2009.4.17 チャチャチャ編

先日のレッスンノートから。

スタジオに向かう電車の中でイメトレ。
前回のレッスンで完成したチャチャのルーティンを通して踊ってみていただく。

とりあえずルーティンは間違えずに踊りたいので・・・
18小節目、しゃがんでジャンプ
19小節目、左足後退後右脚ロンデして3歩前進
20小節目、右足回り込んで左足後退後右脚ロンデシャッセ
の一連の流れをスムーズに踊れるようにひたすらイメトレを繰り返す

1時間前にスタジオ入り
軽くストレッチの後、ルンバウォーク、クカラチャ、8種のシャッセ、左右のスリステップターンの反復エクササイズ。

体がほぐれたところでルーティンのシャドー
イメトレの成果か、19~20小節目もスムーズに踊れそう。

アップの終わったパートナーさんとカウントで合わせる。
 ・あちこちで決めるランジラインのアームが逆(♀から遠い方のアームを出せない)
 ・11小節目、♀をスリーステップターンさせるときに左アームを上げるのが遅れがち
 ・27小節目、ランジラインを決めるのが遅れがち
 ・28小節目、シェークハンドの右手を出すのが遅れがち
 ・30小節目、カウント3で♀の方向を確認しておかないと、カウント4で2人の方向がバラバラ
 ・35小節目、右手を♀の脇腹に当てるとボディを折ってしまうので、お腹(前方)に当てる(力入れすぎみたい・・・)
 ・39小節目、チェックのコネクションに問題有り
 ↑試行錯誤の結果、L-Lのホールドにして、♀の右手ではなく前腕(痛くしないように肉のある部分)を掴むことにした
↑↑そのためには、38小節目の終わりで♂が♀の近くにいること

考えることが増えた途端に、18~20小節はバタバタ・・・
けど、定着する前にレッスン開始

コ「よろしくお願いします。」
h&パ「よろしくお願いします。」
コ「今日はチャチャチャですか?」
h「はい。お願いします。」
コ「ルーティン、覚えてきましたか?」
h「はい、覚えてきました。」
コ「じゃあ、ゆっくり掛けるので曲に合わせて・・・」
踊る。最初のうちは何とか曲に付いていったけど、途中から余裕が無くなって18~20小節はNG
21小節目を端折って追いつき、その後ばたばたしながらも何とか最後まで踊りきる(大汗)

コ「すごいですね。本当に全部覚えてきましたね。」
h「まだ余裕無いので、一旦間違えるとずるずると・・・」
コ「それでも大したものです。一杯練習したでしょう?
ビデオ、相当見続けて覚えましたか?」
h「はい。」
コ「それでは、アームは後から直すとして・・・最初から踊って見せて下さい。」

最初のニューヨークでstop
 ・軸足のターンアウト不足
 ・今掛けている曲が-16%(だったと思う)
 ・もっと回転しないと、曲に遅れる
 ・腰も開いて、フリーアームを斜め後ろ上方にストレッチ
 ・♂は3回有るので全部気を抜かない(3回目で抜けてしまった)

ロンデ
 ・軸足の上に立って、逆の腰を持ち上げて脚を回す(表現は違った)
 ↑腰を持ち上げないで脚を回そうとすると、持っていかれやすい
 ・脚を回すタイミングで軸側のアームを畳んで、カウント1で両アームを開く
 ・それまでは横、ここから斜め前に進む
 ・腰はフラット
(その時は理解して書いた筈なんだけど、最後の2つは意味不明?・・・帰りの電車で雑に書いたノートは、出来るだけ早い時期にまとめないといけないと反省です。)

バックのチェックの後、ウォーク&ロックで前進する2+4+4拍(+チェック)
コ「今はルーティなぞるのに精一杯なので揉めていませんが、踊り慣れてくると喧嘩の原因になるので、今のうちにどのように踊るか決めておきましょう。
ここをどう踊るか(あまり移動しないでボディの動きを見せるか、距離を移動するか)、hiroさん決めて下さい。(とか何とか)」
h「・・・その前があまり移動しないでボディの動きを見せているので、ここは大きく移動して見せたいです。」
コ「分かりました。・・・」
 ・その前のロンデであまり移動できないのでここは移動を見せる(とか何とか)
 ・ロックの3歩は、距離をかせがず動きを見せる
 ・♂ウォーク1歩目は、♀を反転させるので、小さく動く
 ・ウォーク2歩目とロックの3歩は、先行している♀を押しながらどんどん進む
 ・ロックの6歩は距離をかせがず動きを見せる
 ・続く♂前進チェックは、♀を大きく前進後反転させる
 ↑そのためには、直前の&カウントから♀前進のリードが必要
 ・連続して前進する3小節でも単調に進まずメリハリをつける
 ・ただし、周りに人がいて進めないときには、必ず開けるときがあるのでそれまで無理しない
 ↑ボディを見せるパートでは開けてもボディムーブメントをしっかり見せて、次のチェックで大きく移動する

h「今まで♀の前進&反転を見せるために、カウント2で♂右手を前に出していたんですが、今の動きだと変えないといけませんよね?」
コ「そうですね。今のところは♀が大きく前進してから反転して、スピーディに入れ替わるので、両手を繋いでいる暇はないと思います。

