2010.1.17 at すみだ産業会館

先日の競技会ノートから。

今年の第1戦目は、JDCのラテン&スタンダードD級戦となりました。

電車の中でイメトレ。
午前中ラテンから。種目はルンバ&チャチャ。エントリー組数最大48組。予選は2次まで。
開場から予選開始まで1時間。

チャチャ
 ・とにかくルーティンを間違えないこと
 ・ボディトーン~ボディを緩めず、最後まで引き上げておくこと
 ・指先まで意識を集中
 ・フレームをしっかりキープ
 ・1をしっかり強調して表現
 ↑これやろうとするとルーティン間違えそう・・・
ルンバ
 ・ボディの引き上げ
 ・指先まで意識
 ・フレームをキープ
 ・横隔膜のストレッチ
 ・歩幅を大きく
目標:4回踊ること

2時間半の休憩を挟んでスタンダード。種目はワルツ&タンゴ。
エントリー組数最大120組。予選は4次まで。
ワルツ
 ・股関節を伸ばさない
 ・ボディを緩めず、左をキープ
 ・2人のフレームを崩さない
 ↑腰で後に引っ張りながら前進
 ・左手を下げない
タンゴ
 ・PPからのスタート
 ・股関節を曲げて、♀の居場所をキープ
 ・右手で♀の状態を常に意識
 ・フットワーク~ヒールを着ける直前にヒールを上げる、回転系は膝から
 ・視線を下げない首を持ち上げて、上から目線
 ・サポーティングフットをしっかり使う
目標:6回踊ること!

課題は一杯有りすぎて、準備万端とは言えないけれど、やれることはやったつもり。

準備の後受付を済ませてからパンフレットを確認すると、事前にwebで公表されているとおりで、変更無し。
と思ったらもうヒート割が貼られている。
エントリー組数47組。4ヒート中3ヒート目。
全くアップしない内に競技会がスタート。

1次予選。47組中、24組up。まあ、条件は皆同じということで、平常心で臨む。


チャチャ
 ・スタートで2人が合わず
 ・ロンデには入り損ねてしまい・・・その後、あまり覚えていない
ルンバ
 ・ボディトーンとフレームは最後まで意識して踊れた

終わって直ぐにスタートについて、話し合い。
 ・お互いの気持ちが一致しない内に、hiroが先走って始めてしまった
 ・ボディを揺らしながらタイミングを合わせて、上体を一旦閉じてからスタート
 ・左アームを出すタイミングはもっと早く

結果 27組up。仕切り点7点
CR ×○ ○○ ○○ ○○ ×○ ×○ ×× 計9点 6位
 
出来が悪かった割には、まあまあ。
ようやくアップが終わった感じ。ここから上を目指すぞー!

2次予選。27組中、12組up。2ヒート中1ヒート目。
チャチャ
 ・タイミングを合わせてスタート
 ・けど、ロンデで音から遅れがち???
 ↑誰もルーティン知らないので、しれーっとして踊り続ける。
ルンバ
 ・自分ではOK

結果 15組up。仕切り点6点
CR ×○ ○○ ○○ ○○ ×× ×○ ○○ 計10点 4位

準決勝。15組中、6組up
混雑しているフロアなので、思いっきり飛ばしていくぞー!
チャチャ
 ・なぜかロンデで音から遅れてしまい、ルーティンを飛ばして♀に追いつく???
 ↑膝が曲がって落ちているのかなぁ~???
ルンバ
 ・入れ替わりで遅れがち・・・
 ↑無駄に力が入ってしまったのかも?

結果 6組up。仕切り点7点
CR ×× ×○ ○○ ○○ ○× ×○ ×× 計7点 6位
ゲゲーッ!ギリギリだったよー!!

決勝。
丁寧に踊るぞー!
初期の目標は達成できたので、ルーティンを間違えないで、4位以内で1/2昇級を目指そう!

チャチャ
 ・ようやくルーティンを間違えずに踊ることが出来た。
 ・フットワークとボディムーブメントも意識して踊れた
ルンバ
 ・入れ替わり1回目、ベーシックの後、僕がルーティンを間違えてしまい2人でまごつく・・・
 ↑1小節ぼーっと過ごしてしまった。チャチャはともかく、踊り込んでいるルンバでまちがえるなんて・・・自分でも不思議です。

表彰式。5番目にコールされた。準決勝までの成績を見る限り順当なんだけど、中身には悔いが残りました。
まあ、それも含めて実力なんですが・・・

気を取り直して、スタンダード。2時間半あるので、気分転換には十分でした。

1次予選。114組中72組up。10ヒート中8ヒート目。
ワルツ
 ・何故か僕たちが立ったコーナー付近に他のカップルがいなくて、気持ちよくスタート

 ↑最後までフリーで踊らせてもらえた
 ・曲のテンポがゆっくりだったので、サポーティングフットをしっかり使って音の幅一杯にswingして、気持ちよく踊る
 ・苦手な第3LODもこのテンポだと、良い感じで踊れた
タンゴ
 ・最初のクローズプロムナードで♀を崩してしまったので、微調整
 ・ネックは下がっていたかも?気を付けよう!

