2010.5.22 ワルツ編

先日のレッスンノートから。

パートナーさんと初めてのカップルレッスンは、ワルツです。
途中で待ち合わせて早めにスタジオ入り。

パートナーさんの入会手続きを終えて、流れているスローに合わせてブルース。
お互いのバランスとコンタクトを確認。
体がほぐれたところでストレッチ&シャドー。
準備が整ったところで2人で組んでワルツのベーシック。
先日の練習時と同じくらい踊れるようになったところで小休憩。
スタッフの方々が入れ替わり立ち替わりご挨拶しに来て下さる。
↑この雰囲気は大好きです。

コ「それでは、始めましょう!改めまして。橘弘子です。・・・
レッスン前に一つ言っておくことがあります。hiroさんは人柄はとても良いのですが、
器用とは言い難くて、一つ一つ地道に積み上げていく努力型なので、
習ったことが急に出来て伸びるというような期待はしないで・・・」
パ「分かりました。」
h(悪気はないのも、一応フォローしているつもりなのも分かるけど、毎回新しいパートナーさんを連れてくる度に吐かれる暴言には・・・???)

コ「では、まず・・・」
鏡の前に移動して、コーチャーを挟んで横に並んで、レクチャーを受ける。
 ・ワルツは3拍子
 ・なんか説明を受けたけど・・・忘れた
クローズチェンジのスクエア、右回りと左回りのシャドーを反復エクササイズ
次にナチュラルターンとリバースターンのスクエアをシャドー
2人で組んで同様に繰り返す

コ「良いわよ。では、組んで踊ってみましょう!まず・・・」
壁斜めに面して
 ・クローズチェンジ
 ・ナチュラルターン
中央斜めに面して
 ・クローズチェンジ
 ・リバースターン
一度踊って、
 ・周りを避けて回転量を変えない
 ・後退の方向変換は、腰を開いてから後退
って、ご指導を受ける

壁斜めに面して
 ・ホィスク
 ・シャッセフロムPP
 ・ナチュラルターンの1~3
を追加
 ・シャッセでは、PPからCPにトゥの方向を変える

逆壁斜めに面して
 ・ナチュラルスピンターン
 ・リバースターン4~6
を追加
 
スピンターン
 ♀:一旦2の足に3の足を揃えてから前進
 ↑そのためには、♂2の脚を使って3の足の上にウェイト移動して、♀のウェイト移動完了を確認することが大事

スピンターンの後、リバースターンの4~6とホィスクを繋げて、止めずに踊り続ける

横の移動のエクササイズ
 ・ロアーしながらトゥを滑らせて横に足を開いてからウェイト移動

コ「今日はここまでにしましょう!」

初日としてはとても順調なスタートが切れた。
この後が楽しみです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-06-02 22:04 | レッスン・S
<< 2010.5.24 ルンバ編(... 今日のポイント >>