× ×× ×× ×× ×× ○○ ○○ ××
計9点、11位でぎりぎり通過。(仕切り点9)
またも1点で残れた。

ここで、ブライアンワトソンのレクチャー
 ・タイミング~足はリズムを正確に刻む。
女性を動かすのはアイコンタクトとボディのアクション

準決勝、13組中6組up
サンバ
 暴れて終わり
ルンバ
 腹、出ていたかも?
結果
×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× ×× ○○ ××
計2点、13位で終わる。

反省会にて。
スタンダード
 広い会場の時は、端から端まで使って1周出来ないより、真ん中あたりで2周以上回る方がよく見てもらえるのでは?
ラテン
 精神面を鍛えて、ムラをなくす
 大きく人目を引くようにはそこそこ踊れるようになったけど、基本というか技術を磨いていないので、もっと歩幅を狭くして、足でリズムを刻みながら、ボディをしっかり動かせるように
練習する必要がある。

特にラテンは、音に対してクリアに踊れるように頑張らないと、来年1コケの嵐になりそうなので、更なる向上を目指して、これから頑張っていきます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2004-09-25 13:01 | 過去の競技会
<< 2004.10.17 三笠宮杯1級戦 2004.9.5 後楽園ホール >>