2009.7.22 ワルツ編 (その3)

先日のレッスンノートの続きから。

コ「今から二通り踊るから見ていて!」
初めは、平坦というか固い踊り
コ「今のはhiroさんの踊りよ。・・・」
 ・ネックはずっと左をキープ
 ・上を固めてしっかりキープ
 ・下も一緒に固くなっている
 ↑自分で思ったように踊れていなくて、これを打ち込みながらへこみそう・・・

次は、しなやかな踊り
コ「まずネックを・・・」
 ・ナチュラルターンの1で、ネックが返る
 ・スピンターンの1でネックを残してボディが回転するため、結果的にネックを戻す

 ・2でネックを返す
 ・ターニングロックでネックを残してボディが回転するため、結果的にネックをしてPP
真似しようとすると、ぎこちなくなってしまう

鏡の前に移動してローテーションのエクササイズ
 ・腰から下を正面に向けて固定したまま、広背筋と腹斜筋を使って上体を回転させるのがローテーション
 ・肩幅に足を開いて立つ
 ・この上体から両腕を交互に前後に振りながら、肩(ボディ)を前後にストレッチ
 ・腰はスクエアのまま動かさない
 ・気を抜くと腰も連動してしまうので、しっかり固定して、腹斜筋と広背筋のストレッチを意識する
 ・軸を前後左右に傾けない
コ「hiroさん、固いわねぇ~もっとしっかり伸ばして!」

次にサイドストレッチ
 ・一方を伸ばして、他方を縮めるエクササイズを交互に繰り返す
 ・軸を前後左右に傾けない

更に、ローテーションとサイドストレッチを一緒に行う
 ・左右の腰の位置を一定にしたまま
 ・左サイドを後上に、右サイドを前にストレッチ
 ↑肩を上げない
 ・次に左サイドを前に、右サイドを後上にストレッチ
 ↑緩みやすいので、両肘をしっかり張って・・・あと30cm伸ばす!

コ「色々教えて上げたいけど、これが出来ないのに難しいことやろうとすると・・・」
 ・ウェイトが通過できずに崩れたり
 ・軸が折れ(ヒップが抜け)てしまう

コ「hiroさんは・・・」
 ・一つ一つネック、右手、左手という意識をするのではなく、
 ・土台(腰)を動かさずにどっしりと構えて、
 ・広背筋と腹斜筋をどう使うかを考えた方が、全部一度に動く

コ「じゃあ、今のことを意識して最初から・・・」

その4に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-08-02 23:25 | レッスン・S
<< 2009.7.22 ワルツ編 ... 2009.7.22 ワルツ編 ... >>