2009.11.11 ワルツ編

先日のレッスンノートの続きから。

コ「これは、ワルツにも同じ事が言えます。hiroさん、ナチュラルターンを踊ってみて・・・
ほら、完全に乗っているでしょ!・・・」
 ・1歩目、右腰は右足の上に乗せても、背骨は外側に迂回させる
 ・もう一つ、何か言われたけど、忘れた

コ「hiroさん、これ出来るかしら?・・・」
ナチュラルターンの1歩目を、タンゴの前進ウォークのようにリーディングフットのIEが床を舐めてから起きあがってHT
不器用なhiroはなかなか出来ずにギクシャク・・・

 ・サポーティングフットが緩んだ分だけ、ウェイトがサポーティングフットからリーディングフット側にずれて、中間バランス
 ↑緩んだ分以上にリーディングフットに移動させると、リーディングフットを動かせなくなってしまうので、中間バランスを意識
 ・ここから更に前進させてHT
 ↑リーディングフットの膝を伸ばした分だけ更に前進するので、その場でトゥを持ち上げるのはNG
 ・体の軸は、右足よりも外回り
 ↑同時に2つのことをやれないhiroは四苦八苦・・・

ティッシュを床に敷いてのエクササイズ
 第1段階:床に敷いたティッシュをIEで送り出す
 第2段階:前に送りだしたティッシュを残して、更に先でHT
 ↑ティッシュを残してもっと前でヒールを着けないと、ティッシュを踏んでしまい、滑るので危険
ところが、IEをティッシュから離して先に進めようとすると、ティッシュを巻き込んでしまい、結局踏んで滑ってしまう(ただブキなだけ???)

軸は更に外回りなので、腰を入れて1歩目を前進しながら、背骨は左45度に進めるようなちぐはぐな?イメージ

続くスピンターン
3で左足を後に伸ばしてNG
↑後退の脚を真っ直ぐ伸ばすと、腰が抜けやすいので注意
膝を緩めておき、サポーティングフットを緩めた分だけ、後に下げる=前進と同じイメージ

コ「後退のときも同じ様な使い方をすると思いますか?」
h「後退の準備をしておいて、後はその場で・・・」
コ「誰も準備の話はしてないでしょ!脚の使い方の話をしているのよ!!ここは・・・」
 ・3でサポーティングフットを緩めた分だけ、リーディングフットのトゥを後に滑らせる
 ・前進の場合は膝を緩めているので、伸ばした分だけ更に前進する
 ・後退の場合はそれがないので、その場で荷重する(表現は違った)
h(それを言いたかったんだけどなぁ~)

 ・後続がナチュラルターンの後退なら、LODに後退し、軸は両足の中間(LOD上)
 ・スピンターンなら、左足は壁斜めに後退し、軸はLODに後退
 ・いずれにしても、全部乗せると反っくり返ってしまうので、中間をkeep

スピンターンの2歩目、右足LODに前進し、軸は外回りで迂回~以前習った右肩越しに後に放り投げるイメージ

同じく3歩目、左足を壁斜めに開く~ドスンって落とさない
↑両トゥ立ちから左膝を緩めながら右トゥをLODに滑らす
 ・右スウェイを忘れると左足に乗りすぎてしまう
 ・右サイドを緩めない(折らない)
 ↑この意識が強すぎると、逆に♀を持ち上げて崩してしまうので注意
 ・上げすぎず、スウェイの分だけ右サイドが下がる(折らない)

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-11-17 23:40 | レッスン・S
<< 練習再開! 2009.11.11 タンゴ編... >>