終わって、パートナーさんに話を聞くと、ワルツで4つのコーナーのナチュラルターン全てで♀を崩してしまったとのこと。
 ・右手の意識がなかった
 ・自分一人で気持ちよくなって、♀を置いてけぼりにしてしまった
 ・ここで出来た2人の間の歪んだ空間が最後まで影響していた
 ↑コーチャーに言われていたことが出来ていなかった。次に生かそう!

結果 75組up。仕切り点8点
WT ×× ○○ ×○ ○○ ×○ ×○ ○○ 計9点 54位

ゲゲーっ!昨年の最終戦、2次落ちの悪夢が頭をよぎる・・・
とにかく、次は右手をしっかり意識して、フレームを崩さずに踊ろう!

2次予選。75組中48組up。6ヒート中5ヒート目。
ワルツ
 ・立ち上がりは1次予選同様に気持ちよくスタート
 ・第2LODのバックロックで人混みに突っ込んでしまった
 ↑まごついた後、1小節待ってコントラチェックから再開
 ・第3LODのスピンで回転量が多すぎて、元のコーナーに進んでしまった
タンゴ
 ・ほとんどbest

結果 75組up。仕切り点8点
WT ×○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×○ ○× 計11点 11位

独りよがりのダンスを止めて、♀を感じながら踊ったら途端に成績がup
次はフロアクラフトに注意しながら踊ろう!

2次予選。75組中48組up。6ヒート中5ヒート目。
ワルツ
 ・立ち上がりは1次予選同様に気持ちよくスタート
 ・第2LODのバックロックで人混みに突っ込んでしまった
 ↑まごついた後、1小節待ってコントラチェックから再開
 ・第3LODのスピンで回転量が多すぎて、元のコーナーに進んでしまった
タンゴ
 ・ほとんどbest

結果 52組up。仕切り点8点
WT ×○ ○○ ○○ ○○ ○○ ×○ ○× 計11点 11位

3次予選。52組中24組up。4ヒート中4ヒート目。
ワルツ
 ・一番良かった
タンゴ
 ・オープンプロムナード4歩目のシェイプが逆って踊りながら気づく

結果 29組up。仕切り点6点
WT ×× ○○ ○○ ○○ ○○ ×× ×○ 計9点 8位

h「オープンプロムナードの4歩目なんだけど、ちょっと変えても良いかな?」
パ「最初の内(1次予選)なら良いけど、もう・・・」
h「だよね。混乱の元は避けるよ。」

4次予選。29組中12組up。2ヒート中2ヒート目。
ワルツ
 ・凄いゆっくりのテンポ
 ・フォーラウエィの後、ダブルリバースに入る直前で失速して続けられず・・・
タンゴ
 ・第3LODでダンゴ状態になってしまい、まごつく

結果 29組up。仕切り点6点
WT ×× ○× ○○ ○○ ○○ ×× ○○ 計9点 5位

おーっ!決勝が見えてきた!!次が勝負!!!

準決勝。
ワルツ
 ・最後から2番目に呼ばれてフロアに入るが、立つ場所が見あたらない
 ・しょうがないので、奥のコーナーまで移動した
 ・途中で曲は掛かったけど、全然焦ってない振りして堂々と移動して、大きく構えてゆっくりスタート
 ・その後は、メタメタ
 ・第2LODのバックロックで他の組とぶつかりそうになり、混雑を避けてコーナー→新LODの壁斜めに進路を変更
 ・第3LODは第2LODの延長線上にとって、微調整
 ・自分では何とか上手く繋げたつもりなんだけど、パートナーさんからはLODを一つ飛ばしたって言われて???
タンゴはどうだったか・・・記録無し

結果。6組up。仕切り点7点
WT ×× ×× ×× ○○ ×× ×× ○○ 計4点 10位(同点3組)

うーん、ここまで。

良かったこと。
落ち着いて踊れれば、決勝にいける踊りになってきたようだ。

悪かったこと
混雑を避けようとすると、途端に評価が下がってしまう

一番の課題はフロアクラフトって、再認識できました。

何はともあれ、初戦をほぼ目標どおりの成績で終えることが出来ました。
上手くいかなかった点は今後の課題にして、次へのステップとしたいです。
上手く波に乗って前期で昇級を決めたいなぁ~(ところがねぇ~・・・)
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-02-09 23:29 | 過去の競技会
<< 2010.1.19 at 富士学院 2010.1.15 チャチャチャ編 >>