2009.7.31 ワルツ編(その3)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「スピンターンに続けて!1の足はどうするの?」
h「ニュートラルです。」
コ「そうね。ずっとそうなの?」
h「いいえ次で・・・」
 ・1でニュートラル、壁斜めに左足後退
コ「大きくさがろうとすると・・・」
 ・♀とのボディがずれてしまうので、♀の進路を空けるだけ
 ↑ネックは残す

2で右足にウエイトを移動しながら、両アームを右斜め後ろに振り回すようにしてNG

h「ここは前回のレッスンで・・・」
コ「それはオーバーターンの時でしょう!今は・・・(忘れた)」

3、腰はそのまま、左足の上で上体を左に開いてしっかりシェイプ、ネックも左
↑左膝を前に使ってから後退

h「先生、以前左を残して開かないって習ったと記憶しているのですが?」
コ「それは・・・」
 ・上は開いても下は開かない
 ・上と下を切り離して、下は土台としてそのまま移動し、上はローテーション
h「はい。理解できました。」

続いてリバースターンの後退
 1 右足を内側に後退>レフトホィスクに入る前のバックロックと同じイメージ
 2 右脚を使って左脚を横に開く

コ「このように・・・」
 ・1小節ずつ上と下を切り離して、下は土台のまま移動(=尾てい骨から頭までをそのまま運ぶ)
 ・上は軸を真っ直ぐキープしてローテーション&サイドストレッチ
 ・4つのパターンのうち、どの場ターンを使うのかしっかり整理する。
 ・上と下の運動を意識して、同時に運動を開始する>タイミングがずれると、上下もずれる(=崩れる)

コ「どこでどのパターンを使うのか、良く整理して練習すると、効果的ですよ。」
h「はい。しっかり練習してきます!」
って、ろくに練習せずに連休になってしまいましたが・・・
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-08-08 23:41 | レッスン・S
<< backdate 2009.7.31 ワルツ編(... >>