入れ替わったときの♂の向きは、ネック壁斜め、ボディは多分壁、♀は多分ネック&ボディ共LOD
↑♂は次に♀をスリーステップターンさせるため、正対している余裕はない

11小節目、♀に続いて♂がスリーステップターンし終えるカウント1
 ・右腰を高くキープ 
 ・&カウントで左腰を入れると、次にしゃがめないのでそのままキープ

12小節目、カウント3で左ウェイト右腰高いままでしゃがむ

菱形に進むパート
14小節目、壁斜めにロックの後
 ・カウント1&でヒップツィストして左腰を前に出す
15小節目
 ・カウント2、壁斜めに左足前進
 ・&カウントで右腰を後(逆中央斜め)にヒップツィスト
 ・カウント3で左ヒップを後に突き出すシェイプ
 ↑(この時、右アームを横、左アームを前にストレッチする事を後日確認)
 ・カウント4&で、左腰を後(逆壁斜め)にヒップツィスト
16小節目
 ・カウント2&で、左腰を後(逆壁斜め)にヒップツィスト
 ・カウント4で右腰を持ち上げて、右脚ロンデ
17小節目
 ・逆壁斜めに2ウォーク&スリーステップターンで大きく移動

18小節目
 ・カウント3でしゃがむ時、↑と一緒
 ・カウント1で左サイドリードで左足ウェイト、右アームを上にストレッチ
19&20小節目
 ・右脚ロンデ、右腰をしっかり持ち上げる

21小節目
 ・♀と同じようにしゃがむのは中止
 ↑身長をいかして高い位置で膝から先を伸ばして床にタッチ
 ・カウント1で♀は左ウエイトを右ウェイトに変更

22小節目のボディムーブメント~いい加減に間を持たせない
 ・カウント2で、♂ステイ、♀右→左
 ・カウント3、4、1で、♂&♀ 右、左、右

24小節目のボディムーブメントも同様にいい加減にしない
↑ここは2人で相談して合わせたんだけどなぁ・・・
 ・肩を揺らすだけでなく、ヒップを8の字に振る

29、30小節目
 ・シェークハンドでのリードはOK・・・唯一褒められた

36小節目
 ・カウント4、&、1で♂ほぼその場でシャッセ、♀前進のロック(だったような)で二人の間隔を広げる
↑直前の練習で二人の間隔を更に詰めたので、最後がメチャきつくなるってびびった

37、38小節目
この2小節で逃げる♀を追いかける・・・↑キツイです。>しっかり練習!

コ「ルンバは恋人同士、サンバはカーニバルのイメージって言いますが、チャチャチャはどんなイメージを持っていますか?」
パ「恋人未満が・・・」

コ「チャチャチャの♀は娼婦です。・・・」
 ・ずーっとくっついていない
 ・時に離れて心変わりをし、慌てて♂が追いかけて、2人で寄り添う
 ・ヒップを振って♂を誘ったり・・・
 ・サンバやパソは♂中心
 ・チャチャは♀中心で、♂は♀に振り回されて一番情けないとか何とか・・・

和美先生が説明して下さったチャチャのイメージは僕がサンバに対して抱いているイメージに近いと感じました。

この時は気づかなかったけど、この表現は前のレッスンで説明していただいたラインダンスとちょっと違うのではと思いました。
「時々メリハリをつけるためにアタックをかける」のとリンクするのかなぁ?
そのうち、聞いてみます。

h「先生最後に一つだけ教えて下さい。」
コ「良いですよ。」
h「最初にランジラインを決めるところが幾つか有りますが、♂のネックはどちらを向けばいいのか教えて下さい。」
コ「それは・・・」
 ・全部♀を見る
h「有り難うございます。」

終わって復習
 ・スタートは3で左足加重、1で右に移動
 ・7小節目、♀を反転させるウォークで遅れる
 ・9小節目、♀を前進後反転させるチェックで遅れる
 ・11小節目、♀をスリーステップターンさせる時に左アームを上げるのが遅れる
 ↑レッスン前から進歩(余裕)無し
 ・35小節目、右手で♀を崩さない&早めに♀をリリースして先行させる
 ↑これもレッスン前からNG
 ・38小節目、終わりの位置関係をしっかりと
 ・39小節目、チェックの後の♀スリーステップターンのリードを優しく
 ・40小節目、テレマーク&テレスピンの移動を素早く、アームを優しく

課題は山積みです。しっかり練習しよーっと!
[PR]
by hiro_08_2003 | 2009-05-05 23:48 | レッスン・L
<< 2009.4.18 at 富士学院 2009.4.15 at 富士学院 >>