2010.5.24 ルンバ編(その2)

先日のレッスンノートから。

コ「hiroさん、パートナーさんの身長は幾つですか?」
h「160か161です。」
丁度通りかかった小関恵子先生を見ながら
コ「恵子先生くらいですか?」
h「はいそうです。」

コ「恵子先生、身長幾らでしたっけ?」
恵「162です。」
コ「ちょっとキックバックを・・・」
一緒に踊っていただく。

コ「hiroさんの左手は恵子先生でも高すぎです。
チャチャのスプリットキューバンブレイクで教えたの覚えてますか?
どうして手を低くするんでしたっけ?」
h「♀のバランスを崩さないためです。」
コ「スピードを上げるためですね。キックバックも一緒です。
キックバックはスピードを見せるステップですが、hiroさんのように手を上げてしまうとパートナーはスピードが上がりません。
それから・・・」
 ・迎えに行かないで、その場で待っている
 ↑ここまで♂は動きっ放しなので、♀に来させる

先に進んでナチュラルオープニングアウト
コ「パートナーさんは足が高く上がりますか?」
h「はい。上がります。」
コ「上がるなら高く上げて・・・そのためには、♂が・・・」
 ・♀が単独で頑張るより、♂の手助けが必要
 ・♂はしっかりした土台の役目
 ・♀が足を上げるときは、アームを下に送って床をプレスさせる
 ↑手だけで押さない
 ・ボディをナチュラル方向にしっかり絞る(=上体を♀に向ける)
 ・右脚をナチュラル方向に絞りながら、右トゥでしっかりプレス
 ・右ヒップが後側にはみ出るので、ボディをストレッチ
 ・左サイドをコンプレス
 ・両肩は下に押しつけておく
コ「この形を一発で作ることがポイントです。」
 
その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-04 23:46 | レッスン・L
<< 2010.5.24 ルンバ編(... 2010.5.24 ルンバ編(... >>