2010.6.18 クイック編(その4)

今週は仕事関係の飲み会が週の頭から続いて、1週間がとても長くなりそうです。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

反復エクササイズの後、オープンナチュラル
1S PPから右足前進
   ウェイト右足に移動し、左足を使った分だけ左サイドを前上方にストレッチしながらネックがナチュラル方向を向く
   ↑ネックを向けるのが目的ではなく、ボディの動きに連動する
2Q 左足加重
   ↑この足の上で右足を後に抜く・・・ここまでがカウント2~ランニングライトターンに似ている
   結果的に右サイド前のローテーション(=ネックナチュラル方向、ボディリバース方向の動きで絞り(=軸)が生じる)
3Q 右足柔らかく床をキャッチ>ドスンって、落ちない
  ボディを♀と接したまま、右足の上まで真っ直ぐ後退(アウトサイド)

なかなか出来が悪くて・・・
簡単に「はい。」って返事をしながらろくに踊れず・・・ありがたいご説教をいただく。
コ「hiroさんって、本当に一つのことしか見られないのよね。・・・」
 ・言われて直ぐに理解できずに入って言わない
 ・熟考が必要
 ・理解できたと思ったら、ゆっくり動いて確認する
 ・それで分かったと思いこむ前に、確認(質問)する
 ・出来たと思ってから分かったと返事する

オープンインピタス
1S 左足後退~このウェイト移動の間に右サイドリード(あごの下に右肩)からニュートラル、アウトサイドパートナー(あごの下に左肩)
   ↑hiroのは右サイドリードのまま左足に乗って、ヒールターンで左サイドリードにしているので、音から遅れやすい
2Q ヒールターン時、右足の上に乗りきらない
   ↑ウェイト前(中間)に残して、右ヒップを突き出すイメージで下だけ回転させる
3Q 音の頭でボディの下に左足を置く~これで音がクリアになる

ホップステップ
5&6&のシャッセ、音をクリアに
前進のシャッセ&ロック(1&234)、後退のシャッセ&ロック(1&234)も同様に音をクリアに

プロムナードウォーク?
1 右足前進(HT) 足の上をしっかりウェイト通過~乗り越えるイメージ
2 左足前進(TH) ここまでPPでネックは進行方向

ホップステップ
3 右足前進(HT)で床をプレスしながらスクエア
  ↑ネック進行方向から左手(実はフレーム)に連動して左斜め前
4 右足床をキャッチ

コ「hiroさん言葉で覚えても体がバラバラなので・・・」
 ・一つ一つを集めて全体を作るのではなく、内部の動きに連動して一つ一つの動きになる
 ↑表現は違った

有り難いというか、耳に痛いお言葉をいただいて・・・
開眼には未だ至らず・・・繋がるように週末しっかり練習しよう!(って終わっちゃいましたが・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-07-07 23:20 | レッスン・S
<< 2010.6.20 at ゼフィール 2010.6.18 クイック編... >>