2010.2.22 パソ編(その2)

今日は二男の中学校の卒業式でした。
あのべそっちょの甘ったれが・・・気づくといつの間にか大きくなってきて・・・
感慨深いものがありました。
特に答辞は途中でうるうる状態でした。
先日までの週間天気予報は雨でしたが、天候にも恵まれて、良かったです。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「向こうに行きましょう!」
鏡の前に移動し、ケープを取りだす

コ「ではケープを♀に見立ててシャッセケープを踊って見せて下さい。」
踊ってみせると直ぐにstop

コ「hiroさんのは・・・」
 ・正面ががら空きで無防備>ケープを下げる
 ・腕を伸ばしたまま振り回しているので、ケープを体から離しても牛がhiro目がけて突っ込んできそう
 ↑ケープを体に巻き付けるようにして左右に振る

コ「そのためには・・・これできますか?」
 ・ケープを振り回すエクササイズ
 ・体の周りをぐるぐる回して巻き付ける
真似してみるけど・・・出来ない。
コ「ポイントは・・・」
 ・肘を体の後に回して近回りする
 ・次の手が迎えに行く
前回、ルンバの個人レッスンで習った♀にスリーステップターンさせる時のリードと同じ感じ

h「今までお互いに一番遠い軌跡を通るように心掛けて・・・」
コ「それは・・・」
 ・カウント1と5では、一番遠いところ
 ・次は一番近いところを巻き付かせるイメージ

コ「これ、出来ますか?」
 ・ケープの下端を床ギリギリに垂らしたまま、中心にして周りをウォーク
 ↑タンゴウォークのイメージでやってみる

コ「分かった!hiroさんパソウォークって1つしか知らないのでは?」
h「はい???」

コ「パソのウォークは・・・
 ・攻撃を仕掛けるアタック=ボディが先に出て、その下に足を置く
 ・忍び寄るストーク=足を先に伸ばして、その上にボディを運ぶ
 ・ウォーク:足を真直ぐ出す
 ・サイドウォーク:インサイドエッジを床に滑らせながら横に開く
コ「・・・の4種類があります。
ここは、普通のウォークとサイドウォークを交互に使って・・・
では、最初から!」

いきなりNG
コ「そこ(最初のウォーク)はアタックなので、アペル(4&)と同時に左足を出して、(5の)頭でウェイトを乗せます。」

やり直して直ぐにNG
6 サイドウォーク
7 パソウォーク
8 サイドウォーク
& 左足を右足の前に交差させる

先に進んでまたまたNG
 ・後退のウォーク&ロックでは肩を振らない
 ・その他のポーズでは、サイドにアーチを作る
 ↑このタメの後、カウント5で立ち上がってポーズを作るまでを素早く力強く
 ・♂右&♀左手を繋いで開くカウント5で、右サイドにアーチを作る

先に進んでプレハイライトの後
1-8 ロンデ、左手のテンションをギリギリまで残す~難しい(一番最初にやったけど、なかなか定着できず)
2-1、-2 ウェイトは軸の上(これも最初に中間ではNGって言われたとこ)

第1ハイライト
 ・高い位置に立って、両アームを腰付近まで一気に下ろす
 ・右サイドにアーチ

コ「♂は・・・」
 ・マタドールの1役だけ
 ・♀は牛だったり、ケープだったり、女性だったりする
 ・♂がしっかり意識して踊り分けないと、♀にも周りにも伝わらない
 ・ケープは低くして、自分の正面を守ったり、サイドに牛を誘導する
 ・♂は自分の首をしっかり守って防御する(顎を引く)

先に進んで
1-1 ♀をボールターンさせてパソウォーク
2-1~♀を正面に誘導して前進のダブルロック
  5~♀をボールターンさせて送り出してから入れ替わるところでstop
コ「ここはルンバでも言いましたが・・・」
 ・アームが伸びきって一本調子になっている
 ・肘を緩めておき、更に伸ばして次に続ける
 ↑離れる5と引き寄せる7の2回

ここまで。
自分のやるべき事を一つ一つ理解できていないので、全体に通じるポイントをしっかり身に付けながら、1歩1歩やる事を確認して創り上げていこう!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-16 23:04 | レッスン・L
<< 2010.2.26 ワルツ編 2010.2.22 パソ編 >>