2010.2.3 タンゴ編(その2)

今日は先日のお見合い相手さんとの練習でした。

曲に合わせて一杯踊り込んできました。
(サンバ、ルンバ)×2、(ワルツ、タンゴ、スロー、クイック)×2、チャチャ、(サンバ、ルンバ)×2、(ワルツ、タンゴ、スロー)×2、クイック、(チャチャ、サンバ、ルンバ)×2、(ワルツ、タンゴ、スロー、クイック)×2の計38曲かな?
凄い充実した一時でした。

さて、先日のレッスンノートの続きから。

コ「幾ら頑張ってもそれを見せないイメージって持ってる?」
h「白鳥のイメージですね。」
コ「ちょっと違うわ。」
h「水の上を優雅に漂いながら、中では必死に水掻きしているイメージなんですが?」

コ「白鳥がタンゴのイメージじゃないのよ!
ここ(みぞおち付近)から下は凄いことをやり続けているのに、(フレームから)上は何もしていないように平然と見せて・・・生真面目じゃダメよ!
やることはきちんとやっているんだけど、ちょっと悪いくらいで・・・」
h「分かりました!(ちょい悪親父な訳ね)」

コ「自分を出して踊ったときに子供っぽくなる人と大人っぽくなる人がいるけど・・・出来たら大人っぽく踊って欲しいわ!」

ほとばしる情熱を内に秘めて、上は平然と、下は鞭のように踊りたいものです。

コ「じゃあ、曲に合わせて1周シャドーして見せて。」

その3に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-02-25 23:28 | レッスン・S
<< 今日のポイント 2010.2.3 タンゴ編 >>