2009.7.22 ワルツ編

久しぶりのレッスンノートです。
ようやくPCに向かって打ち込む気力が少しだけ湧いてきました。

都合で個人になったレッスンでした。
スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
 ・フレームをしっかりキープ
 ・下をバンバン使って
 ・ネックはしっかり左をキープ
 ・内回りと外回りの2重円を意識
 ・互いの右肩に向かって進む

早めにスタジオ入りして、軽くストレッチの後、基礎エクササイズ
スタンダードは最後に練習してから中9日なので、何だか自分の体じゃないみたい

体がほぐれたところでルーティンのシャドー
気づくとライズの時に膝が伸びきって棒立ち状態
↑膝を前に緩めて、踵をしっかり上げる事をしっかり意識!

前の組のレッスンが終わったコーチャーとお話。
h「今日は個人でお願いします。」
コ「どうしたの!喧嘩でもした?」
h「そんなことはありません。」
コ「これ見て・・・」
世界のファイナリストの写真を見せていただく。
 ・PPで腹から上は互いを向き合っているのに、トゥと膝は進行方向を向いている
 ・ピクチャーポーズはXラインがとても美しい

h「以前東京インターでIDSFのトップアマ達の踊りを目の前で見る機会がありました。
海外の選手達は体の作りから違うって感じました。」
コ「それに気づけばいいわ。・・・」
↑有り難いお話をいただいたけど、忘れました。

コ「前回のレッスンの後、競技会に出ましたか?」
h「レッスンの直後にエントリーして結果を報告した後は、出ていません。」
コ「早いうちに終わってしまうことが無くなって、安定してきたようですね。」
h「最終予選では良い成績なのに、準決勝ではほとんどビリというのが何回か続いています。」
コ「張り切り過ぎじゃないですか?」
h「準決勝に臨むときには、気負って暴れないことだけを考えてクールに臨むように心掛けています。」
コ「クールすぎてもいけないのよ。・・・(忘れた)それで、今日は何をやりましょうか?」
h「8/23にJDCのD級戦にエントリーする予定です。
ワルツとタンゴのフリーなんですが、タンゴは財団のE休戦と混同しないようにベーシックのルーティンで臨むつもりです。
それで、今日はワルツをお願いします。」
コ「分かりました。では、ルーティンを1周シャドーして見せて下さい。」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-07-26 23:40 | レッスン・S
<< 2009.7.22 ワルツ編 ... 2009.7.14 サンバ編 >>