2010.1.27 スタンダード編

今日はちょっと嫌なことがあって・・・まだ書けません。

先日のレッスンノートから。

カップルレッスンの筈が、急遽個人レッスンに変更。
久しぶりにスローをお願いしよう。

スタジオに着くと・・・な、なんと!エレベーターが故障のため、外階段を使うようにと張り紙が!!
スタジオって9階なんだよなぁ~

コ「hiroさん、お疲れさまです。」
h「(本当に疲れました。)先生、今日個人に変更になりました。」
コ「なに?喧嘩でもしたの?」
h「そんなことはありませんが・・・申し訳ありませんが、2レッスンの予定を1レッスンに変更していただきたいのですが・・・」
コ「それは2レッスンの予約の内、1レッスンを当日キャンセルするわけですから、本当ならチケットをいただくんですよ!私が優しい人で良かったですね。」
h「どうも有り難うございます。ブログに書いておきます。」
コ「(爆)・・・hiroさん、ブログは毎日書いているんですか?」
h「以前は23時過ぎに帰宅したときは、PCを起動しなかったんですが、すると1週間以上更新しない日がしょっちゅう出来ちゃって・・・最近は毎日とはいかないけど、極力少しずつでも書くように心掛けています。」

コ「それはそうと、この前は結構良い成績だったようですね。」
h「はい。曲のテンポが遅めだったので、♀に大きく動こうって言って・・・1次予選では一人でガンガン行ってしまったら50何位で、・・・危なかったです。」
コ「パートナーさんを置いていったらダンスになりませんよ。」
h「2次予選から先生の教えを思い出して、右手で♀をずっと意識しながら踊ったら10位くらいで、その後は一桁キープでした。
けど、準決勝で人混みに揉まれてろくに踊れず終わってしまいました。」
コ「それをただ運が悪いって思ったらダメですよ。」
h「はい。準決勝はいつも同じ様なものなので、そこを抜けられるフロアクラフトが今の僕にとって一番の課題です。って、以前から感じています。」

コ「出来るだけ混雑を避けて踊りながら、空いてきたら大きく動いて、混んできたら小さく動いて、・・・普段からそういう練習を・・・」
h「はい。心掛けます。ところで、この前スクエアで前が空くのを待っていたら他の組が寄ってきて、ホールドを崩すのが嫌でそのまま立っていたら、相手の女性が僕の右前腕にぶつかってしまったんですが・・・それって、ジャッジから見たら評価下がりますか?」
コ「ジャッジも人間なので全然避けないでぶつかっていると人間性を疑われますよ。
少しだけ避けても評価は下がらないので、その後元の形に戻して堂々としているのが一番良いです。」
h「分かりました。今後はそうします。」
コ「じゃあ、アップして・・・」

体は充分に温まっているので、軽くストレッチ&基礎エクササイズの後、スローのシャドー。十分踊り込んで小休憩を挟んでレッスン開始。

コ「それでは、始めましょう!」
h「よろしくお願いします。」

スロー編に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-02-12 23:24 | レッスン・S
<< 2010.1.27 スロー編 2010.1.24 at 富士学院 >>