2010.5.24 ルンバ編(日付修正)

先日のレッスンノートから。

1時間前のスタジオ入りを目指すも出遅れて・・・おまけに電車まで遅れて・・・
スタジオ入りしたのは5分前(大汗)

急いで着替えて軽くストレッチしてムービーをセットしたところでレッスン開始。

コ「今日は一人ですか?」
h「はい。実はあれからカップル解消と新しいパートナーさんゲットという二大イベントをこなして・・・」
コ「それはまた・・・とりあえず、おめでとうございます。
けどhiroさんパートナーさん見つかるの早いですね。」
h「見つけるのが早いよりも、長く続ける方がはるかに良いです。
ルーティン覚えて貰うのに時間掛けて、これからっていう時にお別れしちゃうと、いつまで経っても上手くなれないので・・・」
コ「踊り込みは確かに必要ですね。」

h「こんどこそ、いけると思います。2週間来られないんですが、その次の週は日本インターでお休みですか?」
コ「はい、済みません。」
h「では3週間後に連れてきます。
後期のD級戦エントリーに向けて、ルンバとパソドブレを練習し始めました。
今日はルンバをお願いします。」
コ「分かりました。では・・・」

コーチャーに組んでいただき、カウントでスタートするも・・・あっという間にstop
h「hiroさん・・・」
♂♀入れ替えて踊ってみる

hiroの踊り方は、手で♀を押して近づき、手で引っ張って離れる
↑自分でも崩されて動けない

 ・手はその場(2人の中間)に置いたまま
 ・近づくときはこの手を引っ張るようにして、(結果動かない手に向けて体を引きつけるようにして)ボディを近づける
 ・離れるときはこの手を押すようにして、(結果手からボディを遠ざけるようにして)ボディを離す
 ↑これだと気持ちよく動ける事を確認

コ「hiroさんの踊りは、区切りの形は良いんだけど、途中の動き方は・・・」
h「以前レッスンを受けてから、自分でも手は一定のまま、ボディを止めずにって頭では理解しているんですが、体と結びつかなくて・・・」
コ「動きっぱなしだとこれ(おかま?)みたいになるので、自信を持って止める勇気も必要です。・・・」
 ・ボディはもっと♀に向けて絞る
 ・ファンポジションに開くとき、「フ」の音で高い位置に立って一旦止める
h「既に勘違いしているわけですね。」

コ「hiroさん、・・・」
 ・♀をスパイラルさせるときに、♀を近くに寄せるか?自分が近づくか?
h「♀を寄せながら、自分から近づきます。」
コ「そこは・・・」
 ・♀をその場で止めておき、♂が追い越す
 ↑このシェイプは取っても格好良かったので、ビデオを研究して、真似したいと思いました。

続く♀のポーズの後
2& まず♂が前進の合図(=右足にウェイト移動)
3  ♀後退

更に続くキックバックでstop
コ「hiroさん、パートナーさんの身長は幾つですか?」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-03 22:59 | レッスン・L
<< 2010.5.24 ルンバ編(... 2010.5.22 ワルツ編 >>