2010.6.29 ルンバ編

今日は久しぶりに富士学院で練習してきました。
混み合ったフロアでフロアクラフトの練習をしたかったんだけど・・・思ったより空いていました。

さて、遅ればせながら先日のレッスンノートから。
(現在に追いつくまで練習ノートは見合わせることにしました。)

1時間前にスタジオ入り。軽くストレッチの後、パートナーさんとカウントで合わせる。

ルンバのベーシック
 ・擦るフットワーク
 ・サイドリード
 ・大きな軌跡で止めないアームワーク
続けてチャチャのベーシック
 ・1&と3&でのボディの切り返し
うーん・・・どっちも今イチ

気を取り直してルンバのバリエーション
前回習ったスイッチバック、ベーシックからの入れ替わり、ダブルアームホールドでの入れ替わり・・・
↑だんだん良くなってきたと手応えを感じたところで小休止

流れてきた曲に合わせてルンバの確認
 ・♀を吊り下げたポーズからフェンシング風にポーズを決めるまでの2小節
 ・ダブルアームホールドで入れ替わりを繰り返す4小節
 ↑音から遅れやすいので、レッスンで見てもらおう!

小休止の後、ムービーをセットしたところで、コーチャー登場。レッスン開始。
コ「お待たせしました。よろしくお願いします。」
h&♀「よろしくお願いします。」
h「先生、しっかり踊り込んできました。」
コ「そうですか。ではまず、踊りを見せて下さい。カウントで・・・」
1周踊りきったところでstop

コ「まず・・・」
 ・スイッチバックで♂が突っ込んでいる

h「2人の間に置いた左手から先に影響を与えないように・・・」
コ「自分が思っていることと実際にやっていることには大きな違いがあって・・・」
h「僕、勘違いしていますか?」
コ「・・・」
何か言われたけど、忘れた。

コ「ここは・・・・(忘れた)2つのパターンが有って、・・・・どっちが良いですか?」
h「見映えの良い方にして下さい。」
コ「分かりました。ここは♀が動きましょう!・・・」

スイッチバック(♀)
予・4 左足をしっかり後退
1・2 右足をしっかり後退
2・& 右足を軸にしてリバース方向に反転
3・3  右足を軸にしてナチュラル方向に反転
4・& 左足前進
5・4 右足前進

h「先生、♀は足を変えていないように見えるんですが・・・」
コ「はい。ツイストしているので、これで良いです。
それよりもhiroさん、・・・」
 ・上体が突っ込んでいる
 ・前に出すのではなく、上に伸ばすイメージ
 ・左手をそのままにして、自分のボディを引きつけようとするのは良いが・・・
 ・自分でやろうとしていることと、実際にやっている(=外から見えている)ことが違う

コ「次に・・・」
ナチュラルオープニングアウトの後
 ・♀反転した後、ボディをしっかり絞る
 ・♀スリーステップターンした後、しっかり前進してから反転させる>♂のリード
 ・続く体の回旋、ボディはそのまま頭だけ回させる>♂のリード次第(一番の問題)

↑♀のアクションを♂のリードでコントロールするにあたり、何をすべきなのか訊かなくてはと思いながら・・・次から次と覚えることが山積みで訊きそびれてしまった(汗)

この後、大きく踏み込んで♀を送り出すとき
 ・♂ボディをしならせる
 ・♀ボディをしっかり絞る
 ・送り出す方向は壁斜め~LODに送り出すのはNG

続くベーシックからの入れ替わり
 ・上から突っ込まない
 ↑上にしっかり伸ばす

吊り下げようとして右手を高く上げすぎ~♀を崩さないように注意

ダブルアームホールドの入れ替わりは良くなった

アレマーナ&スライディングドアー
 ・軸足をしっかりボールターンさせる

続くR-Rホールドのクローズヒップツィスト
コ「hiroさん、それじゃあパートナーさんに持っていかれますよ!・・・」
 ・上体が前に傾きすぎ
 ・重心は左足の上から外さない

プロムナードトゥカウンタープロムナードランズとその後はOK

コ「では、曲に合わせて踊ってみましょう!」
踊り始めると他のお客さんがみんなフロアを空けてくれて、僕らの踊りを眺めている。

hiroの自己顕示欲がむくむくと芽生えて・・・燃えた~!

最後にアレマーナで正面に戻すとき、直前に♂が回り込むスペースが無くなって・・・

強引にアレマーナでオーバーターンさせようとして、♀を崩してしまいあたふた・・・

↑コンペでもありがちなので、気を付けよう!

足を引き寄せるとき、両足のヒールをくっつけること

この後、ボディを切り返す時の使い方についてレクチャー
 ・絞りをそのまま切り替えるのはNG
 ・一旦持ち上げて、逆に絞りながら圧縮する
 ↑言葉にするのは難しい

コ「では、ここまでしっかり練習してきて下さい。
2人とも目立つので、丁寧に・・・」

h&♀「はい!」

コ「hiroさん、パートナーさんの足、とても奇麗ですよ。負けないように・・・」

h「はい。気合い入れて練習します。」

習ったことを復習して帰路につく。

後からムービーを見て思ったこと。
 ・まだまだボディとアームが止まっている
 ↑もっともっと使い続けないとねぇ~
 ・先日習った笑顔が・・・凄いぶっきらぼうで踊っているって、ようやく気付く
 ↑要注意!

何はともあれ、頑張るぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-07-25 22:16 | レッスン・L
<< 週末の競技会 今日のポイント >>