2009.9.25 ルンバ編

先日のレッスンノートの続きから

コ「では、ルンバに行きましょう!」
スローテンポのルンバに合わせてルーティンを踊る。
6小節目、チェックドフォワードウォークから♀反転するところで空中分解
コ「そこからやり直して・・・」

15小節目、♀を軸に回り込んだ後、もう一度回り込んで入れ替わる16小節目を飛ばしてしまい、もたついたあげく・・・止まってしまう。
h「済みません。途中からやり直させて下さい。」
この後、最後まで通して踊る。

コ「途中間違えるまでは良かったけど、その後パニックになってから・・・」
 ・ネックが下がる
 ・ボディが緩む
コ「指先はパソより悪いですよ。・・・」
 ・競技会では必ずぶつかると思って間違いない
 ・ぶつかって(間違っても)止まってしまったら、逆にチャンス
 ↑姿勢を正して、踊り直すチャンス。最初から初めても構わない
 ・ルーティンは誰も知らないので、堂々と踊り続けること 

コ「先ほど間違えたところですが・・・」
 ・6小節目のチェックドフォワードウォーク、♂は直前歩をしっかり前進して2人の間隔を詰める
 ・チェックドフォワードウォークは、♀がしっかり下がって二人の間隔を広げる
 ・ここからボディを一旦ナチュラル方向に絞り、ほどく反動でリバース方向に反転し、更にナチュラル方向に反転して♂に正対し、前進する
コ「ここは♂のリードに頼っては踊れません。・・・」
 ・♂が伝えられるのは前進するところまで
 ・後は♀が自分で動く
 ↑半拍の間にやるので、凄い忙しくて大変そう>僕はせめて格好いいラテンクロスを決めよう!

コ「次に・・・」
13小節目から2人の入れ替わりが続く、3小節。
h「この前のレッスンでは気持ち良くできたのですが・・・」
パ「その後、上手くできなくて・・・」
コ「この前、教室に忘れていったでしょう!帰った後に床に落ちていましたよ。(爆)・・・」
 ・両アームの長さが同じになって、ボディが平坦に向かい合っている
 ・ベーシックからの最初の入れ替わりは、♂左サイドが後、♀右サイドが後で互いに引っ張り合う
 ↑その後の復習では逆にしていたけど、帰りの電車の中で確認したビデオに映っていた
 ・続く♀スパイラルターンでの入れ替わり、♂真っ直ぐ突っ込まず、♀を迂回して外回り
 ↑このとき、♀は♂の左アームを自分でくぐる
 ・♂は♀にくっつこうとしない

最後にワンポイント
 ・♂は視線!
 ・♀は指先!

昇級目指して、しっかり練習して本番に臨むぞー!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-10-01 23:17 | レッスン・L
<< かろうじて維持・・・ 首のラインとローテーション >>