2010.4.26 at 富士学院

今日は最後の練習でした。
さすがに3日続けて練習すると、そこそこ効果が出たような気がします。
後は、本番に臨むだけです。

さて、先日の練習ノートから。

着替えて軽くストレッチの後、アップを兼ねて基礎エクササイズ。
体がほぐれたところで前日までの課題をシャドー
共通
 ・ネックからショルダーのラインを崩さず、フレームごと移動し、回転は、膝から
 ・高い位置から周りを見渡しながらプレゼンテーション

タンゴ
 ・PPをしっかり作る~右トゥから右膝のラインと右腰から右肩のライン
 ↑特にオープンプロムナードからコントラチェックのパート
 ・チェイス、5Qの足の上で4Qの膝をナチュラル方向に使う
 ・サポーティングフットの膝を使ってからアクション開始
 ↑特にフォーラウェイからオーバースウェイのパート

スロー
 ・テイクバックをしっかりとって、横へのswing
 ↑特にスリーステップ

アップの終わったパートナーさんとカウントで合わせる。
まず、タンゴ、次いでスロー
そこそこ良い感じ

音に合わせてワルツから3種目6曲、続けて踊る。
ワルツは、そのうちレッスンで直して貰う

タンゴ
 ・QQといいながら、実際のカウントは&Sと取っていたので、元に戻す
 ・アウトサイドスウィブルの1Sでボディを緩めない
 ・同じく、2Qで右肘を緩めない(結局ボディ)
 ・同じく、3Qの足の上で右膝をリバース方向に使ってコントラチェック
 ↑これ、忘れていた
 ・コントラチェックの2S(トスロー)一発でPPを作るのは・・・難しい

スロー
 ・ナチュラルウィーブの1Sでボディを緩めない
 ・同じく2Qから右肘を緩めない
 ・スリーステップは3Qまで右肘を張り続けると、2人は重ならず、脚も早くならない

小休憩を挟んで、カウントで試行錯誤&微調整の後、曲に合わせて・・・上手くいったり、いかなかったり
↑この繰り返しを3ラウンド

タンゴのルーティン中、何度も出てくるPPでなんとか姿勢がとれる確率は8割程度
スローのスリーステップで2人が重ならない確率は5割程度
↑前日はどちらも3割程度だったので、まあこんな感じかな?
明日の練習で9割程度に上げておかないと、本番では5割出来ないかも?
♀を崩してしまうと、自分のネックからショルダーのラインも崩れてしまうので、お互い気持ちよく踊れるように後1日しっかり練習して本番に臨もう! 
(って、もう終わっちゃいましたが・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-27 23:58 | 練習
<< 前夜 2010.4.25 at 富士学院 >>