2009.5.8 タンゴ編

ようやく今月に入りました。

さて、先日のレッスンノートから。

パートナーさんと踊るのは、4/26の練習以来中11日。
僕が靴を履くのも4/27以来。
さぼりすぎて体が重いです。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
今日はタンゴ。LODの3本目と4本目を集中的に見ていただく。
 ・上は左をキープ~被らない
 ・右サイドを折らない
 ・アクションは足首から~上から突っ込まない

1時間前にスタジオ入り。
軽くストレッチの後、カウント1のポイズを確認してから2週間に習ったワルツのレッスンの復習
 ・下腹を突き出さず、内側に入れてお尻を締めて真っ直ぐ立つ
 ・相手の右肩に向かって前進
 ・内回りと外回りを意識し、ボディは相手から外さない
 ・一番遠いところから動き始めるイメージ
 ・1歩1歩丁寧に~ヒールを簡単に下ろさない
 ・バックロックはずーっと左ウェイトを意識
 ・レフトホィスクは左回転後退のswing
 ・ランニングスピンターンの回転量を確保~右肩を残さない
 ・後退はボールバランスで脚を後にswing
 ・ダブルリバーススピンは、足首を使いながらヒップをswing→足首を使い切って外回り→ピボットアクション

続いて、電車でのイメトレを思い出しながらタンゴのシャドー

アップの終わったパートナーさんとカウントで踊る
レッスン中のお客さんの邪魔にならないように、ルーティンを短く切って合わせていく
久しぶりに踊るととっても気持ち良い!
お互い休養して疲れがとれたのかなぁ?

小休憩を挟んでレッスン開始。
コ「お待たせしました。それでは、始めましょう!」
h「先生、今月の競技会は調整不足でエントリーを取りやめました。」
コ「そうですか。まあ、明日出ますって言われるよりは心臓に悪くないです。(爆)」

パ「今日はタンゴをお願いします。」
h「最初からやると、またウォークで引っかかるので、前回のレッスンでやれなかったLODの3本目と4本目をお願いします。」
コ「確かにそうかもね。(笑)
では、踊って見せて下さい。」
曲に合わせてLODの3本目と4本目を3回繰り返してstop

コ「まずhiroさん、首だけ先に動いているわよ。」
h「それはネックがボディと連動していないという意味でしょうか?」
コ「そうね。・・・」

オープンプロムナード
 3Q ネックを急に返さないで、次のSまで使ってゆっくり返す
 4S ボディを開きがちなので、右サイドを前に出さない
  ↑ 左サイドをストレッチ、右サイドをコンプレス
    お腹を出さず、しっかり巻き込む
アウトサイドスウィブル
 1S 右サイドをストレッチ、左サイドをコンプレス
 2S サイドの状態はそのまま、このタイミングでネックを返さず、気持ちボディを開く
コントラチェック
 1S 左サイドをストレッチ、右サイドをコンプレス
  ↑ここでネックを返す
反復エクササイズ

コ「ボディの動きが見えてきたわよ。」
h「今までサイドのストレッチは意識していましたが、ボディが折れるのが嫌で縮める意識はしていませんでした。」

コ「ほら、こうすれば折れずに縮められるのよ。」
実際に踊って見せて下さる。
 ・コンプレスしたまま移動すると折れる
 ・一旦ニュートラルにしてから移動する(だったような?)
反復エクササイズ
踊っていて気持ちよかった~

コ「次にフォーラウェイね。・・・」
h「はい。たまに右肩が出てるってパートナーさんに言われて、自覚が無いんですが、そこを意識すると踊りやすくなります。」
コ「hiroさん、・・・」
 ・(斜めはちょっとおいておいて)移動する方向は前後左右の4方
 ・いずれも起点は一番遠いところ
 ↑前進なら自分の背中、後退なら相手の背中、左なら♀の左手(腰)、右なら押すの左手(腰)
 ・常にこの起点を意識して移動する

パ「先生、フォーラウエイで回転しているときは、どのように・・・」
コ「その時も・・・」
 ・方向は♂が決める
 ・♀は常に相手の背中を感じながら積極的に動く(とか何とか)

これだけで、自分の感覚が全然違ってくる

コ「じゃあ、最初から!」
踊りながらPPでがに股になっているのに気づいて、途中で直す。
ルーティン1周でstop
コ「hiroさんおかしいところが2カ所有ったわよ。」
h「PPですか?」
コ「2つとも似ているんだけど、・・・」

その2に続きます。
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-05-14 23:59 | レッスン・S
<< 2009.5.8 タンゴ編(その2) 2009.4.27 チャチャチ... >>