2010.5.24 ルンバ編(その3)

先日のレッスンノートの続きから。

ナチュラルオープニングアウトに続くポーズ
コ「hiroさん、そこは・・・」
 ・右トゥの位置を決めずに、後にスライドさせる
 ・♀のスリーステップターンを迎えに行くのはボディの正面まで
 ↑それ以上♀の方に近づかない(=左に行きすぎない)

続く、♀ボディの回旋
コ「私は(♀が)次に何をやるか分かるから動けるけど、hiroさんの動きからは次の動作が伝わりません。・・・」
 ・ボディを回旋させるリードは・・・忘れた
 ・続く♀の2回転は、右手で♀を引く前に、ボディを♀に一旦近づける

続くベーシックムーブメント
 ・無理矢理立とうとしてボディが歪んでいる(=右に傾いている)
 ・♀とコネクションしている左手を固定して、ここにボディを引き寄せるイメージ
 ↑真っ直ぐ、高く、力強く立てる
☆肘を曲げたり、伸ばしたり出来るのは♂の特権!

ここから♀と互いに入れ替わる度に、ボディを緩めてしまいNG
 ・ボディを平坦にして、正面を♀に向けない
 ↑必ずどちらかに絞る
 ・腰が引けてバックバランスになりがちなので、腰を前に突き出すイメージで前バランスをキープ 
 ・お腹を引き込むことは大事
 ↑引っ込めた後は引き上げる(にもかかわらず、下に緩めているのはNG)
 ・左右にシェイプを作るときも、落とさない
 ↑伸ばした足で床をプレスしてシェイプを作る

最後のナチュラルオープニングアウト
 ↑その前と同じシェイプ

コーチャーのボディを一杯触らせてもらいながら確認
 ・ツイストターン風で左を伸ばして右を縮める
 ・オープニングアウトで右を伸ばして左を縮める

ベーシック風に向かい合っている時は、前に出した脚サイドのヒップを後に送っていた(と思う)

♀の吊り下げから左に送るとき、左肘を下げない

続くツイストターン風は、軸足ではなく、後に掛けた足で床をプレスし続けて、ボディを回転させる

スリーステップターンからのポーズ
 ・左足の位置を決めず、後にスライドさせる

2回転させてからのファンポジションでstop
コ「アームを下ろすのは♂ですか?♀ですか?」
h「それは♂の役割です。」
コ「それでは・・・」
 ・素早く下ろして回転終了を伝える
 ・ボディだけのリードには限界がある
 ・アームはボディの一部なので、正確に伝えてやる
 ・音の頭でファンポジションを作って一瞬止める

アレマーナ
予・1 左腰をしっかり引いて、ボディの切り返しをはっきり見せる
1・2 右腰をしっかり引く
3・4 左腰をしっかり引く

スライディングドアー
1・2 右腰をしっかり引く

R-RホールドのクローズヒップツィストでNG
 ・余分なことはしない
 ・人のことをしてやろうとするのは大きなお世話
 ・人のことを手伝うより自分のことをしっかりやる

コ「では、今日はここまでにしましょう。」
h「はい。これだけみっちり練習してきます。」
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-06 23:19 | レッスン・L
<< 2010.5.28 クイック編 2010.5.24 ルンバ編(... >>