2010.1.6 ワルツ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「では、ワルツにいきましょう!」
曲に合わせてルーティンを1周半踊ってstop

コ「hiroさん、時々こうなる(ボディが緩んで首が前に出る)ので・・・」
 ・背の高い人は見てもらえるので得だが、へまをするとばっちり見られてしまうので損
 ・胸から上をしっかりキープして緩めない
 ・視線を高く遠く
 ・左アームも決して下げない

フォーラウェイでNG
コ「フォーラウェイは・・・」
 ・タンゴと同じポイント=歩幅、上の蓋、ヒールの向き
 ・タンゴと違うポイント=ライズ&フォールがあるので、上がって下りて、更にダブルリバースで上がって下りる
予・3 右足ロアーしながら右サイドを上にストレッチ(=左を下げる)
1・1 左足をしっかり(♂と♀の間に)前進(上がって)
   ↑2人の中間より前に出そうとすると、崩してしまうので注意
4・3 左ヒールを床に着けて、右足後退(下りて)

ダブルリバーススピン
1まで同じ
4・3 ♀の準備が出来てから、右ヒールを床に着ける

ナチュラル方向のスピン
 ・トゥを進行方向(=左斜め前)に向ける
 ・ボディはナチュラル方向に先行させる(=左サイドを前方に絞る)
これを意識すると、両足が小刻みになって、コーチャーに笑われる

右足を軸にしながら、左足で床を蹴って、右足の一を微調整しながら回るイメージ

あと、何やったっけなぁ?・・・忘れた。

今年は少しずつでもブログにアップして、どこからでも参照できるように心掛けていくつもりです。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2010-01-20 23:21 | レッスン・S
<< 2010.1.8 ラテン編 エントリー >>