2010.4.25 at 富士学院

先ほど練習から帰りました。
だんだんクオリティが上がっていくようで、モチベーションも上がってます。

さて、昨日の練習ノートから。

着替えて軽くストレッチの後、一昨日のレッスン内容をシャドーで復習。
 ・ネックからショルダーのラインを崩さない
 ・余分に押さず、抜かず
 ・余分に引かず、ぶら下がらず
 ・回転は、膝から

アップの終わったパートナーさんとカウントで合わせる。
まず、タンゴ
 ・チェイスがスムーズになった
 ・オープンプロムナードからコントラチェックが良くなった(様な気がした)

次いでスロー
 ・2人の空間が歪まなくなったような気がした

音に合わせてワルツから3種目6曲、続けて踊る。
ワルツは、そのうちレッスンで直して貰う
タンゴ
 ・PPで右腰が♀の進行方向を塞いでしまう
 ↑2週間前のレッスンで直されたところ、その後意識して練習していなかったって、今頃気付く・・・
 ・右トゥと右膝は進行方向
 ・右腰と右肩は逆方向
 ↑腰が開かず・・・肩だけ開こうとすると歪む
スロー
 ・気を抜くとフレームが歪む
 ・スリーステップでダンゴになってしまう
 ↑♀の準備を待って、ボディを送ると音から遅れてしまい、その後焦ってバタバタ???

休憩を挟んで、試行錯誤&微調整
曲に合わせて再確認。上手くいくところといかないところ。
またまたカウントで調整して・・・5時間半くらいいたので、6ラウンド位やったかなぁ?


気付いたこと
スロー
 ・横へのswingがいつの間にか縦になっていた
 ・中間から中間に運ぶのに、いつの間にか被っていた
これで、問題が解決するかどうかは、明日の練習で確認

タンゴ
 ・沢山出てくるPPで、腰を振らずに形を作れるのは、2~3回に1回くらいだった。

 ↑毎回出来るように練習して本番に臨みたい
 ・オープンプロムナード、アウトサイドスウィブル、コントラチェックのカウントをト・スローってとるか、QQって取るかで試行錯誤。
 ↑とりあえず、QQで臨む。
 ・コントラチェックの後、PPの方向が上手く伝えられず・・・
 ↑コントラチェックの方向を右膝の方向と合わせると上手くいくような気がする。

後2回、集中して練習して、出来るところはしっかり合わせて本番に臨みます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-04-26 23:40 | 練習
<< 2010.4.26 at 富士学院 2010.4.23 タンゴ編 >>