2004.11.21 とどろきアリーナ

過去の競技会ノートから。(ML「brd」への投稿から抜粋 2005/10/10)

財団スタン&ラテンF級戦にエントリーしてきました。
さすがに川崎は遠い。4時半おきの5時半出発。

電車の中でイメトレ。
最初はスタンダードから。
 ・トップを開く
 ・両肘の位置
 ・大きくswing
 ・優勝を信じて踊る。
決勝の後、すぐに着替えてラテン
 ・タメとフットスピード
 ・高い位置での絞り
 ・止めないフリーアーム
いつの間にか寝てしまう。乗換駅直前にセットしておいたアラームでここはどこ?私は誰?状態・・・

会場で受け付け。スタンダードは三十数組しかエントリーしていないのに、2面で進行?
財団のコンペで2面進行は初めてのような・・・

1次予選。
4ヒート35組。ピックアップ24組の1ヒート目。
ワルツ
 ・よく使われるパーティーションを敷くタイプで、スタジオの床のように滑らなくて、

 引っかかるのが怖くて大きくスタート出来ず。
 ・レフトホィスクで、ほどく左足を気持ち引くことを踊っている最中に思い出す。
 最後の1回だけやった。
クイック
 ・まあまあ。ルーティンを間違えたけど、フォローしてくれた菜の花さんに感謝。

終わって、チェッカーに呼ばれる。
 ・レフトホィスクで♀の左足を床から離してはいけない
h「前、G級戦にでたときも注意されなかったっけ?」
菜「ええ。F級戦だから良いのかと思ったわ。」
h「・・・」

休む間もなく(ってちょっとオーバーかな?)、2次予選。
ヒート割りは張り出されて通過は確認したけど、成績は分からず。
後から見て、35組中24組通過
 ワルツ○○○○○○○、クイック○○○××○○計12点、11位(同点3組)

ワルツ
 ・2回くらいぶつかった。姿勢は崩さなかったけど・・・
クイック
 ・何度かぶつかる。レッスンで習った、プログレッシブシャッセに繋げようとして、

最初後退のはずが前進。菜の花さんにリードが伝わらず、モタモタ・・・

h「今のは悔いが残るよ。もう一回チャンスが有ればいいなぁ・・・」
結果
 残れなかった。
 ワルツ×○××○○○、クイック××××○○×計6点、13位(同点3組)
後1点に泣いた。

気分を切り替えて、ラテンの準備。
パンフでは、15組エントリー、1フロアで実施し、1次予選は全員通過らしい。

ルンバ&サンバ
 ・可もなく不可もなく?
 ~ろくに記憶がないので、絞りやタメは甘かったと思う。フリーアームは・・・止まっていたろうな。

間に2ヒート挟んで、2次予選。
全員通過なので、成績は張り出されず。
サンバ
 ・絞りとアームに気を付けて踊る。
ルンバ
 ・踊り始めで菜の花さんが首を振って、一旦stopして、やり直し。
 後から聞いても理由は言わず、「ごめんなさい」って謝るだけ。
 この前のいざこざで、言いたくないのかな?

結果。15組中7組通過
 サンバ××○×○○×、ルンバ×××××○○計5点、8位(同点3組)
順位的には、次点だったけど、仕切り点が16点。
勝ち組と負け組に大きく分かれていた。
決勝を見たけど、自分たちの踊りとは大きな差を感じる。
年齢もちがうけど、スピード、タメ・・・みんなとてもクリアに見えた。

反省会に向かうと、昼からの関東ダンス選手権にエントリーしていた
ラテンのコーチャーとばったり会う。
コ「どうでした?」
h「準決止まりでした。」
コ「おめでとうございます。」
h「ありがとうございます。先生も準決進出おめでとうございます。」
コ「いや、俺はあれじゃぁ駄目だ!ところで、何か感じましたか?」
h「決勝に上がったのは7組で、僕たちは8位でしたが、仕切り点が16点で、僕たちは5点。大きな差を感じました。」
コ「どんなとこですか?」
h「みんなとてもクリアに見えました。スピードやタメが違いました。あと、年齢も。」
コ「それを越えないとね。越えても、また若い人たちが一杯居ますけど・・・打倒学連!」
h「はい。頑張ります。」

って、まだ、ちょっと敷居が高いなぁ・・・頑張らないとね!

今年のラテン公式戦は、これで終わりです。
後期の目標だったE級には、なれなかったけど、来年前期の目標に取っておくことにしました。
後は、2週間後のスタンダード最終戦です。昇級目指して頑張るぞ!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2004-11-21 12:46 | 過去の競技会
<< 2004.12.5 大森ベルポート 2004.10.17 三笠宮杯1級戦 >>