2010.6.23 タンゴ編

先日のレッスンノートから。

パートナーさんが遅れて、一人でレッスンを受け始める。
h「前回の練習からタンゴを加えました。」
コ「ルーティンは?」
踊りながら
h「2ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテ、オープンリバースターン、ファイブステップ、クローズプロムナード、リンク、ナチュラルツィストターン、クローズプロムナード・・・」
コ「うちの教室は狭いけど、会場では短すぎるでしょう?」
h「その時はリンク、クローズプロムナードを加えます。」
コ「それで伸び縮みには対応できるのね?」
h「はい。その後、オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェック、クローズプロムナード、ファイブステップ、チェイス、シャッセ、リンク、クローズプロムナードです。」

コ「バックコルテのフットワークが曖昧でしたよ。もう一度踊って見せて下さい。」
2Q、3QをIEの中間バランスでしっかり止めて踊る。

コ「では、一緒に組んで・・・hiroさん、・・・」
 ・♂のボディで♀のボディを押している
 ↑2人の間の空間がつぶれているということ
 ・股関節を使わず前進しようとしている
 ↑上体が前や後に傾きやすい
 ・右サイドの意識が強すぎるので、左サイドを意識する

やり直して踊り始めようとするも、動いてもらえず・・・
コ「hiroさん、反時計回りの前進では・・・」
 ・左サイドを後に引きたくなりがち
 ↑それはNG

♂左&♀右手のコンタクトだけで前進するエクササイズ
コ「そこから左右に曲がるリードを・・・」
直ぐにstop

コ「ちょっと待ってて!」
なんと!奥から腕の骨の模型を持ってくる!!

コ「hiroさん、前腕って2つの骨で出来ているって知ってる?」
h「はい。」
コ「あれ?教えたかしら?」
h「いいえ。けど、尺骨と何とかっていうので出来ていることは知っています。」
コ「とう骨ね。尺骨というのは・・・」
↑多分小指側の骨

ここでパートナーさん、スタジオ入り。直ぐに着替えに向かう。

h「で、尺骨と何でしたっけ?」
コ「とう骨というのは・・・」
 ・親指側の骨は肘より先と繋がっていて、ひねりに弱い
 ・小指側の骨は肘と直接繋がっている
 ・小指側をしっかり意識してリードを伝える

足首、膝と股関節を柔らかくして、右手小指からのコンタクトを意識しながら踊る
ウォーク、リンク、クローズプロムナード、バックコルテ
 ・ボールバランスで右膝を前に使って、♀を後に反らせてから
 ・ウェイトをボール→ヒール→左足
 ・右手で♀を抱えない
 ウェイトはセンターを通過して真っ直ぐ後退

ここで着替え終わったパートナーさんも合流

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-07-14 23:28 | レッスン・S
<< ワンピース 2010.6.22 at ゼフィール >>