2010.2.19 ルンバ編(その2)

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、最初から!・・・4,1,2・・・」
コーチャーのカウントに合わせて左に開いた途端にstop

コ「hiroさん、・・・」
 ・開く前から踊りは始まっている
 ・まず、右サイドを前に出しながら♀に寄っていく
 ・その後で、左サイドを♀に向けながら左に開いていく(=左サイドを前に出す)

最初からやり直して、ファンポジションに開いたところでstop
コ「hiroさんは・・・」
 ・アームを伸ばしたら伸ばしっぱなし
 ・アームを縮めたら縮めっぱなし
 ・ある意味いさぎよいが、端から見ると不器用そうに見える
h(実際不器用なんです!とは言わなかった。)
↑肘を緩めてファンポジション、カウント2のチェックでアームを更に伸ばす

続けて、キックバックからクローズフェンシングポジションでstop
 ・二人の間隔を調整するのは、肘の曲げ伸ばしではない
 ・♂左&♀右手のコネクションは、いつも同じように握ったままではいけない
 ↑少し緩めて間隔を広げたり、きつめに握って間隔を狭めたりして調整する

ここから先、至るところで左手首を谷折りにするようにご指導いただいた。
↑こうすると肘を伸ばしきらないとか何とか?

 ・この手首が2人の中間にあって、この手を動かさずにボディを動かす
 ・この肘にゴム(バネだったかも?)が付いているとイメージ
 ・さらにここから、手の平の中で1~2cm分を微調整する
 ↑表現は違ったような???

 ・元に戻ってファンポジションから♀にスパイラルさせてポーズを作るとき、左肘に注意(細部は・・・忘れた?)
 ・キックバック直前のベーシック、左足はしっかり出すが、右足のチェックはゆっくり出す
 ↑カウント2の左アームは急に突き出さない>左肘を曲げてゆとりを持つ
 ・2&で♀を反転させるとき、残しておいた左肘を伸ばす

その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-03-08 23:48 | レッスン・L
<< 2010.2.19 ルンバ編(... 2010.2.19 ルンバ編 >>